2009年09月01日

がんもどきごはん マクロビオティックレシピ

ganmodoki gohan.jpg


また、ずいぶんと手抜きのレシピを思いついてしまいました!

炊き込みごはんって、人参切ったり、ごぼうをささがきにしたり、しいたけだの、油揚げだの、いろいろ切らなきゃいけないでしょ。

だったら、人参も、ごぼうも、しいたけも、みーんな入っているがんもどきを使ったら、おいしい炊き込みごはんができるはずひらめき

予想通りでした〜。

作るのは超簡単で、おいしい炊き込みごはんができました。

どうしてこんなに手抜きのレシピを考えちゃったかと言うと、今日のお昼ごはんを作るのがど〜してもめんどくさかったからなんです。


やっと長〜い夏休みが終わって、今日から学校が始まり、

これで毎日お昼ごはんを作らなくてもいいんだわ〜(^o^)/

と、解放感にひたっていたのですが、

ピンポーン♪

9時半に1人帰宅...。

ピンポーン♪

10時半にもう1人帰宅...。

そうです。今日は始業式だけだったので、やっぱりお昼を作らなきゃダメなのでした。


でも、このがんもどきごはんを思いついたおかげで、楽しておいしいごはんを作ることができました。


[材料]3人分

米・・・・2合(といでおく)
水・・・・普段炊く分量から大さじ3杯を引いた量
しょうゆ・・・・大さじ2強

がんもどき・・・・180g(小さいもの4個位)(手でこまかくほぐす)


[がんもどきごはんの作り方]
1.Aを炊飯器に入れてかき混ぜ、上にがんもどきのほぐしたものを乗せて炊く。


これだけです!

炊けたら混ぜて、食べる!

あまりの簡単さに感動です。


毎週日曜日のお昼はこれになっちゃたりして(^-^)


作ってくれてありがとう黒ハート
ちいさんが、忙しくて晩御飯の準備が間に合わなかった時にがんもどきごはんを作ってくださいました。「ホントに簡単なのにメチャウマでした」と喜んでいただきうれしいです!ありがとうございました。


お知らせ
本日2009年9月2日(水)に「レシピブログ」の『今日のイチオシブログ!』のスイーツのコーナーで私のブログ記事が掲載されます。
ご覧いただけるとうれしいです(*^^*)

こちらからご覧いただけます。
recipe_blog_1.gif


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(がんもどきごはん マクロビオティック レシピ)

2009年08月19日

夏野菜ごはん マクロビオティックレシピ

natuyasai gohan.jpg


夏野菜を使って、みょうがの香りを効かせた夏野菜ごはんを作ってみました。

あ〜、みょうがの香りが何とも言えずおいしいこと!

「ん?」

子どもたちを見るとおいしそうに幸せそうな顔で食べています。

「あなたたち、みょうが嫌いじゃないの?」

「え〜?あー、みょうが?みょうがだけだとダメだけど、これ、おいしいから大丈夫!みょうが入れるとおいしいねえ。もっとみょうがちょうだい」

ですって!ついに大人の味がわかるようになったか!


[材料]3人分

米・・・・2合(といでおく)
水・・・・通常炊く量から大さじ2杯引いた分量
しょうゆ・・・・大さじ2
しめじ・・・・1にぎり(ばらしておく)


油揚げ・・・・1/2枚(短冊切り)
かぼちゃ・・・・小さめのかぼちゃ1/8個(1.5cm角位に切る)
なす・・・・小1本(1cm角位に切る)
トウモロコシ・・・・1/2カップ

みょうが・・・・2本(千切り)


[夏野菜ごはんの作り方]
1.電気釜にAを入れて炊く。
2.蒸気が上がってきたらBを加えてさらに炊く。
3.炊きあがったらみょうがを加えて混ぜ合わせる。(混ぜ合わせずに、ごはんを盛った上に飾ってもよい。)


この夏野菜ごはん、ホントにみょうががいい仕事してるんです。

お試しくださいませ(^-^)


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(夏野菜ごはん マクロビオティック レシピ)

2009年08月03日

ベジタブルドライカレー マクロビオティックレシピ

dry curry.jpg


なかなかカラッと晴れない日本列島。

ジメジメムシムシモワーンとして、洗濯物は乾かないし、梅干しだって干せません。

農家の方も大変でしょうね...。

なんだか湿っぽい気分の時は、ピリッと辛くて食欲の出るドライカレーはいかがでしょうか?

お野菜たっぷりで作ってみました。


[材料]2〜3人分
水・・・少々
にんにく・・・1片(すりおろす)
玉ねぎ・・・・中1個(みじん切り)
しめじ・・・・1にぎり(みじん切り)
にんじん・・・・小1本(みじん切り)


かぼちゃ・・・1口大×2個位(みじん切り)
豆ミート・・・1カップ(水に漬けて戻し、しぼっておく)
ロリエ・・・1枚
水・・・100cc


カレー粉・・・・小さじ1と1/2
塩・・・・小さじ1強
こしょう・・・少々
しょうゆ・・・小さじ2
ココア・・・小さじ1/4


オリーブ油・・・少々

ごはん・・・適量


[ベジタブルドライカレーの作り方]
1.なべに水少々を入れて熱し、にんにくを入れて焦がさないように弱火で炒める。
2.玉ねぎを加え、しんなりしたら、しめじと人参を加えて炒める。
3.しんなりしたらAを入れて沸騰させ、沸騰したら弱火にして野菜がやわらかくなるまで5分ほど煮る。
4.Bで味付けし、水分を飛ばして、火を消してからオリーブ油を加える。
5.お皿にごはんをよそい、上に4をのせる。


意外と早くできちゃいます。

みじんぎりがめんどうな場合はフードプロセッサーを使ってください。

ダシを使っていないのですが、もし物足りないと感じる場合は、最後に固形スープのもとを入れるといいです。

動物性のものは一切使っていないアリサン ベジタブル・スープブイヨン(88g/11g×8個)がお勧めです。




ナイフで削ってほんの少し入れるだけでおいしくなりますよ。



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(ベジタブルドライカレー マクロビオティック レシピ)

2009年07月30日

イタリアン丼 マクロビオティックレシピ

italian donburi.jpg


このところ夏休みで毎日お昼を作らなければならないので、ごはんものが多くなっています。

食欲がなくなりがちな暑い日にもモリモリ食べられるおいしいイタリアン丼をご紹介します。

バジルとニンニクの香りが食欲をそそります。


[材料]2〜3人分
水・・・・少々
にんにく・・・・1片(スライス)
とうがらし・・・少々
玉ねぎ・・・小1(8等分する)
エリンギ・・・・1本(半分に切った後8等分する)
人参・・・・1/2本(縦半分にしてからななめ切り)
なす・・・・1本(輪切り)
インゲン・・・・5〜6本(3cmに切る)
ピーマン・・・2個(8等分したものを半分に切る)
ズッキーニ・・・1/2本(いちょう切り)


水・・・・100cc
くず粉・・・・大さじ1
塩・・・・小さじ1弱
こしょう・・・少々


オレガノ・・・少々
タイム・・・・少々
バジル・・・・少々
オリーブオイル・・・少々

ごはん・・・・適量


[イタリアン丼の作り方]
1.なべに水とニンニクととうがらしを入れて火にかけ、良い香りがしてきたら玉ねぎを加え、しんなりしたらエリンギと人参を入れて炒める。
2.なすとインゲン、ピーマンを加え、ふたをして2〜3分蒸し煮する。(水が足りない場合は少し足す)
3.ズッキーニを加え、Aを混ぜ合わせたものを入れてかき混ぜる。水分が足りないようなら足す。2〜3分煮込む。
4.火を止めてBを加えかきまぜる。
5.器にごはんを盛り4を乗せる。


野菜はお好みのものを使ってください。

パプリカを入れるときれいですよ。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(イタリアン丼 マクロビオティック レシピ)

2009年07月27日

炒めない!納豆チャーハン マクロビオティックレシピ

nattou cha-han2.jpg


以前ご紹介した「炒めない!ピリ辛チャーハン」がおかげさまで大好評で、現在私のレシピブログで人気ナンバー1のレシピになっています。

我が家でも、あれから何10回作ったことか!

残りごはんがあるお昼には度々登場し、そのたびに

「これ、ホントにおいしいよね〜」

と感動しています。

とっても簡単に超おいしいチャーハンが作れるので、作るたびにうれしくなっちゃう!


さて、今回は、炒めない!納豆チャーハンです。

七味とうがらしをピリッと効かせて、これまた、はまりそうなおいしさです!


[材料]1人分

残りごはん・・・・茶碗に軽く2杯分
青ネギ・・・・・・1本(小口切り)
納豆・・・・1カップ
油揚げ・・・1/2枚(みじん切り)
白ゴマ・・・・・大さじ1/2位
しょうゆ・・・・大さじ1/2強


ごま油・・・・少々
大葉・・・・2枚(千切り)
七味とうがらし・・・少々


[炒めない!納豆チャーハンの作り方]
1.Aの材料をボウルに入れて混ぜ合わせる。
2.オーブンの天板にオーブンペーパーを敷き、1を広げて180度に温めたオーブンに入れ7分位焼く。途中1回かきまぜる。
3.温まったら取り出し、ごま油少々と大葉を加えて切るように混ぜる。好みで七味とうがらしをかける。


油を高温で炒めるとトランス脂肪酸ができてしまい体によくないのですが、この方法で作ればトランス脂肪酸ができず、しかも、油の量が少なくてすむので、とってもヘルシーなチャーハンができます。

オーブントースターでも作れます。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(炒めない!納豆チャーハン マクロビオティック レシピ)