2009年02月14日

ブラウニー マクロビオティックスイーツレシピ

brownie1.jpg


もう終わりにしようと思いながら、またまたバレンタインのレシピです。

みなさん、どんなバレンタインデーを過ごされましたか?


このごろは、友チョコなるものが流行っているので、娘が2人いる我が家では連日たくさんのお菓子を作りました。

先日ご紹介したとろ~りとろけるチョコレートのケーキのサイズをトリュフ位に小さくしたものを54個焼き、2個ずつラッピングしたものを27セット作りました。

なぜかあげるお相手は女の子ばかりで、男の子は眼中にない様子。

親としては、ホッとするような、あら、そうなの...と拍子ぬけするような複雑な気持ちデス。

その他に、今日ちょっとした集まりがあったので、ブラウニーを焼いて18個ラッピングしました。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへbrownie2.jpg


ブラウニーは,アメリカ生まれのチョコレートとくるみの入った焼き菓子です。

ブラウニーという名前は、茶色い色(brown)からついた呼び方だと思っていましたが、実はそうではなく、夜中に部屋を片付けたり家事をしてくれる「妖精ブラウニー」がこのお菓子と同じ色をしていたことから名づけられたのだそうです。

なんだかかわいいですね!


[材料]18×20cmの大きさのもの1個分

強力粉・・・・200g
ココア・・・・30g
アルミニウムフリーベーキングパウダー・・・・4g


なたね油・・・・100cc(大さじ6)
豆乳・・・・120cc
水・・・・40cc
てんさい糖・・・・80g
塩・・・・・1つまみ
バニラエキストラクト・・・小さじ1


クルミ・・・・30g(小さく刻む)


[ブラウニーの作り方]
1.ボウルにBを入れて混ぜ、ふるったAを加えてゴムべらでサックリと混ぜ、あらかた混ざったところでクルミを加えて、こねないように混ぜる。
2.オーブンの天板にオーブンペーパーを敷き、1をのせて厚さ1cm強の四角形にのばす。
3.170度に温めておいたオーブンに入れ、15~17分位焼く。竹串をさしてみて何もついてこなければ焼き上がり。
4.オーブンから取り出し、さめてから切り分ける。


普通はバター、卵、牛乳などを使って作りますが、そんなものは使わなくても、とってもおいしいブラウニーが作れますよ♪

おまけに、混ぜて焼くだけなので、とっても簡単です。


さて本命の夫黒ハートには、夫の大好物のフルーツゼリーケーキを作りました。

娘たちも愛を込めていちごやキーウイを切っていました。

まだまだ恋人はお父さんのようです(^-^)



作ってくれてありがとう黒ハート
リコさんがお友達にブラウニーを作ってプレゼントしてくれたそうです。レモンで作ったマーマレードも入れてアレンジされたとのこと、おいしそうですね~!とっても喜んでいただけたそうで私もうれしいです(^0^)/


あいこさんがブラウニーを作ってくださいました。「今までマクロビスイーツをなかなか上手く作れなかったのですが、こちらのブラウニーは簡単で、とても美味しかったです♪ 」とおっしゃっていただきました。ありがとうございました(^-^)


福岡の自然食品店で働いている、みぃすけさんブラウニーを作ってくださいました。 とてもいい出来だったそうで、ありがとうございました。また色々作ってくださいね!


しろふきんさんがブラウニーを作ってくださいました。焼き上がりの中身がパサパサしてしまったそうですが、でもでもそれでも、とっても美味しかったとおっしゃっていただきました。こりずにまた作ってみて下さい(*^^*)ありがとうございました。



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(ブラウニー マクロビオティック スイーツ レシピ)

posted by スミレコ at 23:30
"ブラウニー マクロビオティックスイーツレシピ"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。