2014年02月05日

Cantonese “燕”KEN TAKASE

Cantonese En2.jpg


娘の誕生日のお祝いにCantonese “燕”KEN TAKASEに行きました。

「美味しくて健康的な料理」を提唱する本場広東料理レストランです。

2012年10月にリニューアルした東京ステーションホテルの地下のオシャレで洗練されたレストランスペースにあります。

シェフのKEN TAKASE氏はシェラトン・グランデ・トウキョウベイホテルやホテル日航東京などで腕を磨いた後、マンダリンオリエンタル東京の「カントニーズダイニング SENSE」で初代料理長を務め、ミシュラン一つ星を獲得したすばらしい経歴の持ち主です。

ここを訪れるのは2回目ですが、とってもお気に入りのお店になってしまいました。

3000円のベジタリアンランチコースをいただきましたが、5000円位のコースをいただいたような満足感があります。

全てお野菜のみで作られているとは信じられないほど、コクやうまみがあって、ボリュームもあります。

盛りつけも美しいし、ホントにすばらしいの一言です!


上の写真は
健康野菜の特製オードブル四種盛り合わせ
左上から
大豆ミートに黒酢を和えたよだれ鳥風
紅しぐれ大根、こまつなとハイビスカスゼリー
コールラビのつけものザーサイ風
ウコンレンコンと白菜の甘酢漬け

8年物の鎮江香醋(黒酢)がコクがあって深ーい味わいでした!


人参とビーツの広東スタイル大根餅仕立て オリジナルVXO醤ソース
Cantonese En3.jpg


VXO醤ソースというのはベジタブルXO醤という意味で、カキを使わずキノコ等で作った自家製だそうです。


三種の豆(眉豆、緑豆、赤豆)と根菜のベジタブルスープ
Cantonese En4.jpg


野菜の甘みがしっかり出ていてやさしい味わいのスープです。


大豆ミートとピーマン、季節野菜の細切り炒め
Cantonese En5.jpg


三角形のものは揚げゆばです。


豚肉に見立てた大豆ミートと季節野菜の酢豚風 中国鎮江黒酢とザクロビネガーの甘酢ソース
Cantonese En6.jpg


ザクロジュースと黒酢でソースを作ってあるそうです。


中国産紅麹味噌入り坦々春雨ヌードル
Cantonese En7.jpg


辛いものがお好きな方にはたまらないおいしさ!


梨、なつめ、白きくらげ入り香港スタイルの伝統デザートスープ
Cantonese En8.jpg


真ん中は生姜のゼリーとディル。杏仁とクコの実が入っていて色々な風味が楽しめます。
やさしい甘みのスイーツ。
まさしく香港の味です!


清香黄金桂
Cantonese En1.jpg


清香黄金桂(800円)という黄金色のキンモクセイのような香りのお茶をいただきました。


どのお料理も本当においしくてかなりの高得点です。

その時々でコースの内容が少しずつ変わり、揚げ物があったり、麺の味付けも変わるので、それもまた楽しみですね。

東京駅にいらした折りには、ぜひ1度お出かけになってみて下さい。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(Cantonese “燕”KEN TAKASE )


2014年01月21日

ブロッコリーのパスタ マクロビオティックレシピ

broccoli pasta.jpg


以前からずっと作ってみたかったブロッコリーのパスタを作ってみました。

これがなんとまあ、とってもおいしくできてびっくり!

ブロッコリーを柔らかめに煮るのがコツです。


[材料]4人分
パスタ(ペンネ)・・・500g
塩・・・小さじ1

オリーブオイル・・・大さじ2
ハーブソルト・・・少々


水・・・少々
にんにく・・・・1片(スライス)
とうがらし・・・少々


エリンギ・・・大きめのもの1本(小さくスライス)
ブロッコリー・・・大きめのもの1株(1口大に切る)


しらす(好みで)・・・1にぎり


だし汁・・・100cc
豆乳・・・100cc
塩・・・小さじ1と1/2
こしょう・・・少々
塩麹・・・小さじ1



[ブロッコリーパスタの作り方]
1.なべに水少々を入れて火をつけ、にんにくと唐辛子を入れて良い香りがしてきたら、Bを入れてふたをしブロッコリーが柔らかくなってポロポロ崩れる位まで蒸し煮する。その後しらすを加え、さっと火を通す。
2.大きななべにたっぷりお湯を沸かし塩を入れてパスタをゆでる。ゆであがったらオリーブオイルをからませ、ハーブソルト少々をふる。
3.1にDを加えてパスタにからめ、皿に盛る。

ブロッコリーの茎はとてもおいしいので固い皮をむいて使います。

(余談ですが、残ったブロッコリーの固い皮の部分は捨てないでくださいね。お味噌汁を作る時に入れて少し煮るとおいしいダシが出て、驚くほどお味噌汁がおいしくなるのでお試し下さい。ダシを取ったら捨てて下さい。)


みなさま、長い間ごぶさたしてしまい申し訳ありませんでした。

ブログを早く更新したいとずっと思い続けていたのですが、色々あって忙しく走り回っており、どうしても時間が捻出できないまま月日がたってしまいました。

その間も多くの方にご訪問いただき、温かいコメントをいただきました。
とってもとってもうれしかったです。ありがとうございました。

私は超元気にしております!

またボチボチと更新していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(ブロッコリーのパスタ マクロビオティック レシピ)





2013年08月18日

しち十二候 マクロビオティック会席

shichijyuunikou1.jpg


少し前ですが、六本木の「しち十二候」に行きました。

コンラッド東京の「風花」で料理長をされていた齋藤章雄氏が独立して開いたお店です。

以前コンラッドのお店に行った時に、マクロビオティックの懐石料理がとてもおいしくて感動したのですが、いつのまにかマクロのメニューがなくなってしまったので残念に思っていました。

そのおいしいお料理が、今は「しち十二候」でいただけるのです!

「しち十二候」とは旧暦の1年を72に分けた5日または6日を1候と数え、それぞれの季節の変化を美しい言葉で表わしたものです。
季節感を大切にする料理長の気持ちが店名にこめられています。


お料理はどれも美しくて繊細、素材の味を大切に丁寧に作られていてとてもおいしいです。

一口いただくごとに身体がきれいになっていくような気持ちがしました。


いただいたお料理はお昼のマクロビオティック会席 5250円

夜は品数が少し増えて9000円になります。



先付 焼きごま豆腐
shichijyuunikou2.jpg


お椀 えんどう豆のすりながし
shichijyuunikou3.jpg


お造り替り アスパラの豆乳酢かけ
shichijyuunikou4.jpg


お凌ぎ うどのキンピラの手巻き寿司
shichijyuunikou5.jpg


焼物 タケノコの木の芽焼き スナップえんどうのメープル煮 きゃらぶき
shichijyuunikou6.jpg


炊合わせ
shichijyuunikou7.jpg


揚物(トトキ、行者ニンニク、よもぎ麩、コシアブラ)
shichijyuunikou8.jpg


食事
shichijyuunikou9.jpg


ごはんは釜炊き ※通常は玄米釜炊き
shichijyuunikou11.jpg
輝いていますね!


水物はいくつかある中から一品選びます。


わらびもち
shichijyuunikou12.jpg


あんみつ
shichijyuunikou13.jpg


果物
shichijyuunikou14.jpg


器も特別に作ったものだそうで、どれも趣があってステキでした。


帰りがけに料理長からゆっくりお話を伺うことができうれしかったです。
ぜひまた訪れたいと思います。


おしゃれに生まれ変わった東京駅の東京ステーションホテル内にも支店があります。
こちらもステキなお店です。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(マクロビオティック しち十二候)

2013年07月10日

レモンクリームパスタ マクロビオティックレシピ

lemon cream pasta.jpg


突然襲ってきた猛暑に、どう対応してよいのやら。

夏ってこんなに暑かったかしら!

食欲も落ちてしまいがちな夏に、レモンの酸味がさわやかなレモンクリームパスタはいかがですか?

意外な感じですが、とってもおいしいですよ!

お好みの野菜を使って作ってみて下さい。

ベジハムやシーフードなどを加えると、さらにおいしくなります。


[材料]4人分
パスタ・・・500g
塩・・・小さじ1


オリーブオイル・・・大さじ2


水・・・少々
にんにく・・・・1片(スライス)
とうがらし・・・少々


玉ねぎ・・・大1/2個(薄くスライス)
しいたけ・・・4個(薄くスライス)
ブロッコリー・・・1/2個(小分けにする)



枝豆・・・ゆでてさやから出した物1にぎり
アボガド・・・1/2個(1口大に切る)



だし汁・・・100cc
豆乳・・・100cc
レモン絞り汁・・・2/3個分
塩・・・小さじ1と1/2
こしょう・・・少々
ハーブソルト・・・適量



[レモンクリームパスタの作り方]
1.なべに水を入れて火をつけ、にんにく、とうがらしを入れて良い香りがしてきたら、玉ねぎを入れて、しんなりするまで炒める。しいたけとブロッコリーを加えふたをして弱火で2〜3分蒸し煮する。
2.大きななべにたっぷりお湯を沸かし塩を入れてパスタをゆでる。ゆであがったらザルで水を切り、なべにもどしてオリーブオイルをからませる。
3.1に枝豆とアボガド、Dを加えてパスタにからめ、皿に盛る。



このところあわただしくしていて更新がとても遅くなりごめんなさい。

更新していないにもかかわらず毎日たくさんの方がご訪問くださり、とっても感謝しています。

以前に書いた記事にコメントをいただくと、今でもその記事を探して読んでくださる方がいらっしゃるということにとても感動し、そしてうれしい気持ちでいっぱいになります(*^^*)

記事を書いたその時だけでなく、その後ずーっと何年も時空を越えてみなさんと繋がれるような、なんだか不思議な感覚がしています。

温かい応援をいつも本当にありがとうございます(*^^)/

暑くなりますから、お身体にお気を付けてお過ごしくださいね黒ハート



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(レモンクリームパスタ マクロビオティック レシピ)

2013年05月31日

蓮根とにんじんのキンピラ マクロビオティックレシピ

renkon ninjin kinpira_1.jpg


ありそうなのに今まで作ったことがなかった蓮根とにんじんのキンピラ

作ってみたら、なんておいしいのでしょう!

味付けはしょうゆだけなのにやさしい甘みがあってホッコリしちゃいます。

お弁当にもどうぞ。


[材料](4人分)
にんじん・・・・・・・中1本(千切り)
蓮根・・・・中1本(人参と同量)(イチョウ切り)
ダシ汁・・・100cc
とうがらし(好みで)・少々
しょうゆ・・・適量
ごま油・・・少々
白ごま・・・少々


[レンコンとにんじんのキンピラの作り方]
1.なべ、又はフライパンにダシ汁を入れて熱し、人参、蓮根、とうがらしを加え、フタをして弱火で5〜7分蒸し煮する。
2.人参の甘みが出て人参臭さがなくなったら、しょうゆを加えて2〜3分煮て水分を飛ばす。
3.水分がなくなったら火を消し、ごま油少々と白ごま少々を加えて混ぜる。


きんぴらを作る時、普通は最初に油で材料を炒めますが、油を高温で加熱するとトランス脂肪酸ができてしまうので、できあがって火を止めてから少量をかけるようにします。



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(蓮根とにんじんのキンピラ マクロビオティック レシピ)