2013年08月18日

しち十二候 マクロビオティック会席

shichijyuunikou1.jpg


少し前ですが、六本木の「しち十二候」に行きました。

コンラッド東京の「風花」で料理長をされていた齋藤章雄氏が独立して開いたお店です。

以前コンラッドのお店に行った時に、マクロビオティックの懐石料理がとてもおいしくて感動したのですが、いつのまにかマクロのメニューがなくなってしまったので残念に思っていました。

そのおいしいお料理が、今は「しち十二候」でいただけるのです!

「しち十二候」とは旧暦の1年を72に分けた5日または6日を1候と数え、それぞれの季節の変化を美しい言葉で表わしたものです。
季節感を大切にする料理長の気持ちが店名にこめられています。


お料理はどれも美しくて繊細、素材の味を大切に丁寧に作られていてとてもおいしいです。

一口いただくごとに身体がきれいになっていくような気持ちがしました。


いただいたお料理はお昼のマクロビオティック会席 5250円

夜は品数が少し増えて9000円になります。



先付 焼きごま豆腐
shichijyuunikou2.jpg


お椀 えんどう豆のすりながし
shichijyuunikou3.jpg


お造り替り アスパラの豆乳酢かけ
shichijyuunikou4.jpg


お凌ぎ うどのキンピラの手巻き寿司
shichijyuunikou5.jpg


焼物 タケノコの木の芽焼き スナップえんどうのメープル煮 きゃらぶき
shichijyuunikou6.jpg


炊合わせ
shichijyuunikou7.jpg


揚物(トトキ、行者ニンニク、よもぎ麩、コシアブラ)
shichijyuunikou8.jpg


食事
shichijyuunikou9.jpg


ごはんは釜炊き ※通常は玄米釜炊き
shichijyuunikou11.jpg
輝いていますね!


水物はいくつかある中から一品選びます。


わらびもち
shichijyuunikou12.jpg


あんみつ
shichijyuunikou13.jpg


果物
shichijyuunikou14.jpg


器も特別に作ったものだそうで、どれも趣があってステキでした。


帰りがけに料理長からゆっくりお話を伺うことができうれしかったです。
ぜひまた訪れたいと思います。


おしゃれに生まれ変わった東京駅の東京ステーションホテル内にも支店があります。
こちらもステキなお店です。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(マクロビオティック しち十二候)

2013年07月10日

レモンクリームパスタ マクロビオティックレシピ

lemon cream pasta.jpg


突然襲ってきた猛暑に、どう対応してよいのやら。

夏ってこんなに暑かったかしら!

食欲も落ちてしまいがちな夏に、レモンの酸味がさわやかなレモンクリームパスタはいかがですか?

意外な感じですが、とってもおいしいですよ!

お好みの野菜を使って作ってみて下さい。

ベジハムやシーフードなどを加えると、さらにおいしくなります。


[材料]4人分
パスタ・・・500g
塩・・・小さじ1


オリーブオイル・・・大さじ2


水・・・少々
にんにく・・・・1片(スライス)
とうがらし・・・少々


玉ねぎ・・・大1/2個(薄くスライス)
しいたけ・・・4個(薄くスライス)
ブロッコリー・・・1/2個(小分けにする)



枝豆・・・ゆでてさやから出した物1にぎり
アボガド・・・1/2個(1口大に切る)



だし汁・・・100cc
豆乳・・・100cc
レモン絞り汁・・・2/3個分
塩・・・小さじ1と1/2
こしょう・・・少々
ハーブソルト・・・適量



[レモンクリームパスタの作り方]
1.なべに水を入れて火をつけ、にんにく、とうがらしを入れて良い香りがしてきたら、玉ねぎを入れて、しんなりするまで炒める。しいたけとブロッコリーを加えふたをして弱火で2~3分蒸し煮する。
2.大きななべにたっぷりお湯を沸かし塩を入れてパスタをゆでる。ゆであがったらザルで水を切り、なべにもどしてオリーブオイルをからませる。
3.1に枝豆とアボガド、Dを加えてパスタにからめ、皿に盛る。



このところあわただしくしていて更新がとても遅くなりごめんなさい。

更新していないにもかかわらず毎日たくさんの方がご訪問くださり、とっても感謝しています。

以前に書いた記事にコメントをいただくと、今でもその記事を探して読んでくださる方がいらっしゃるということにとても感動し、そしてうれしい気持ちでいっぱいになります(*^^*)

記事を書いたその時だけでなく、その後ずーっと何年も時空を越えてみなさんと繋がれるような、なんだか不思議な感覚がしています。

温かい応援をいつも本当にありがとうございます(*^^)/

暑くなりますから、お身体にお気を付けてお過ごしくださいね黒ハート



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(レモンクリームパスタ マクロビオティック レシピ)

posted by スミレコ at 00:07| Comment(1) | TrackBack(0) | パスタ・めん類 簡単レシピ  | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

蓮根とにんじんのキンピラ マクロビオティックレシピ

renkon ninjin kinpira_1.jpg


ありそうなのに今まで作ったことがなかった蓮根とにんじんのキンピラ

作ってみたら、なんておいしいのでしょう!

味付けはしょうゆだけなのにやさしい甘みがあってホッコリしちゃいます。

お弁当にもどうぞ。


[材料](4人分)
にんじん・・・・・・・中1本(千切り)
蓮根・・・・中1本(人参と同量)(イチョウ切り)
ダシ汁・・・100cc
とうがらし(好みで)・少々
しょうゆ・・・適量
ごま油・・・少々
白ごま・・・少々


[レンコンとにんじんのキンピラの作り方]
1.なべ、又はフライパンにダシ汁を入れて熱し、人参、蓮根、とうがらしを加え、フタをして弱火で5~7分蒸し煮する。
2.人参の甘みが出て人参臭さがなくなったら、しょうゆを加えて2~3分煮て水分を飛ばす。
3.水分がなくなったら火を消し、ごま油少々と白ごま少々を加えて混ぜる。


きんぴらを作る時、普通は最初に油で材料を炒めますが、油を高温で加熱するとトランス脂肪酸ができてしまうので、できあがって火を止めてから少量をかけるようにします。



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(蓮根とにんじんのキンピラ マクロビオティック レシピ)

posted by スミレコ at 23:57| Comment(1) | TrackBack(0) | おかず・その他 簡単レシピ  | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

油揚げの蒲焼き マクロビオティックレシピ

aburaage kabayaki1.jpg


油揚げの蒲焼きを作ったら、ちょっとうなぎの蒲焼きに似ているかも?と思って、作ってみました。

娘たちは「ウナギみたい~!」と喜んでくれましたが、なにぶん普段あまりウナギを食べない人達なので...。

まあ、うなぎとはちょっと違いますが、これがけっこうおいしくてはまります。

山椒粉の風味がいい感じです!

オーブントースターで簡単に作れるので、おかずがもう1品欲しい時やお弁当のおかずにもぴったりです。

[材料]
油揚げ・・・1枚
しょうゆ・・・小さじ1
てんさい糖・・・小さじ1/2
山椒粉・・・適量

[あぶらあげの蒲焼きの作り方]
1.油揚げはキッチンペーパーではさんで軽くしぼり、油を取っておく。
2.しょうゆとてんさい糖をよく混ぜ合わせ、油揚げを浸す。
3.オーブントースターの天板にオーブンペーパーを敷いて2の油揚げをのせ、3分焼く。
4.もう1度表面にしょうゆとてんさい糖のタレをつけて、焦げないように1分ほど焼く。
5.焼き上がったら山椒粉をふって1口大に切る。


ちなみに、我が家ではタレをつけずに油揚げを焼いてから、しょうゆと七味唐辛子で味付けをするのも大人気です。(下の写真)

aburaage kabayaki2.jpg


どちらも甲乙つけがたいおいしさです。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(油揚げの蒲焼き マクロビオティック レシピ)

posted by スミレコ at 22:53| Comment(1) | TrackBack(0) | おかず・その他 簡単レシピ  | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

ザ・リッツ・カールトン東京 タワーズグリル マクロビオティックメニュー

the ritz-carlton4.jpg


ザ・リッツ・カールトン東京 タワーズグリルのランチに行きました。


いきなりですが、上の写真はデザートの
葛粉包みの季節のフルーツ

あんまりキレイだったのでデザートを先にご紹介しちゃいました!

では、お料理を最初から順番に。

the ritz-carlton1.jpg
発芽玄米サラダ、全粒粉のクルトン、菜種油ヴィネグレット


the ritz-carlton2.jpg
季節の茸包みロール白菜炊き、精進だしスープとパン


the ritz-carlton3.jpg
豆腐の野菜ボロネーズ入りスフレ、マクロケチャップ


このマクロビオティックメニューは3日前までの予約が必要で、4800円(サービス料別)です。


ちょっとお値段は高めですが、ちゃんとした席で高級感にひたりながらマクロビオティックのお食事をしたい時にはいいかな、と思います。


ホテルですから、サービスは一流です。
アレルギーなどの対応はかなり細かい部分までしてくださいました。

45階の窓からの眺めも楽しめます!



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(ザ・リッツ・カールトン東京 タワーズグリル マクロビオティックメニュー)