2011年09月30日

ゴーヤチャンプルー マクロビオティックレシピ

goya chanpuru.jpg


お店でゴーヤを見つけた娘が「ゴーヤ食べたい!」などと言いだしました。

昔、沖縄に行った時、苦くて全然食べれなかったのに、ホントかいな? と少々いぶかしく思いながら、とりあえずゴーヤを購入。

なるべく苦みを少なくする工夫をしてゴーヤチャンプルーを作ってみることにしました。

先日、ゴーヤの外側のブツブツと内側のワタが特に苦いと聞いたので、ブツブツはピーラーでとりのぞき、ワタはスプーンできれいにそぎ落としました。

沖縄のゴーヤ好きな方が「ブツブツを取る」なんて聞いたら、そこがおいしいのにもったいないっておこっちゃうかもしれないなー、などと思いながら、ツルンとしたゴーヤに変身させ、薄くスライスしたら塩でよくもみ、水で洗ってからぎゅーっとしぼりました。

もっと苦みを少なくしたい場合は熱湯に入れてサッとゆでます。

こうすることで、かなり苦みは消え、食べやすくなります。

ひと手間加えることで、こどもたちも「おいしい!」と喜んでくれるゴーヤチャンプルーができあがりました。


[材料]2~3人分
ゴーヤ・・・1/2本(上記の方法で下ごしらえする)
塩・・・小さじ1/2

水・・・・50cc
ニンニク・・・1片(薄くスライス)
しめじ・・・1にぎり
木綿豆腐・・・1/2丁(手でほぐす)


塩・・・・適量
しょうゆ・・・少々
ごま油・・・少々


[ゴーヤチャンプルーの作り方]
1.フライパンに水を入れて熱し、ニンニクを入れてよい香りがしてきたらしめじと下ごしらえしたゴーヤを入れて炒める。
2.しめじがしんなりしたら豆腐を加え、塩としょうゆで味をつけ、2~3分炒める。
水分が多いようなら強火で飛ばす。
3.火を消してからごま油を加え混ぜ合わせる。


卵もお肉も入っていませんが、ちゃーんとおいしいゴーヤチャンプルーができました!


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(ゴーヤチャンプルー マクロビオティック レシピ)

2011年08月22日

セイタンのビーフストロガノフ風 マクロビオティックレシピ

beaf stroganoff.jpg


ずーっと作ってみたいと思っていたビーフストロガノフをセイタンを使って作ってみました。

ビーフストロガノフというと、もっとドミグラスソース色やトマトソース色をしたお料理を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、本来はロシアの有名な料理で、トマトを入れず生クリームやサワークリームを使って作るので白っぽい色をしています。

うまくいくかなー、と心配していたのですが、なかなかのできばえ!おいしいです。

おいしく作るコツは、セイタンを水につけてよくもみ、しょうゆの塩気をぬいてから使うことです。



[材料]2人分
水・・・少々
にんにく・・・1片(薄くスライス)
玉ねぎ・・・大1個(半分にしてから薄くスライス)
マッシュルーム・・・6個(薄くスライス)
しめじ・・・・1にぎり
セイタン(固形状)・・・1/2びん(水にしばらくつけてから、よくもみ洗い)

薄力粉・・・大さじ2強
豆乳・・・400cc


ベジタブルスープブイヨン・・・1/2個
しょうゆ・・・小さじ1強
塩・・・・小さじ1/2
こしょう・・・少々
バルサミコ酢・・・小さじ1

ごはん・・・適量
乾燥パセリ・・・少々
クレソン・・・少々



[セイタンのビーフストロガノフ風の作り方]
1.なべに水少々を入れて熱し、にんにくと玉ねぎを加えてウォーターソテーする。
2.玉ねぎがしんなりしたらきのこを加え、ふたをして2分ほど弱火で火を通す。その後セイタンを加える。
3.ボウルに薄力粉を入れ、豆乳を少しずつ加えながら泡立て器でかきまぜる。これを茶こしにかけてダマをとりのぞいてから2に加える。Aの調味料を加え、沸騰したら弱火にして2~3分煮込む。
4.皿にごはんを盛りパセリをふりかけ、3をよそってクレソンを飾る。

ごはんではなく、タリアッテレやフェットチーネなどのパスタに合わせてもおいしいです。


※セイタンは(株)純正食品マルシマの物を使いました。





ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(セイタンのビーフストロガノフ風 マクロビオティック レシピ)


2011年07月04日

もやしサラダ マクロビオティックレシピ

moyashi salad.jpg


最近、我が家で大人気のもやしサラダをご紹介します。

もやしって、あんまりサラダに使わないけど、どうかしらと、なにげなく作ってみたら、これが超おいしくてびっくり!

何かの間違いかと思って何度も作ってみたけれど、何回食べてもホントにおいしい!

モヤシってこんなにおいしかった?と驚いちゃうおいしさです。

ちょっとピリ辛で、暑い夏にピッタリの食欲の進む味です。


[材料]3~4人分
もやし・・・1袋
カイワレ大根・・・・1にぎり

酢・・・大さじ1と1/2
しょうゆ・・・小さじ2
ごま油・・・・小さじ1/2
フラックスシードオイル・・・小さじ1/2(なければ、ごま油でOK)
ラー油・・・少々

[もやしサラダの作り方]
1.なべに湯を沸かし、沸騰したらもやしを入れ、再度沸騰したら2分ゆでる。(もやし臭さがぬけて甘味が出るまで)
2.冷水にとってさまし。よく水を切る。
3.2にカイワレ大根と調味料を混ぜ合わせる。


もやしはゆで時間が短かすぎると甘味が出ないし、ゆですぎるとシャキシャキ感がなくなるので、2分というゆで時間が絶妙です。

おなべに入れる水は底から2~3cmもあれば十分です。



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(もやしサラダ マクロビオティック レシピ)

2011年06月06日

チーズ風味 そら豆ドレッシング マクロビオティックレシピ

soramame dressing.jpg


私、ソラマメってけっこう好きです。

特にあの、ちょっとクセのある風味がたまりません。

先日、空豆を食べている時に、娘が「なんだかチーズっぽい味だね。」と言いました。

確かに、ちょっとくさい感じが似ているような気もして、「もしかしたら、そらまめを使ってチーズドレッシングのような味のドレッシングが作れるかもしれない!」と思い、さっそくソラ豆ドレッシングを作ってみちゃいました。


う~ん黒ハートいい感じです。

食感もちょっとザラッとしているのが粉チーズっぽい。

コクがあっておいしいドレッシングです。


[材料]3~4人分
そら豆・・・10粒
酢・・・大さじ1
オリーブオイル・・・小さじ1と1/2
ハーブソルト・・・・小さじ1強
こしょう・・・少々
みそ・・・小さじ1/4
豆乳・・・大さじ2


[空豆ドレッシングの作り方]
1.そら豆は少なめの水で2~3分ゆで、ゆであがった時に水分がなくなるようにする。
2,そらまめの皮を取り除き、その他の材料と合わせてバーミックスなどを使ってクリーム状にする。

サンドイッチのソースなどにもぴったりです。



今日は夏に向けて家中の網戸の(といってもほんの数枚ですが!)掃除をしました。

暑かったので節電のためにクーラーを入れずに窓を開けようと思ったのですが、網戸が真っ黒だったのです。

なんだか、その真っ黒なホコリに放射性物質がくっついているような気がしてこわくなり、あわててゴシゴシ洗ってみました。

ゴシゴシこすりすぎて網戸やぶけました...(;--)


関東近県の皆さん、網戸のお掃除してくださいね。(くれぐれもやぶかないように)



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(そら豆ドレッシング マクロビオティック レシピ)

2011年05月02日

高野豆腐の煮物 マクロビオティックレシピ

kouyadoufu_1.jpg


高野豆腐は昔、高野山で作られていたのでこの名前がつけられたそうですが、豆腐を凍らせて作るので凍り豆腐とか、凍み豆腐などとも呼ばれています。

戻すのがめんどうだし、柔らかくおいしく煮るのが難しいから、と敬遠される方も多いのですが、実際に作ってみるとそれほど大変ではありません。

おいしく煮るコツは、
・戻す時に熱湯ではなく80度位のお湯を使うこと
・20分ほど漬けた後、水がにごらなくなるまで何度も水をかえてよくしぼること
・味をつけた煮汁で弱火でコトコト煮ること
です。

季節の野菜やきのこなどと一緒に煮てみてください。
おいしい煮汁がジュワっと口の中にひろがり、ホッコリするおいしさです。



[材料]

だし汁・・・・200cc
塩・・・小さじ1/3
てんさい糖・・・小さじ1
しょうゆ・・・・小さじ1


高野豆腐・・・・8枚(65g)
しめじ・・・1にぎり
スナップえんどう・・・・4~5本(斜め半分に切る)


[高野豆腐の煮物の作り方]
1.なべやボウルに高野豆腐を入れ、80度のお湯をたっぷり注いで落としぶたをして20分置く。
2.お湯を捨て、水で充分冷ましてから(中が熱いので気をつけてください)水がにごらなくなるまでしぼり洗いする。
3.しぼった高野豆腐としめじをAの煮汁に入れてふたをし、弱火で20分煮る。
4.スナップえんどうを加えて2~3分煮る。


冷凍庫に豆腐を入れておくと、家庭でも簡単に高野豆腐を作ることができます。

自家製高野豆腐もおいしいので、ぜひお試し下さい。


作ってくれてありがとう黒ハート
よなっちKさん高野豆腐を作ってくださいました。やわらか~くおいしく、ふっくらジューシーにできたそうで、よかったです(^-^)ありがとうございました。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(高野豆腐の煮物 マクロビオティック レシピ)