2013年01月22日

サラダガレット マクロビオティックレシピ

salad galette.jpg


お休みの日のランチに、そば粉100%のガレットを作ってみました。

いつもと目先の違うメニューで、家族全員ルンルンと楽しそう!

一般的には卵を入れますが、卵を入れずに、とてもおいしいガレットができました。

上にのせる具は、今回はサラダですが、ラタトゥイユとか、きのこのジェノヴェーゼソース、野菜の豆乳クリーム煮などもおいしいです。


[材料]6枚分
そば粉・・・150g


豆乳・・・200cc
水・・・140cc
塩・・・2つまみ
なたね油・・・大さじ1

他に、焼く時のなたね油・・・少々

サラダ・・・適量

[そば粉のガレットの作り方]
1.そば粉をふるいにかけてボウルに入れ、そこへ混ぜ合わせたAを加えながら、泡立て器で中心から少しずつ混ぜて生地を作る。冷蔵庫で1時間以上寝かせると生地がなじんで、よりおいしくなります。
2.フライパンをよく熱し、水を1滴たらした時に玉になって転がるようになったら、なたね油をひき、おたま1杯分の生地を流し込み、すぐに生地を薄く伸ばす。(伸ばすための道具を下記でご紹介しています。)
ガレットは片面だけを焼くものなので、裏側がきつね色に焼けたらお皿にのせ、縁を4カ所折り曲げてサラダをのせる。(カリカリした食感にしたい場合は両面をしっかり焼いて下さい。)

上にのせるサラダはお好みのものでかまいませんが、上の写真で使った材料を一応載せておきます。

(サラダ)
ベビーリーフ・・・1袋
マッシュルーム・・・3〜4個(スライス)
アボガド・・・1/2個(小さく切る)
玉ねぎ・・・1/4個(薄くスライスして水にさらす)
ラディッシュ・・・3〜4個(輪切り)
キュウリ・・・1本(縦半分にしてから斜め切り)
パプリカ・・・1/2個(スライス)

(ドレッシング)
お酢・・・大さじ2
豆乳・・・大さじ2
レモン汁・・・大さじ1
ハーブソルト・・・少々
塩・・・適量
オリーブオイル・・・大さじ1

(好みで)粒マスタード・・・小さじ1



フライパンの上で生地をきれいにのばすための道具を、割り箸を2膳使って作ってみました。
galette.jpg

割り箸は割らずに使います。
1膳を開いてもう1膳の割り箸をはさみ、輪ゴムで根元をギュッと巻いて止めます。

これがあると、とってもきれいにできますよ!


サラダガレットを食べ終わってから、残ったガレットを使って中学生の娘が、バナナとチョコレート、シナモンをのせてスイーツを作って楽しんでいました。

galette3.jpg

豆乳アイスやシナモンりんご、メープルシロップなどをのせて、スイーツとしても色々楽しめます。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(ガレット マクロビオティック レシピ)


2012年12月29日

ライスサラダ マクロビオティックレシピ

rice salad.jpg

ワイルドライスを使ったライスサラダを作ってみました。

華やかで、ちょっとオシャレなのでパーティーなどのおもてなし料理にも向きます。

ワイルドライスは昔からアメリカインディアンが食べていたイネ科の水生植物で、プチプチした歯ごたえが楽しく、スープの具やピラフ、リゾットなどに使ってもおいしいです。

大きな専門店までワイルドライスを買いに行かなければならないかな、と思ったら、最近は人気があるらしく、カルディなどでも扱っているので近所で簡単に手に入りました。

もちろん、ワイルドライスが手に入らなければ、普通のごはんを使って作ってみてください。


[材料]
ワイルドライス・・・100g
塩・・・小さじ1

玉ねぎ・・・(小1/4個みじん切りして水にさらしておく)
きゅうり・・・1本(1cm角に切る)
ラデイッシュ・・・2〜3個(1cm角に切る)
マッシュルーム・・・2〜3個(1cm角に切る)
セロリ・・・10cm(1cm角に切る)
パプリカ・・・1/2個(1cm角に切る)
アボカド・・・1/2個(1cm角に切る)
レタス・・・1枚(小さくちぎる)
好みで生のハーブ・・・適量

オリーブオイル・・・大さじ2

A.
塩・・・小さじ1/4
酢・・・大さじ2
豆乳・・・大さじ2
レモン汁・・・大さじ1
ハーブソルト・・・適量
こしょう・・・少々

好みで色々な生のハーブやオリーブ、ビーンズ、ナッツなどを加えるとさらにオシャレになります。


[ライスサラダの作り方]
1.なべにたっぷりの水と塩小さじ1を入れ、軽く洗ったワイルドライスを加え、柔らかくなるまで20〜30分ゆでる。
2.ザルにあげてサッと水洗いして冷まし、よく水気を切る。
3.ワイルドライスとカットした野菜をボウルに入れ、オリーブオイルをかけてよくからめる。
4.Aの調味料を加えて良く混ぜ合わせる。

できあがってすぐに食べてもOKですが、冷蔵庫で少し置いて味をなじませるともっとおいしくなります。



マノーミン ワイルドライス 200g


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(ライスサラダ マクロビオティック レシピ)


2012年12月21日

ベジ餃子 マクロビオティックレシピ

vege gyouza.jpg


宅配でニラがたくさん届いたのでベジギョウザを作ってみました。

いつもは油を使って焼くことはあまりしないのですが、今回はなたね油とごま油で焼いてみました。

できたてあつあつ、皮はパリッと、中はジューシー、とってもおいしくできました!

餃子は焼き方にちょっとしたコツが必要です。
コツをつかめば、どなたでもおいしくギョウザを焼くことができますので、どうぞお試し下さい。


[材料]約25個

豆ミート・・・1カップ(水で戻してしぼっておく)
キャベツ(又は白菜)・・・・・1/8個(みじん切り)
ねぎ・・・・・1本(みじん切り)
ニラ・・・・1束(みじん切り)
しいたけ・・・・2個(みじん切り)
しょうが・・・・1片(すりおろす)
にんにく(好みで)・1片(すりおろす)
ごま油・・・少々
塩・・・・・小さじ1/4
しょうゆ・・・小さじ1/2
こしょう・・・少々


餃子の皮・・・・・1袋(25枚程度)

菜種油・・・適量
ごま油・・・適量

ラー油・・・・少々
しょうゆ・・・少々
酢・・・・・・少々(好みで)


[ベジ餃子の作り方]
1.Aを混ぜ合わせる。みじん切りはそれほど細かくしなくてOK。
2.ぎょうざの皮で包む。餃子の皮の縁に水をつけるとくっつきます。
3.フライパンで焼く。
  ・フライパンをよく熱し、少し多めになたね油をしいたらギョーザを並べる。
  ・すぐに水100ccをギョウザの上からまんべんなく回しかけ、ふたをして中火で4〜5分火を通す。
   (水に小麦粉大さじ1/2を混ぜて焼くと羽つき餃子ができます。)
  ・水分が飛んで、ピチピチという音がしなくなったらふたを開け、ぎょうざの周りにごま油を回しかける。ちょうどよい焦げ色がついたら火を止めて皿に盛る。

ラー油としょうゆ、お酢などをつけてお召し上がり下さい。


多忙な日々を送っていて、なかなか更新ができずごめんなさい。
毎日多くの方にご訪問いただき、感謝しております。

やっと少し落ち着いたので、クリスマスやお正月の準備を始めなくっちゃ、と思っています。

おいしいものができたらまたご報告しますね!


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(ベジ餃子 マクロビオティック レシピ)

2012年11月07日

大豆ミートでピーマンの肉詰め マクロビオティックレシピ

stuffed green pepper.jpg


お〜!
これはまさしくピーマンの肉詰め!!

思わずニンマリしてしまうできばえでした。

小さい頃、近所にお料理上手なおばさんがいて、ピーマンの肉詰めの作り方を教えてもらったことがあります。

そんなことをなつかしく思い出しながら作ってみました。

何十年ぶりに食べましたが、うんうん、この味!
おいしい〜!


[材料]5〜6個分

にんにく・・・・少々(すりおろす)
玉ねぎ・・・・1/2個(みじん切り)
しいたけ・・・2枚(みじん切り)(しめじでもOK)


豆ミート・・・・1カップ(水で戻してしぼっておく)
豆腐・・・1/4丁(85g)(水切りしておく)
蓮根・・・30g(すりおろす)
食パン・・・1/8枚(細かくちぎる)
オートミール・・・大さじ4
塩・・・小さじ1/2強
しょうゆ・・・小さじ1
こしょう・・・少々
ナツメグ・・・少々
小麦粉・・・大さじ1

ピーマン・・・3個(縦に2つに切り、種を取りのぞく)


[ピーマンのベジミート詰めの作り方]
1.なべに水少々を入れ、にんにくをウォーターソテーし、良い香りがたってきたら玉ねぎを加え、しんなりしたら、しいたけを加えて炒める。4〜5分炒めたら冷ましておく。
2.ボウルに1とBを入れ、手でこねる。
3.縦に2つに切って種を取り除いたピーマンに2を詰める。
4.フライパンをよく熱し、オリーブオイルをひいて焼く。弱火でふたをして中まで火を通す。


お弁当のおかずにもピッタリです。


大豆ミートはこちらを使いました。

 【アリサン】ジャックの豆ミート 150g


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(大豆ミートでピーマンの肉詰め マクロビオティック レシピ)

2012年07月02日

アボガドとバジルのサラダ

avocado basil.jpg

アボガドとバジルを合わせただけの簡単なサラダを作ってみました。

味付けはハーブソルトとオリーブオイルだけですが、とってもおいしいです!

切るだけの簡単料理ですが、なんだかオシャレです。

火を使う調理は暑くてイヤ!という、これからの季節に活躍しそうな1品ですね。


[材料]
アボガド・・・半分(1口大に切る)
バジル・・・6〜7枚(手でちぎる)
ハーブソルト・・・適量
オリーブオイル・・・少々

[アボガドとバジルのサラダの作り方]
1.アボガドとバジルをボウルに入れ、ハーブソルトとオリーブオイルで味付けをする。

作り方なんて言うほどのものではないですね(^^;)


ところで、オリーブオイル、皆さんは何をお使いですか?

こんな簡単な料理ほど、オリーブオイルの味でできばえが左右されてしまいますから、おいしいオリーブオイルを使いたいですね。

私の愛用品はこちら

ヌニェス デ プラド有機エキストラバージンオリーブオイル 500ml

10年以上前から愛用していたのですが、途中で他のオリーブオイルもおいしそうに思え、あれやこれやと色々試してみました。
でもやっぱり最終的にこれがおいしいというところで落ち着きました。

どんなお料理も引き立ててくれますが、
トーストにこのオリーブオイルをぬって、塩をパラリとふって食べるとおいしいですよ〜!


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(アボガドとバジルのサラダ マクロビオティック レシピ)