2008年04月19日

クシマクロビオティックアカデミィ レポート18

kushi2-7.jpg


クシマクロビオティックアカデミィ クッキングスクール  

     ━Basic2━ 
      第7回(実習)


1.全粒パスタ 人参セイタンソース
2.クルトン入り赤レンズ豆のスープ
3.豆腐シーザードレッシングのサラダ
4.オートミールクッキー


今回は洋食系の実習メニューでしたが、これで、本当に動物性のものを全く使っていないのかと疑ってしまうようなものばかりでした。

全粒パスタの人参セイタンソースは、ビーツと人参を使ってトマトソースそっくりに作るというもので、フードプロセッサーでピューレにしたりと、かなり手のかかるものでしたが、味は驚くほどおいしかったです。

シーザードレッシングも豆腐をベースにニンニク、オリーブオイル、レモン汁などの調味料で味付けし、玉ねぎ、ケイパーなどを混ぜ込んで作りますが、これまた手はかかりますが、ものすごくおいしかったです。

こういったメニューはやはりクシマクロビオティックアカデミィならではという感じがします。

「どなたが実習のメニューを考えていらっしゃるのですか?」

と伺ったところ、

「全てパトリシオ先生です」

と教えてくださいました。

どうりで、どれもおいしいはずですね。


今回のように、赤レンズ豆とか、めずらしい材料を使った日は、だいたいアカデミィの1階にあるマルシェでその材料を買って帰ります。

そして、家に帰ってから作ってみたりするわけですが、作ろうと思って買ってもなかなか作れなかったりするのはよくあることですよね。

でも、Nちゃんはエライのです!

実習があった日は必ず材料を買いそろえて、夕食の時に同じものを作って家族に食べさせてあげているんですって。

アカデミィの生徒の鏡です!


マルシェではいろいろな物を売っていて、おやつとかパンとか調味料など、ついつい買いすぎちゃって、帰り道は荷物が重くていつも大変です!

でも、家で留守番していてくれる子どもたちの顔を思い出すと、お土産を買わずには帰れないんですよネ!


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

2008年04月09日

クシマクロビオティックアカデミィ レポート17

kushi2-6.jpg


クシマクロビオティックアカデミィ クッキングスクール  

     ━Basic2━ 
      第6回(実習)


1.玄米巻き寿司&玄米おにぎり
2.マクロ鍋
3.切り干し大根の煮物
4.栗入り黒豆
5.野菜の水炒め(ウォーターソテー)


今回の玄米巻き寿司は楽しかったです!

この頃、自分で巻き寿司を作る人は少ないと思いますが、やはりほとんどの方が初挑戦だったようで、みんなでキャーキャー言いながら作りました。

上手に巻き寿司を作るコツは、

1.巻きすはツルツルの面を上にして置く。
2.海苔の裏表をまちがえないこと。(ガサガサが裏なので、その面を上にして置く)
3.海苔にごはんをのせる時、のりの上の部分1/3と下の部分1cmはごはんをのせないでおく。
4.ごはんの手前から1/3の位置に具をのせる。
5.海苔の端にごはんつぶをつけ、手前からしっかり巻く。

こんな感じですかね。

私の友達のお母さんは巻き寿司が得意で、運動会や遠足は必ず巻き寿司だったそうです。

お料理上手でいいお母さんって感じがして、なんだかうらやましいですよね。

巻き寿司をマスターすれば、お料理上手な感じに見える!?

さあ、みなさんがんばりましょう!


マクロ鍋というのは動物性のものを一切使わないお鍋のことですが
同じような意味のものに、マクドナルドならぬ「マクロバーガー」というのもあります。


今回のためになるお話

切り干し大根は週に2〜3回食べると良い基本食。

砂糖を入れずに甘く煮るポイントは、煮汁を全て煮含めること。

水分を残すとおいしくできません。


干した大根は内臓にたまった古い油を溶かしてくれます。

切り干し大根だけで追いつかない方は、切り干し大根茶(切り干し大根15gを水2カップで10分煮出す)を飲むと良いのですって。

ダイコンおろしは、今食べた油や血液の中の油を溶かしてくれます。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

2008年04月01日

クシマクロビオティックアカデミィ レポート16

sakura.jpg


クシマクロビオティックアカデミィ クッキングスクール  

     ━Basic2━ 
      第5回(講義)


講義の内容は

1.マクロビオティック標準食の原理(T)
  生物進化の過程

2.マクロビオティック標準食の原理(U)
  遠心力と求心力の1:7の比率
  人間の体の構造 他


マクロビオティックの食事法が何を根拠にして生まれたのかを勉強しました。


地球上には様々な生物が微妙なバランスを保ちながら生息していますが、それぞれの生物にとってふさわしい食べ物があります。

ふさわしい食べ物とは、その生物の進化の過程と密接な関係があります。

人間は穀物とともに進化した生き物なので、主食が穀物なのです。

食事をすることを「ごはん」ということからも、穀物が食事の中で重要なものであることがわかります。

そして、生命が生まれた海(みそ汁・ミネラル)をはじめ、海藻、植物、果実、木の実など、生物の進化の過程で出現した植物性の食べ物をバランスよく食べることがより自然なのです。


おなかの中の赤ちゃんは人間の進化の過程を、もう1度最初からおなかの中で再現して生まれてきます。

単細胞から始まり、分裂を繰り返して魚のようになって羊水の海を泳ぎ、両生類のようになり、鳥のようになり、サルのようになり、最後に人間の形になって生まれるのです。

赤ちゃんは立って歩けるようになる頃に穀物を食べ始めますが、サルが人間に進化し直立歩行をするようになって穀物を食べ始めたことと重なることに気づき、感動を覚えました。


生命や自然、宇宙の神秘や偉大さを感じる時間でした。

不思議なことがいっぱいです!


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ


2008年03月23日

クシマクロビオティックアカデミィ レポート15

kushi2-4.jpg


クシマクロビオティックアカデミィ クッキングスクール  

     ━Basic2━ 
      第4回(実習)


1.全粒麺
2.野菜の天ぷら
3.野菜の蒸し煮
4.豆腐チーズ(豆腐の味噌漬け)
5.昆布の佃煮
6.玄米ライスプディング


今回のメインは野菜の天ぷらでしたが、実は私、結婚してから家で1度も天ぷらを作ったことがないんです。

私も夫も油が苦手で、天ぷらを食べるとムッとしてしまうのです。

食べたくないから作りません。

台所も汚れないし〜!


なので、揚げ物上手なTちゃんに作っていただきました。

Tちゃんはがんばって1人で8人分の天ぷらを揚げてくれました。

とっても暑そうでした。ごめんねーあせあせ(飛び散る汗)

もう1人天ぷらを食べると体調が悪くなるという方がいました。

やっぱり、あんまり油物はとらない方がいいように思います。


揚げ物を食べる時は、油消しのために必ず大根おろしやしょうがを添えるようにします。

大根おろしを作る時に出る水分は、サッと温めて塩を1つまみ入れて飲むと、甘くておいしいですよ!

お子さんにはちょっと強いので水でうすめてくださいね。


麺つゆは、まったく甘味料を入れずにつくります。

お醤油だけですが、おいしいですよ。

そのかわり、薬味はいろいろ用意します。

みつば、ゆず、ねぎ、しそ、わさび、七味、しょうが、大根など、日本で昔から使われている薬味はマクロビオティックでも使って大丈夫です。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ




2008年03月15日

クシマクロビオティックアカデミィ レポート14

kushi2-3.jpg


クシマクロビオティックアカデミィ クッキングスクール  
     ━Basic2━ 
      第3回(実習)


1.玄米ピラフ
2.はと麦と野菜のスープ
3.マーボー豆腐
4.ザワークラウトともやしのサラダ
5.イチゴ甘酒プディング


今回は春らしいメニューです。

玄米ピラフは炊く時にとうもろこしの芯をいっしょに入れて甘味やうまみをつけました。

ワイルドライスというお米をいっしょに入れましたが、初めて見るお米にちょっとびっくり!

お米とは思えない黒っぽい色と細長い形したが、いっしょに炊くと、ナッツのような食感と味で、おいしかったです。

はと麦のスープは陰性タイプのスープです。

はと麦は美肌効果があるので、女性におすすめだそうです。


私は学生の頃、調理実習がキライでした。

なぜかというと、いつもいいとこどりをする子がいたり、いつも皿洗いばかりの子がいたりして、みんなが楽しく作れなくて、気ばっかり使って疲れちゃうから。

でもアカデミィでは、みんな大人だから、そのあたりはとてもいい感じで分担しているようです。

洗い物も私は意外と楽しくて、私が石鹸で洗う係、もう1人がすすぐ係みたいに必ず2人でいっしょに洗うので、洗いながら

「どうして、マクロビオティックを始めたの?」

とか、

「代官山に新しいマクロのレストランができたんだって?」

などと、ペチャクチャおしゃべりしています。

話に夢中になって、調理するのを忘れちゃったり....!


1つのグループは8人で、5グループあります。

だいたいは同じメンバーで実習しますが、人数調整などで、時々違うグループに1人だけ移動しなければいけない時があります。

知らない人達に混ざって実習するのはちょっぴりドキドキして、気が進まないものですが、新しい人と知り合えるチャンスと思い、積極的に違うグループに出かけてみることにしています。

グループ毎に違うカラーがあったり、違うやり方があって、とてもおもしろいです。

同じものを作ってもグループによって味がかなり違うんですよ!

それから、調理実習をしているとアクシデントがいろいろあるのですが、それもけっこう楽しんでいます。

焦がしちゃったり、材料を入れ忘れちゃったり、入れる順番をまちがえちゃったり、分量をまちがえちゃったり!

全てがうまくいかないところが人生のおもしろいところですよね!


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ