2008年05月11日

「チャヤのからだにやさしいデリ」

chaya-deli.jpg


今年の2月末に発行された新しい本です。

先日赤坂サカスのMカフェ ド チャヤに行った時、店頭にたくさん並べてあり、衝動買いしてしまいました!

この「チャヤのからだにやさしいデリ」は2006年に発行された「チャヤのからだにやさしいスイーツ」に次ぐ本で、チャヤ マクロビオティックスのグランシェフ、浅場康司氏のレシピ本です。

1作目の時も、見ているだけでドキドキしてうれしくなっちゃう、とってもキレイでおしゃれな本でしたが、今回もお料理の香りがしてきそうに美しい本です。

この本を見て驚いたのは、今までチャヤのお店で食べた、おいしかったあのお料理のレシピが惜しげもなく公開されていること!

豆腐のロースト レモン風味
ひよこ豆とじゃがいものコロッケ
れんこんボールの甘酢あんかけ
パニーニサンド
テンペバーガー
クスクスのサラダ
あらめときんぴらのサラダ

などなど、もう、おいしそうでたまりません。

中でも私がうれしかったのは

セイタンソースと豆乳クリームのラザニア。

チャヤのラザニアは本当においしいです。

乳製品をつかっていないはずなのに、どうしてチーズが入っているのかと驚いてしまったほど、チーズそっくりな味がするんです。

そのラザニアを作ってみたいとずっと思っていたので、今、目の前にそのレシピがある、っていうことが涙が出そうにうれしい!

自分で試行錯誤して失敗作を山ほど作らなくても、すぐにおいしいラザニアを作れます黒ハート

でもね、あのチャヤさんですから、簡単に作れるわけはないのです。

ひと手間、ふた手間かけないと、なかなかおいしいお料理にはありつけないんですねえ....。

中には、シンプルなお料理もありますが、ラザニアなどを作る時はやっぱり私のようなめんどくさがりは、かなり気合を入れないといけません。

う~...。が、がんばるぞ~....。

といった感じです。

ま、1回作ったら、

「やっぱり、お店に食べに行こう~!」

ということになりそうな気はしますが。

自分なりに手抜きアレンジをして楽しむのもいいかもしれませんネ。


本の表紙をめくったところに、チャヤのコンセプトが書かれています。

「マクロビオティックをベースに『チャヤ・スタイル』でアレンジした料理、スイーツをご提供、販売しています。」

なるほど、まったくのマクロビオティックということではないのですね。

食文化の大切さとともに、食のもたらす喜びと楽しさを大切にしているということです。


なんだかお料理上手になれそうな本です。




ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
posted by スミレコ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビ本紹介 | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

富川浩一「週末だけするマクロビオティック」

tomikawa kouichi.jpg

富川浩一「週末だけするマクロビオティック」は、忙しい生活の中でマクロビオティックを始めようとしている方にお勧めの本です。

富川氏は、本格的なフレンチのシェフからマクロビオティックに転向し、クシ・ガーデンやチャヤ・マクロビオティクスでシェフとして経験を積んだ後、現在は独立して料理教室等で活躍されています。

この本では、肩に力の入らないマクロビオティックの実践法を提案しています。

仕事で忙しい日々を送っていて、どうしても外食が多くなってしまいがちな方などに、体を上手にリカヴァーする方法として、週末から始めるマクロビオティックを勧めています。

そして、体調の変化を感じるようになると、自然と自分の食べ方がわかるようになっていく。

「かたくなにならず、心地よさを大切に」ということで、とってもスマートでオシャレなマクロビオティックの本になっています。

レシピはごく簡単なものから本格的なフレンチ、和食、デザートまで
様々ですが、これを見て作ればチャヤマクロビオティックスの味を再現できるのでは?と思います!

全粒粉スパゲティーのたかきびミートソース
ベジポトフ
ベジハヤシライス
アップルクラフティ

などなど、作ってみたいものがいっぱいです。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
posted by スミレコ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビ本紹介 | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

「中島デコのマクロビオティック ライステラスカフェ」

rice terrace cafe.jpg


中島デコさんの新しい著書「中島デコのマクロビオティックライステラスカフェ」が届きました!

吉祥寺のアムリタ食堂で行われた出版記念パーティーの時に出版がまにあわなくて、後でデコさんがサインして送ってくれることになっていた、あの本です。

そろそろかなあ、と心待ちしていたので、うれしい黒ハート

とてもきれいな本で、レシピもたーくさん載っています。

たかきびのジャージャーめん風
黒米の生春巻き
ポットパイシチュー
紅茶のシフォンケーキ
酒粕豆腐チーズのピザ

ネッ!おいしそうでしょ!

ライステラスカフェはデコさんの好きなバリ島のイメージなので、この本も開くとバリの風が吹く感じです。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ続きを読む
posted by スミレコ at 23:53| Comment(3) | TrackBack(0) | マクロビ本紹介 | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

「久司道夫のマクロビオティック[入門編]」

kushi michio1.jpg


大御所、久司道夫氏の本の紹介です。

この「久司道夫のマクロビオティック[入門編]」は、初めてマクロビオティックに興味を持った方に、特におすすめです。

実は、私が本格的ににマクロビオティックを勉強しようと思った時に
選んだ本3冊の中に、この本が入っていました。


マクロビオティックとはいったいどういうものなのか、

どのような物を食べればよいのか、

陰陽のバランス、身土不二、一物全体とはどういうことか、

などについて、とてもやさしい言葉で、わかりやすく書かれています。

さすが、久司先生、説得力があります。

それから、マクロビオティックで美しさと健康を手にいれることができること、世界を変えることもできることまでふれています。

この本を読んだ時、一番衝撃的だったのは「ほくろやソバカスは悪い食物の燃えカスだ」というところです。

ほくろやソバカスは体が悪いものを外へだそうとする排出現象の結果なんだそうです。

私は、ほくろやソバカスが多いので、

ガ~ン!!!!

って感じでしたバッド(下向き矢印)

よっぽど悪いものを食べたのでしょうねー....。

それと、食べ物で、目が大きくなったり、口が大きくなったり、眉毛がつりあがったりして、顔がかわってしまうというのも驚きでした!

これ以上ほくろやソバカスを増やさないよう、変な顔にならないようにがんばらなくっちゃ!です。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
posted by スミレコ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビ本紹介 | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

「チャヤのからだにやさしいスイーツ」

chaya sweets.jpg


チャヤ・マクロビオティックスのスイーツは卵、バター、牛乳、白砂糖を使わないのに、おいしくて美しいことで有名ですが、そのチャヤのスイーツのレシピを惜しげもなく公開しているのがこの本、

浅場康司「チャヤのからだにやさしいスイーツ」


浅場康司氏はチャヤ・マクロビオティックスのシェフ・ド・パティシェで、オリジナルとして作り出したスイーツのレシピは数えきれないほどだとか。

あの、豆腐のチーズケーキや、

あの、いちごのショートケーキや、

そして、あの、木の実のタルトのレシピが、

なんと、この本に載っているんですねー!

うれしいじゃありませんか。

自分で作れちゃうんですよ黒ハート


ただ、作り方は、はっきり言ってちょっと難しいです。

難しいというより、本格的で手がかかると言えばいいのでしょうか。

私はめんどくさがりですから、

ズラズラ並んだ材料名を見ただけで、

あー、こりゃダメだ!

なんて、思っちゃったりして、もっぱら美しいスイーツの写真をながめてウットリするためにこの本を持っているのですが、

せっかくだから、作りましょうよね~!

私もがんばっていくつかは作ってみましたよー!

できばえはもう最高です。保障します。

こんなスイーツが作れたら、みんなが感激して、ほめてくれること、まちがいなしです!



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ



posted by スミレコ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビ本紹介 | 更新情報をチェックする