2008年09月03日

クシマクロビオティックアカデミィ レポート23

flower 2008.09.03.jpg


クシマクロビオティックアカデミィ クッキングスクール  

     ━Advanced━ 
       第1回(講義)


いよいよアドバンスコースが始まりました。

恒例の自己紹介をしましたが、知っている方は少なくて、ベーシックコースを数ヶ月前に修了してしばらくお休みしていた方や、通信講座を修了した方が多かったです。(アドバンスコースの通信講座はないため)

通信講座を受けていらした方は熱心な方が多く、遠くにお住まいなのに2時間以上かけて通っていらっしゃる方や、大阪から新幹線に乗っていらっしゃる方がいて、頭が下がります。


さて、今回の講義の内容です。

1.病気の進行と食事(T)━健康とは何か、病気の進行

2.病気の進行と食事(U)━病気の7段階、病気を治す方法、ヒーリングのマンダラ


マクロビオティックにおいては「健康である」ことは「病気ではない」ということではありません。

健康の7大条件は下記の通りです。

1.エネルギーにあふれて活力がある
2.強い意欲を持ち、好奇心が旺盛である(食欲、知識、仕事など)
3.良い睡眠
4.記憶力が良い
5.心が平和
6.HAPPYでポジティブ
7.感謝の心を持つ

こうして見てみると、私は「記憶力が良い」はあぶなっかしいし、子どもをしかってばかりだから「心が平和」は×だわー!

健康までの道のりは遠い〜!

2番の「食欲」と3番の「睡眠」は自信あるんだけどなー。

まあ完全な状態は存在せず、絶えず変化しているということなので、少しでも良い方向へ行かれるように努力したいと思います。ハイ。


「病気」は間違った食べ方、生き方を続けることによって、正常な排泄が行われなくなることで引き起こされます。

さらに進展すると最終的に体内の奥に蓄積されて臓器などに影響を与えるようになり、命にかかわる病気になります。

病気を治す方法として、世の中には様々なものがあります。

たとえば、漢方があったり、サプリメントがあったり、気功、手術、カイロプラクティックなどなど。

マクロビオティックでは、どれが良くてどれが悪いではなく、まずは食生活を中心に考え、あらゆるものの中から選択していくという考え方をしています。


※このレポートは以前通っていた時のものを記事にしていますので、今通っていらっしゃる方とはカリキュラム等が多少違う場合があります。ご了承ください。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪




2008年08月06日

クシマクロビオティックアカデミィ レポート22

lavender.jpg


クシマクロビオティックアカデミィ クッキングスクール  

     ━Basic2━ 
      第11回(講義)


いよいよBasic2最後の講義です。

講義の内容は

1.性別による食事の調整
2.年齢による食事の調整
3.環境による食事の調整

今回はパトリシオ先生なので、まず初めに恒例のQ&Aの時間をとってくださいました。

1.メープルシロップやてんさい糖を摂るのと、トマトやじゃがいもを食べるのとどちらが良くないですか?

2.玄米を発芽させる炊飯器を使っていますが大丈夫でしょうか?

3.大豆製品を多くとるようになりましたが問題はありますか?

などなど、たくさんのややこしい質問が出ましたが、冷静にサラリとお答えくださいました。

1番は、トマトやじゃがいもは熱帯のものなので、それよりはメープルシロップとてんさい糖の方がいいですが、くれぐれも食べ過ぎないように、とのことでした。

2番は、長時間電気の力を与えて発芽させるので、なるべく電気を使わずに調理するという点から考えると使わない方が良いでしょうとのお答え。

3.大豆をそのまま完全な形で食べるならそれほど問題はないけれど、豆腐や豆乳、おからなどは部分食になるので、摂りすぎるとアレルギーの原因になったりすることがあります、とのことでした。


さて、講義の内容です。

男性はもともと陽性の性質、女性は陰性の性質をもっています。

全く同じではないのでその違いを理解した上でそれぞれに適した食事をすることが大切です。

女性と同じものでは男性には陰性すぎてしまうので、女性のものより、ダイナミックで濃い目の味付けにするなど、陽性の調理法にするようにします。

反対に女性が陽性のものを食べ過ぎると子宮ガンや子宮筋腫などになりやすくなるそうです。


年齢ということで考えると、生まれた時は陽性で、成長するにしたがい陰性になっていきます。

陰性のものをとり入れて陰性に成長していくので、特にこどもには塩やソバなど陽性の強いものはあげないようにします。


環境については、特に現代の都市の生活はストレスが多くスピーディーで緑が少ないという点から考えても、かなり陽性になっているので、より陰性な食べものが必要になってきています。

昔のように、玄米、みそ汁、つけものだけを毎日続けるというような食事は現代の社会には適さないものになっています。

バラエティ豊かな食事をして、楽しくリラックスして生活することが大切です。


最後にパトリシオ先生がおっしゃったのは、

あまりかた苦しくマクロをやると続けられなくなるので、もっと気楽に楽しくマクロをやってください。

ということでした。

そして、その後1人ずつ、とってもりっぱなBASICの修了書を手渡していただきました。感無量!



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(クシマクロビオティックアカデミィ レポート22)

2008年07月19日

クシマクロビオティックアカデミィ レポート21

kushi bacic2 10.jpg


クシマクロビオティックアカデミィ クッキングスクール  

     ━Basic2━ 
      第10回(実習)


1.パエリア
2.かぶのポタージュ
3.グリル野菜バルサミコ味噌ソース
4.梅酢ラディッシュ
5.豆腐チーズケーキブルーベリーソース


いよいよBasic2の最後の実習ということで、豪華版です!

パエリアは、アカデミィ始まって以来初めてという魚貝類を使ったメニューとのことでした。

「動物性のものは一切食べないという方いらっしゃいますか?」

と先生が聞いてくださいましたが、どなたもいらっしゃいませんでした。

皆さん少しは何かしら動物性のものを召し上がっているのですね。

意外と純菜食の人は少ないんだ!とちょっとびっくりしました。

さて、このパエリア、パトリシオ先生が気合を入れてメニューに組み込んだとのことで、本物のパエリア鍋が用意されていました。

今回はイカ、鯛、ハマグリなどの動物性のものを使用するため、玄米だとヘビーになってしまうとのことで、分搗き米を使いました。

水分が足りなくなってきたなと思ったら水を足していくのですが、水加減が難しくて、焦がしてしまいました!

お味の方はバッチリでしたよ!

梅酢ラディッシュはプチトマトのもどきらしく、彩りを添えるのにいいとか。

なべで梅酢をからめるのですが、真っ赤なおつゆが飛ぶこと飛ぶこと!

あたり一面赤い水玉模様になってかわいかったです。

豆腐チーズケーキはおいしくってしあわせ〜!

作り方もとっても簡単なので、これなら家でも気軽に作れるって感じでした。


kushi basic2 10-2.jpg


今回のためになるお話

魚介類などの動物性の食べものは陽性なので、食べる時にはやや陰性のものを摂ってバランスを取るようにします。

やや陰性なものには、生野菜、りんごなどの果物、温帯性のスパイス、きのこなどがあります。

また、大根おろしを食べると動物性の油を流してくれます。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(クシマクロビオティックアカデミィ レポート21)

2008年06月25日

クシマクロビオティックアカデミィ レポート20

kushi 2007.6.6.jpg



クシマクロビオティックアカデミィ クッキングスクール  

     ━Basic2━ 
      第9回(実習)


1.玄米まぜごはん
2.かぼちゃのポタージュ
3.梅ごぼう
4.ひよこ豆のシチュー
5.海苔の佃煮
6.シリアルバー


玄米まぜごはんは、具を別に煮ておいて、炊き上がったごはんに混ぜるもので、油揚げや野菜、ひじきや豆など、いろんなバリエーションが楽しめます。

梅ごぼうは、ごぼうと梅干をいっしょに30分以上煮込んだもので、丸3日煮込む伝統料理もあるそうです。
かなり陽性なお料理なので、夏場に水分をとりすぎたり、クーラーにあたりすぎたりして弱った体から水分をぬいて、体を強くするのにいいそうです。

ひよこ豆のシチューは玉ねぎやカリフラワーといっしょに煮込んだ煮物といった感じのものです。

シリアルバーはオートミールや穀物パフ、かぼちゃの種などを炒って米飴とてんさい糖でからめる、とっても簡単なスイーツですが、米飴とてんさい糖の量の多さにちょっとびっくり!でも、おいしい。


今回のためになるお話

豆を食べるとおなかがはりやすくなりますが、その原因は豆に含まれる脂肪分。
水に良く浸して、煮ている間はこまめにアク(脂肪)をとること、差し水(びっくり水)をして、中までよく火を通すことが大切です。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ続きを読む

2008年05月25日

クシマクロビオティックアカデミィ レポート19

flower2008.5.jpg


クシマクロビオティックアカデミィ クッキングスクール  

     ━Basic2━ 
      第8回(講義)


講義の内容は

1.健康に良い甘い物
    マクロビオティック標準食の甘味の摂り方

2.食事の修正法
    季節の変化に合わせた食事の調整


マクロビオティックでは、血糖値を急上昇させて酸性過多にしてしまう単糖類を極力避け、ゆっくりと血糖値を上げて長時間持続し、血液をアルカリ性に保つ多糖類を摂ることを勧めています。

単糖類は砂糖(蔗糖)、ブドウ糖、ハチミツ、果物など、強い甘味のものです。

多糖類の代表は全粒穀物、野菜、海草、豆類、種子、ナッツなどに含まれるおだやかな自然の甘味です。

単糖類を摂り続けていると、血糖値が急上昇したり急降下したりを繰り返すことになり、それに合わせて気分も上昇したり下降したりするので、気分にムラが出やすくなります。

また、急上昇した血糖値を下げるためにすい臓がインスリンを出さなくてはなりませんが、あまり頻繁に繰り返していると、すい臓に負担がかかり、うまく機能しなくなってしまいます。

すい臓がうまく機能しなくなると、低血糖症や糖尿病をひきおこします。

そうならないためには、単糖類をやめて、多糖類を摂るようにします。

マクロビオティックの甘味のとりかたの目安としては下記の通りです。

毎日・・・穀物、野菜
週3回程度・・・米飴、玄米飴、麦飴
週2回程度・・・温帯の果物、ジュース、みりん、てんさい糖
月に数回程度・・・メープルシロップ
マクロビオティックへの移行期・・・・ラカンカ、天然ハチミツ

マクロビオティックというとメープルシロップを使うというイメージがありましたが、本来は月に数回程度のものなんですね。


今回は、アレルギーのことについて先生に個人的にお話を伺いました。

アレルギーのある人というのは、もともと陰性体質なので、陽性にすると体にたまった悪いものが出て湿疹が出てきます。

雑巾をしぼる時に、強くしぼればたくさん水が出て一気にしぼれますが、弱い力でしぼれば、少しずつ水が出てゆっくり時間をかけてしぼれます。

それと同じで、悪いものを出しちゃえ出しちゃえと、一気に強い陽性食でアレルギーを治すやり方と、あまり強い陽性にしないでゆっくりと気長に治す方法があります。

ひどい湿疹が出て日常生活が送れなくなると大変なので、ゆっくり気長に治していくのが良いのではないでしょうか。

・玄米を炊く時に少し陰性気味に炊く
・油を極力摂らないようにする
・固く焼いた粉物を摂らないようにする
・陽性の生活スタイル(時間に追われる、同じ行動を繰り返す、バラエティーが少ない、寝不足など)にならないように気をつける

ということでした。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ