2009年10月18日

おいし~いバナナケーキ スイーツレシピ Yummy banana cake

banana cake.jpg
Vegan banana cake English recipe


おおげさではなくて、このバナナケーキものすごくおいしいんです!

1度作ったら、あまりにもおいしくて、この3週間の間に4回も作ってしまったほどなんです。(ホントはそんなにしょっちゅうバナナを食べない方がいいので、この話は聞き流してください!)

実は今、家にバナナがあるのですが、誰も手をつけようとしません。

それはなぜかというと、みんな、そのバナナで私にバナナケーキを作ってもらいたいからなんです。

きっと明日もまた私はバナナケーキを焼いてしまうのでしょう....!



[材料](8×20cmのパウンド型1個分)

薄力粉・・・・200g
アルミニウムフリーベーキングパウダー・・・6g(重曹の場合は2g)


てんさい糖・・・大さじ5
塩・・・・1つまみ
なたね油・・・大さじ2
豆乳・・・・200cc
バニラエキストラクト・・・小さじ1
(重層を使う場合はりんご酢・・・小さじ1をにおい消しに入れる)
よく熟したバナナ・・・・中1本(1cm角位の大きさに切る)
くるみ(好みで)・・・20g(1cm角位の大きさに刻む)


[バナナケーキの作り方]
1.オーブンを180度に温めておき。パウンド型にオーブンペーパーを敷いておく。
2.ふるったAの中心をくぼませて、そこにBを混ぜ合わせた液体を2/3加え、泡だて器で中心から少しずつ混ぜていき、さらに、残りのBを加え、あらかた混ざったところでバナナ(とクルミ)を入れてダマにならないようにゴムベラで全体を混ぜ合わせる。
3.オーブンペーパーを敷いたパウンド型に種を流し込んで表面を平らにする。(時間がたつとふくらまなくなるので、手早くする)
4.温めておいたオーブンに入れ、180度で20~25分焼く。途中で表面が焦げそうな場合はアルミホイルをかぶせる。
5.竹グシをさしてみて何もついてこなければ焼きあがり。オーブンから取り出し、型から出してさます。
(※2日目以降、バナナが黒ずまない方法を下記に追記しました。)


フワフワしっとり、最高です~!

このフワフワしっとり感はバナナの酵素か何かの影響ではないかと思うのですが、もうなんとも言えないこのおいしさ、はまります。

ぜひ作ってみてくださいませ。簡単です。

クルミはその時によって入れたり入れなかったりいろいろですが、どちらも捨てがたいおいしさなので、お好みでどうぞ。

焼き立てのアツアツもおいしいけど、

ホンワカ温かいのもいけます。

冷めてもめちゃウマで、

冷蔵庫で冷やしても、またいいです。


プレゼントにも喜ばれそうですね(^-^)/


※追記(2012.5.20)
2日めになるとバナナが黒ずんでくるというご指摘をいただきました。
そこでレモン汁にひたしてからバナナを生地に混ぜる実験をしてみたところ、バナナは黒くなりませんでした。
バナナを切った後、大さじ1/2~2/3程度のレモン汁をふりかけてバナナの切り口にレモン汁をからめてから使います。
焼き上がった時に少しレモンの風味が感じられるかもしれませんが、それがバナナケーキのおいしさのじゃまになるということはありません。
バナナの黒ずみが気になる方は、この方法をお試しください。



作ってくれてありがとう黒ハート
Dollyさんバナナケーキを作ってくださいました。
「すっごいフワフワ! 今までマクロのケーキでこんなにもフワフワなものに出会ったことなかったのでびっくりです。」 とおっしゃっていただきました。ご主人様も感激してくださったとのこと、よかった~(^-^)ありがとうございました。


しじみさんバナナケーキを作ってくださいました。「 本当に美味しくて、美味しくて感動です!」と喜んでいただきうれしいです。またいろいろ作ってみてくださいね(^o^)


genmaiさんがバナナケーキを作ってくださいました。「いままでいろんなレシピでバナナケーキを作ってみたのですが、焼き上がりがうまくいかないことが多かったのです。(カットすると中が「ういろう」のようになってしまう)今回はばっちりきれいに焼けました!こんなこと初めてです!」とおっしゃってくれました。よかった~、ういろうにならなくて!ありがとうございました(^-^)


あわさんがバナナケーキを作ってくださいました。「びっくりするくらいふわふわ&しっとりのばななケーキで、本当においしかったです。」とおっしゃっていただきました。また作ってくださいね(^o^)


meguさんバナナケーキを何度も作ってくださっていて、定番おやつになっているそうです。本当においしいと喜んでいただきました。いつもありがとうございます。


mamiさんバナナケーキを作ってくださいました。mamiさんはなんとカワイイ中学生なんです!おいしく作ってもらえてうれしいです。ありがとうございました(^-^)


まつきよさんがバナナケーキを作ってくださいました。「とってもおいしいです(*^_^*)何度も作っています。」とおっしゃっていただきうれしいです!ありがとうございました(^o^)


harukiさんがバナナケーキを作ってくださいました。「とてもふわふわで美味しかったです!焼きたてを食べた方が美味しかったです。」とおっしゃっていただきました。焼きたてだと外側がサクサクでバナナがトロトロでおいしいんですよね~!ありがとうございました(*^^*)


snoopyelleさんバナナケーキを作ってくださいました。「マクロビのケーキって、イマイチ美味しくないものが割りと多い(失礼!)なのですが、こちらは本当に美味しいです。」とおほめいただき、ありがとうございます(^-^)てんさい糖を使わず、りんごジュースなどを使ってアレンジしてみてくださいました。


みーさんが大切な方へのプレゼントにバナナケーキを作ってくださいました。「とっても簡単で、ヘルシーで、優しい甘さがとてもいいですね。喜んでもらい、幸せな気持ちになりました。」とおっしゃっていただきました。お役に立ててうれしいです(*^^*)


yukiさんが弟さんのお誕生日にバナナケーキを作ってくださいました。やさしい甘さとふわふわした食感のとてもおいしいバナナケーキができ、弟さんにも喜んでいただけたそうで、私もうれしいです(^^o)ありがとうございました!


みみさんがバナナケーキを作ってくださいました。今までどっしりだったバナナケーキが、このレシピだと憧れのやんわりふわふわにできたそうで、よかった~!!ありがとうございました(*^^*)


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(バナナケーキ マクロビオティック ビーガン スイーツ レシピ)


English recipe
posted by スミレコ at 23:57| Comment(47) | TrackBack(1) | スイーツレシピ | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

ライスパスタスナック(プリッツ風・七味唐辛子おせんべ風) マクロビオティックスイーツレシピ

rice pasta snack.jpg


レシピブログの「ライスパスタ スパゲティスタイル」レシピモニターで、ケンミン食品さんがお米100%で作った「ライスパスタ スパゲティスタイル」を使ったお料理レシピをご紹介しています。

今回、第3弾はライスパスタスナックです。

ゆでる前のパスタを見ていたら、ポリポリ食べられるスナックを作りたくなってしまいました。

出来上がったのは2種類。

1つは、香ばしいアーモンドとチョコレートをつけてプリッツ風、
もう1つは七味唐辛子がピリッと効いたしょうゆ味のおせんべ風です。


オーブンの温度の違いで、ライスパスタの食感が変わります。

プリッツ風の方はサクサク、おせんべ風の方はカリカリにしてみました。


小麦アレルギーがあると、食べられるおやつがとても限られてしまうので、きっとこんなおやつはうれしいのではないかなーと思います。

うちの長女も小さい頃は小麦アレルギーがあって、市販のお菓子やパンは食べられませんでした。

ポンせんべいばかり食べていたあの頃の娘に、こんなスナックを作って食べさせてあげたかったなーなんて、ふと思ってしまった私でした...!


ライスパスタプリッツ風
[材料]20本分
ライスパスタ・・・10本(半分に折る)
板チョコレート(てんさい糖使用のもの)・・・半分程度(細かく刻む)
アーモンド・・・・20~30粒位(細かく刻む)


[ライスパスタプリッツ風の作り方]
1.250度に予熱しておいたオーブンで重ならないようにしてライスパスタを焼くと、すぐにプクッと白っぽくふくらむので、まんべんなくふくらんだら取り出す。


ricepasta.jpg

こんな感じ。ひなあられのような食感になります。


2.きれいなボウルに刻んだチョコレートを入れ、湯せんして溶かす。
3.1のライスパスタのまわりに2のチョコレートをまぶし、刻んだアーモンドをつけてからオーブンペーパーの上に並べ、冷蔵庫で冷やし固める。



ライスパスタ七味唐辛子おせんべ風
[材料]20本分
ライスパスタ・・・10本(半分に折る)
しょうゆ・・・・適量
七味唐辛子・・・・適量


[ライスパスタ七味唐辛子おせんべ風の作り方]
1.予熱しないオーブンにライスパスタを入れ180度にセットして8~10分ほど焼く。焦げないように気をつけて見ていて、うっすらキツネ色に焼けたら取り出す。(こちらはふくらみません。)
2.しょうゆをまぶしてから七味唐辛子をふりかける。
3.もう1度オーブンに戻し、1分ほど焼いて水分を飛ばす。


どちらも食べ始めたら止まらないおいしさです。

意外にもこども達は七味唐辛子のおせんべ風が気に入ってしまい、カリカリ、ポリポリと喜んで食べていました。



rice pasta.jpg


小麦不使用、お米100%でできていて、食品添加物不使用の安心食材です。

ライスパスタ スパゲティスタイル  レシピモニター100名さま大募集!!へ参加中♪


ごめんなさいm(__)m
おっちょこちょいで七味唐辛子のことをうっかりして「山椒」と書いてしまいました。訂正しておきます。
今使っているのがすごく山椒の香りが強いので....!すみませんでした。正しくは七味唐辛子です。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ


こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif


☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(ライスパスタスナック(プリッツ風・山椒風味おせんべ風)マクロビオティック スイーツ レシピ)


posted by スミレコ at 12:27| Comment(3) | TrackBack(0) | スイーツレシピ | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

ライスパスタプディング マクロビオティックスイーツレシピ

rice pasta pudding.jpg


レシピブログの「ライスパスタ スパゲティスタイル」レシピモニターで、ケンミン食品さんがお米100%で作った「ライスパスタ スパゲティスタイル」を使ったお料理レシピをご紹介しています。

今回、第2弾はスイーツに挑戦、ライスパスタプディング
を作ってみました。

どうかなー、と思いながら作ってみて、予想以上のおいしさに大満足です。

フワッと香るオレンジとビターなカラメルソース、アーモンドが合わさってなんともオシャレな味になりました。

ソプトな豆乳ムースの中でライスパスタのモチモチ、プチプチとした食感がとても楽しいです。

高校生の娘が「私これ大好き~!」と言って喜んでくれました。

初めに作った時、モンブランのような仕上がりを期待してライスパスタを長いまま使ったのですが、ちょっと食べにくいので、短くカットして使いました。


[材料]3個分

ライスパスタ(ゆでたもの)・・・・120g(1cm位に切る)
豆乳・・・・300cc
てんさい糖・・・大さじ2と1/2
塩・・・・1つまみ
寒天パウダー・・・小さじ1/4
レーズン・・・大さじ1
オレンジの皮・・・1/4(すりおろす)
バニラエキストラクト・・・・小さじ1/2


くず粉・・・・小さじ1/2
豆乳・・・・大さじ1

アーモンド・・・・5~6粒(刻む)


カラメルソース
てんさい糖・・・・・大さじ2
水・・・・・・・・・大さじ1

他に、水・・・・・・大さじ2


[ライスパスタプディングの作り方]
1.Aをなべに入れて火をつけ、焦げないようにかきまぜながら沸騰させ、弱火で2分煮る。
2.なべの火を消して、なべの中身をかきまぜながら、Bを混ぜ合わせたものを加えてよく混ぜる。再び火をつけて弱火で2分煮込む。
3.型に流し入れ、冷やす。
4.カラメルソースを作る。小なべにてんさい糖と水大さじ1を入れて火をつけ、焦げてべっこう色になり、香ばしい良い香りがしてくるまで煮つめる。てんさい糖はもともと色がついているので、少し焦げすぎ位でちょうどよくなります。(周りが焦げて煙が出始めてから30秒位)水大さじ2を加え、よく混ぜる。部分的に固まってしまった場合は温めて溶かす。
5.プディングが固まったら型から出し、カラメルソースをかけ、アーモンドを添えてミントを飾る。


ライスパスタをゆでる時、塩は入れずにゆで、水洗いせずに作りましたが、余ったパスタを利用する場合は、塩を入れてゆでて水洗いしたものを使っても大丈夫です。


rice pasta.jpg


ライスパスタは、ゆでる前はビーフンや春雨のように透明な感じですが、ゆでると白っぽくなって細いうどんのように見えます。

でも、お米なので、ゆでている時はちゃんとごはんの香りがするんですよ(^-^)



ライスパスタ スパゲティスタイル  レシピモニター100名さま大募集!!へ参加中♪


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(ライスパスタプディング マクロビオティック スイーツ レシピ)

posted by スミレコ at 13:53| Comment(2) | TrackBack(0) | スイーツレシピ | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

黒豆のムース マクロビオティックスイーツレシピ

kuromame mousse.jpg


黒豆って、お正月に食べる黒豆の煮物以外のおいしいお料理に出会ったことがないような気がして、何かおいしい物が作れないかなってずっと考えていました。

そこで、思い浮かんだのが黒豆のムース

さっそく作ってみたら、思いの他おいしいじゃないですか。

しっかり黒豆の存在感がありながら、ムースのツルンととろけるのど越しのいい感じがいっしょになって、和のような洋のようなオシャレなスイーツが出来上がりました。

今回使ったのは、黒豆の水煮。

柔らかく煮てあるので、簡単に作ることができます!



[材料]3~4個分

黒豆の水煮・・・100g(ゼリー状の部分もいっしょに使う)


水・・・・・・・・・150cc
てんさい糖・・・・・大さじ2強
塩・・・・・・・・・1つまみ
バニラエキストラクト・・・小さじ1/2
寒天パウダー・・・・小さじ1/2


豆乳・・・・・・・・150cc


くず粉・・・・・・・小さじ1
水・・・・・・・・・少々


(飾り用)
黒豆の水煮・・・・4粒
豆腐クリーム・・・少々


[黒豆ムースの作り方]
1.黒豆の水煮をフードプロセッサーかバーミックスでクリーム状にする。
2.1とBをなべに入れ、中火でかきまぜながら沸騰させ、その後弱火で2分ほど煮る。たくさんアクが浮いてくるのですくう。
3.火を止めて豆乳を加え、なべの中身をかきまぜながらくず粉を水で溶いたものを加えてよく混ぜ、再び火をつけて沸騰したら2分ほど弱火で煮る。
7.あら熱をとってから型に注ぎ、冷やす。豆腐クリームと黒豆を飾る。


豆腐クリーム
[材料]
固めの豆腐・・・・1/4丁(よく水切りしておく)
てんさい糖・・・大さじ1
レモン汁・・・・小さじ1/2(なくてもOK)
バニラエキストラクト・・・少々


[作り方]
全てをフードプロセッサーやバーミックスで混ぜ合わせる。



黒豆は意外と苦みがあり、アクをきちんととらないと苦いムースになってしまいますから気をつけてください。

なかなかのおいしい出来で家族にも大好評でした。

もっと黒豆をいろいろに使えそうな気がしてきたので、あれこれと作ってみようかなと思います!


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(黒豆のムース マクロビオティック スイーツ レシピ)

posted by スミレコ at 22:20| Comment(1) | TrackBack(0) | スイーツレシピ | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

米粉の栗蒸しパン マクロビオティックスイーツレシピ

komeko kurimushipan.jpg


空を見上げると、秋だなあ~と感じます。

スコ~ンと高く青い空に流したようなきれいな雲。


そろそろキッチンに立っていても暑くてつらいという感じではなくなってきましたね。

やっと蒸しパンを作る気になって、米粉に秋の栗を入れて米粉の栗蒸しパンを作ってみました。

栗はお手軽に作れるので甘栗で。

米粉は小麦粉と同じように使い勝手のよい、お気に入りのリ・ファリーヌを使いました。




【レシピ付】製菓用米粉(国産) リ・ファリーヌ 1kg_


作り方はとっても簡単!


高校生の娘が「私、この蒸しパンおいしいから、1人で作れるように、覚えたいな。」

と言っておりましたが、覚えるもなにも、混ぜて蒸すだけです。

リ・ファリーヌはダマにならないし、ねばらないので小麦粉よりも扱いがすごく楽です。


[材料]プリン型6~7個分

米粉(り・ファリーヌ)・・・150g
アルミニウムフリーベーキングパウダー・・・4g


てんさい糖・・・・大さじ4
なたね油・・・・小さじ2
豆乳・・・・160cc


甘栗・・・・60g(小さく刻む)


[米粉の栗蒸しパンの作り方]
1.Bをボウルに入れてよく混ぜ、ふるったAを入れてゴムべらでサックリと混ぜ、あらかた混ざったところで甘栗を加えて混ぜる。(ホットケーキのやや固め位の生地の固さになるように)
2.型の内側にグラシン紙をおき、そこへ1を流し込む。(この作業はなるべく手早くしてくださいね。ふくらまなくなってしまうので。)
3.すぐに蒸気の立った蒸し器に入れ、弱めの中火で10分蒸す。竹ぐしをさしてみて何もついてこなければできあがり。


フワッとしているのにモチッとした感じもあり、栗といっしょになって和菓子風な蒸しパンになりました。


作ってくれてありがとう黒ハート
しなもんさんが米粉の栗蒸しパンを作ってくださいました。なたね油なしでもおいしくできたそうです。ご主人様にも好評だったそうで、うれしいです(^-^)


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(米粉の栗蒸しパン マクロビオティック スイーツ)

posted by スミレコ at 23:56| Comment(5) | TrackBack(1) | スイーツレシピ | 更新情報をチェックする