2008年11月26日

蕎麦の実雑炊 マクロビオティックレシピ

sobanomi zousui.jpg


寒くなってきたので温かいものがおいしいですね。

ツルリととろみのある蕎麦の実は、お蕎麦とはまた違ったおいしさがあります。

新蕎麦の季節なので、蕎麦の香りもとってもいいです。

油揚げと小松菜を使ったしょうゆ味のおつゆがピッタリでおいしくて、何杯もおかわりしちゃいましたが、2杯目からはピリリとワサビを効かせて、これがまたおいしいんだなあ!

[材料]3人分

そば米・・・・1カップ
水・・・・・・3カップ

B
昆布しいたけダシ・・・・600cc
しょうゆ・・・・・適量
てんさい糖・・・・少々


ごぼう・・・・8cm(ささがき)
舞茸・・・・・・1にぎり(小分けにする)


小松菜・・・・・1株(3cmに切る)
ねぎ・・・・・・1本(斜め切り)
油あげ・・・・・1/2枚(油抜きしてから短冊切り)

三つ葉・・・・・少々
わさび(好みで)・・・・少々


[作り方]
1.蕎麦米はよく洗ってから、なべで軽く炒り、その後水を加えて、沸騰したら弱火にして15分煮る。煮えたらザルにあげる。
2.Bをなべに入れ、煮立ったらCを入れ5分ほど弱火で煮る。
3.2にDを加え小松菜が煮えたら出来上がり。
4.器に1を盛り、3をかけて三つ葉を飾る。


わさびではなく、七味唐辛子でもいいですね。

蕎麦は陽性の食べものなので、秋から冬にかけてがピッタリです。



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪



2008年11月23日

お豆のカレー マクロビオティックレシピ

beans curry.jpg


カレーはあまり作らないのですが、めずらしく娘が

「カレーが食べたいなー」

と言ったので、カレーを作ることにしました。

今回はレンズ豆と大豆を入れて、ちょっと大人っぽい味のカレーにしてみました。

簡単なのに、お豆の歯ごたえが楽しくて、とってもおいしいカレーができました。

1口食べる毎に

「これ、おいしい!」

と自分で何度も言ってしまったほどです!


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ続きを読む

2008年10月26日

ペッタンコ焼きおにぎり マクロビオティックレシピ

yakionigiri.jpg


下の子を出産した時、家にお手伝いに来てくれた産褥シッターさんが、おやつに焼きおにぎりを作ってくれたことがありました。

それがとってもおいしくて、作り方を教えてもらいましたが、その後我が家ではいつもその作り方で焼きおにぎりを作ります。

今回は基本の焼きおにぎりをペッタンコにして焼いてみました。

どうしてペッタンコなのかというと、焼きおにぎりのおいしいところはカリッと焼けて香ばしいおしょうゆの味のついているところなので、なるべく多くの部分がおいしくカリッと焼けるようにと考えたからです。

予想通り、どこを食べても香ばしいおいしさです。




[材料]
ごはん・・・・適量(冷やご飯でOK)
しょうゆ・・・適量


[作り方]
1.固めにおにぎりを握る。今回はペッタンコに。ふつうのおにぎりの場合でも、やや薄めの方が中まで火が通りやすい。
2.オーブンペーパーの上に並べ、オーブントースターに入れて5〜6分焼き、裏返してさらに5〜6分焼く。
3.しょうゆをぬり、両面2分づつ位焼く。しょうゆは少し多めにつけるとおいしい。


焦がしすぎるとにがくなるので気をつけてください。


基本の焼きおにぎりの他に、じゃこ、大葉、ごまをまぜて作ったり、のりとしょうゆを混ぜ込んで作ったり、いろいろ楽しんでいます。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪


2008年09月26日

運動会のお弁当 いなり寿司と太巻き マクロビオティックレシピ

inarizushi norimaki.jpg


運動会のシーズンですね。

我が家の娘たちの学校でも、この連休中に運動会がありました。

たいていは炊き込みごはんかおにぎりなのですが、今年はちょっとがんばってマクロビオティックのいなり寿司と太巻きを作ってみました。

私の友達のお母さんはのり巻きを作るのがとっても上手で、運動会や遠足というと必ずのり巻きを作ってくれたそうで、その話を聞いた時、なんだかとっても心がポワンと温かくなって、うらやましい思いがしました。

お母さんがのり巻きを作る姿って、なんかいいですよねー!

ということで、私もステキなお母さんの姿を娘たちの目に焼きつけて記憶させるべく、がんばってみました。(下心アリアリですね!)


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ続きを読む

2008年09月11日

ごはんピザ マクロビオティックレシピ

rice pizza1.jpg


ごはんでピザを作ってみました。

気をつけていないと、パン、パスタ、うどんなど、ついつい小麦を使ったものが多くなってしまいがちなので、ごはんを使ったピザはグッドアイデアですよね。

小麦から作るピザ生地はわざわざ作らなくてはいけませんが、ごはんピザなら、残りごはんがあればできちゃうので、食べたい時にすぐ作れるのもいいです。

焼きおにぎりを作るような気楽さでできまーす。


[材料]1枚分
ごはん・・・・・おにぎり1個分位(炊きたてでも残りごはんでもOK)
トマトピューレまたはにんじんソース・・・・適量
にんにく(好みで)・・・・少々(すりおろす)
野菜・・・・・・適量(今回はパプリカ、しめじ、ズッキーニ、ローズマリー)
ハーブソルト又は塩・・・・少々
オリーブオイル・・・・・少々

[作り方]
1.オーブンペーパーの上にごはんを乗せ、その上にラップを乗せて、上からめん棒をころがして薄くのばしていく。厚さ2〜3mm位になるまで。
2.ラップをはがし、220度に熱したオーブン(天板も熱しておく)で10分程度焼く。ふちがうっすらキツネ色に色づくまで焼いたらオーブンからとり出す。
3.トマトピューレまたはにんじんソースにすりおろしたにんにくをまぜたものを表面にぬり、野菜を並べる。ハーブソルトをふる。
4.200度のオーブンで7〜8分焼く。
5.オリーブオイル少々をたらす。


もう1つ和風味バージョンも作ってみました。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ続きを読む