2013年04月29日

油揚げの蒲焼き マクロビオティックレシピ

aburaage kabayaki1.jpg


油揚げの蒲焼きを作ったら、ちょっとうなぎの蒲焼きに似ているかも?と思って、作ってみました。

娘たちは「ウナギみたい〜!」と喜んでくれましたが、なにぶん普段あまりウナギを食べない人達なので...。

まあ、うなぎとはちょっと違いますが、これがけっこうおいしくてはまります。

山椒粉の風味がいい感じです!

オーブントースターで簡単に作れるので、おかずがもう1品欲しい時やお弁当のおかずにもぴったりです。

[材料]
油揚げ・・・1枚
しょうゆ・・・小さじ1
てんさい糖・・・小さじ1/2
山椒粉・・・適量

[あぶらあげの蒲焼きの作り方]
1.油揚げはキッチンペーパーではさんで軽くしぼり、油を取っておく。
2.しょうゆとてんさい糖をよく混ぜ合わせ、油揚げを浸す。
3.オーブントースターの天板にオーブンペーパーを敷いて2の油揚げをのせ、3分焼く。
4.もう1度表面にしょうゆとてんさい糖のタレをつけて、焦げないように1分ほど焼く。
5.焼き上がったら山椒粉をふって1口大に切る。


ちなみに、我が家ではタレをつけずに油揚げを焼いてから、しょうゆと七味唐辛子で味付けをするのも大人気です。(下の写真)

aburaage kabayaki2.jpg


どちらも甲乙つけがたいおいしさです。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(油揚げの蒲焼き マクロビオティック レシピ)

2013年03月31日

ザ・リッツ・カールトン東京 タワーズグリル マクロビオティックメニュー

the ritz-carlton4.jpg


ザ・リッツ・カールトン東京 タワーズグリルのランチに行きました。


いきなりですが、上の写真はデザートの
葛粉包みの季節のフルーツ

あんまりキレイだったのでデザートを先にご紹介しちゃいました!

では、お料理を最初から順番に。

the ritz-carlton1.jpg
発芽玄米サラダ、全粒粉のクルトン、菜種油ヴィネグレット


the ritz-carlton2.jpg
季節の茸包みロール白菜炊き、精進だしスープとパン


the ritz-carlton3.jpg
豆腐の野菜ボロネーズ入りスフレ、マクロケチャップ


このマクロビオティックメニューは3日前までの予約が必要で、4800円(サービス料別)です。


ちょっとお値段は高めですが、ちゃんとした席で高級感にひたりながらマクロビオティックのお食事をしたい時にはいいかな、と思います。


ホテルですから、サービスは一流です。
アレルギーなどの対応はかなり細かい部分までしてくださいました。

45階の窓からの眺めも楽しめます!



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(ザ・リッツ・カールトン東京 タワーズグリル マクロビオティックメニュー)

2013年02月25日

油で揚げない大学芋 マクロビオティックレシピ

daigakuimo.jpg


大好きな大学芋を油で揚げずに作ってみました。

これなら揚げる手間もかからないし、ヘルシーです。

とってもおいしくできました!

大学芋って、私は「おかず」だと思っていたのですが、「おやつ」かな?とちょっと疑問に思いました。

家族に聞いてみたら、長女は「おかず」と言いましたが、夫と次女は「おやつ」だと言います。

調べてみたら世間でもやっぱり2つの意見に分れていて、どちらだとはっきり区別できないようです。

とりあえず、おかずということでアップしていますが、一覧の方では、スイーツのカテゴリーにも入れておきますね!


[材料]
さつまいも・・・中1本(300g程度)(1.5cm角の拍子切り)


てんさい糖・・・大さじ3
水・・・大さじ1


他に水大さじ1
黒ごま
なたね油少々(好みで)


[大学芋の作り方]
1.さつまいもを1.5cm角の拍子切りにする。まず斜めに1.5cmの暑さで輪切りにしてから棒状に切るときれいにできます。
2.オーブンペーパーを敷いた上に並べてオーブンに入れ、220度で20分位焼く。
竹串をさしてみて、スッとささればOK。
3.次にアメを作ります。
なべにAを入れて熱し、焦げ目がついて香ばしい香りがしてきつね色になったら、火を止めて大さじ1の水を加える。
4.焼き上がった芋を3に加えてアメをからめ、黒ごまをふる。
冷めるとくっつきやすいので、好みでなたね油少々をまわしかける。

思っていたより手軽にできて、家族にも好評でした!



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(だいがくいも マクロビオティック レシピ)


2013年01月22日

サラダガレット マクロビオティックレシピ

salad galette.jpg


お休みの日のランチに、そば粉100%のガレットを作ってみました。

いつもと目先の違うメニューで、家族全員ルンルンと楽しそう!

一般的には卵を入れますが、卵を入れずに、とてもおいしいガレットができました。

上にのせる具は、今回はサラダですが、ラタトゥイユとか、きのこのジェノヴェーゼソース、野菜の豆乳クリーム煮などもおいしいです。


[材料]6枚分
そば粉・・・150g


豆乳・・・200cc
水・・・140cc
塩・・・2つまみ
なたね油・・・大さじ1

他に、焼く時のなたね油・・・少々

サラダ・・・適量

[そば粉のガレットの作り方]
1.そば粉をふるいにかけてボウルに入れ、そこへ混ぜ合わせたAを加えながら、泡立て器で中心から少しずつ混ぜて生地を作る。冷蔵庫で1時間以上寝かせると生地がなじんで、よりおいしくなります。
2.フライパンをよく熱し、水を1滴たらした時に玉になって転がるようになったら、なたね油をひき、おたま1杯分の生地を流し込み、すぐに生地を薄く伸ばす。(伸ばすための道具を下記でご紹介しています。)
ガレットは片面だけを焼くものなので、裏側がきつね色に焼けたらお皿にのせ、縁を4カ所折り曲げてサラダをのせる。(カリカリした食感にしたい場合は両面をしっかり焼いて下さい。)

上にのせるサラダはお好みのものでかまいませんが、上の写真で使った材料を一応載せておきます。

(サラダ)
ベビーリーフ・・・1袋
マッシュルーム・・・3〜4個(スライス)
アボガド・・・1/2個(小さく切る)
玉ねぎ・・・1/4個(薄くスライスして水にさらす)
ラディッシュ・・・3〜4個(輪切り)
キュウリ・・・1本(縦半分にしてから斜め切り)
パプリカ・・・1/2個(スライス)

(ドレッシング)
お酢・・・大さじ2
豆乳・・・大さじ2
レモン汁・・・大さじ1
ハーブソルト・・・少々
塩・・・適量
オリーブオイル・・・大さじ1

(好みで)粒マスタード・・・小さじ1



フライパンの上で生地をきれいにのばすための道具を、割り箸を2膳使って作ってみました。
galette.jpg

割り箸は割らずに使います。
1膳を開いてもう1膳の割り箸をはさみ、輪ゴムで根元をギュッと巻いて止めます。

これがあると、とってもきれいにできますよ!


サラダガレットを食べ終わってから、残ったガレットを使って中学生の娘が、バナナとチョコレート、シナモンをのせてスイーツを作って楽しんでいました。

galette3.jpg

豆乳アイスやシナモンりんご、メープルシロップなどをのせて、スイーツとしても色々楽しめます。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(ガレット マクロビオティック レシピ)


2012年12月29日

ライスサラダ マクロビオティックレシピ

rice salad.jpg

ワイルドライスを使ったライスサラダを作ってみました。

華やかで、ちょっとオシャレなのでパーティーなどのおもてなし料理にも向きます。

ワイルドライスは昔からアメリカインディアンが食べていたイネ科の水生植物で、プチプチした歯ごたえが楽しく、スープの具やピラフ、リゾットなどに使ってもおいしいです。

大きな専門店までワイルドライスを買いに行かなければならないかな、と思ったら、最近は人気があるらしく、カルディなどでも扱っているので近所で簡単に手に入りました。

もちろん、ワイルドライスが手に入らなければ、普通のごはんを使って作ってみてください。


[材料]
ワイルドライス・・・100g
塩・・・小さじ1

玉ねぎ・・・(小1/4個みじん切りして水にさらしておく)
きゅうり・・・1本(1cm角に切る)
ラデイッシュ・・・2〜3個(1cm角に切る)
マッシュルーム・・・2〜3個(1cm角に切る)
セロリ・・・10cm(1cm角に切る)
パプリカ・・・1/2個(1cm角に切る)
アボカド・・・1/2個(1cm角に切る)
レタス・・・1枚(小さくちぎる)
好みで生のハーブ・・・適量

オリーブオイル・・・大さじ2

A.
塩・・・小さじ1/4
酢・・・大さじ2
豆乳・・・大さじ2
レモン汁・・・大さじ1
ハーブソルト・・・適量
こしょう・・・少々

好みで色々な生のハーブやオリーブ、ビーンズ、ナッツなどを加えるとさらにオシャレになります。


[ライスサラダの作り方]
1.なべにたっぷりの水と塩小さじ1を入れ、軽く洗ったワイルドライスを加え、柔らかくなるまで20〜30分ゆでる。
2.ザルにあげてサッと水洗いして冷まし、よく水気を切る。
3.ワイルドライスとカットした野菜をボウルに入れ、オリーブオイルをかけてよくからめる。
4.Aの調味料を加えて良く混ぜ合わせる。

できあがってすぐに食べてもOKですが、冷蔵庫で少し置いて味をなじませるともっとおいしくなります。



マノーミン ワイルドライス 200g


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(ライスサラダ マクロビオティック レシピ)