2012年04月18日

精進鉄鉢料理 泉仙 世田谷店 (泉竹)

izusen1.jpg


世田谷の瀬田にある泉仙(いずせん)に精進鉄鉢料理を食べに行きました。

上の写真はお部屋から見える庭園です。

本店は京都にあり、精進鉄鉢料理、会席料理、茶懐石料理などで有名なお店です。

鉄鉢というのは、托鉢の僧が食物を受けるために用いた鉄製の丸い鉢のことで、こちらのお店では、この鉄鉢をかたどった器に精進料理を盛りつけています。

お店でいただける精進鉄鉢料理は5000円から12000円までありますが、今回は

7000円の加茂川

をいただきました。

献立は下の写真をクリックして大きい画像でご覧ください。


izusen3-1.jpg


品数が多いのでどんどんご紹介します。


izusen2.jpg
食前酒 桜のワイン


izusen4.jpg
前菜 春野菜のマリネ


izusen5.jpg
一の鉢 蓮根豆腐


izusen6-1.jpg
二の鉢 白酢和え


izusen7.jpg
お椀


izusen8.jpg
笋羹 京都の朝取り筍のお造り 胡麻豆腐 さしみコンニャク


izusen10.jpg
メニューにはありませんが、特別に出してくださったキクラゲの山かけ


izusen9.jpg
雲片 甘露梅の揚げ物


izusen11.jpg
揚げ物 


izusen12.jpg
筍ご飯 留椀 香の物


izusen13.jpg
これもメニューにありませんが、茶懐石に出される湯桶(ゆとう)をサービスしてくださいました。
(お釜についたおこげをとるお湯を真似たもので、お米を炒って焦がしたものにお湯を加えてあります。)


izusen14.jpg
水菓子


izusen15.jpg
お抹茶と甘納豆入りの干菓子


お料理はどれもさっぱりとおいしく、そして、個室でステキなお庭を眺めながら過ごすことができ、なんだかとっても優雅な気持ちになりました。

精進料理ではありますが、普段はカツオダシを使っているとのこと。
事前に相談すれば、昆布ダシなどを使って、完全にビーガンの対応をしてくださるそうです。


実はこのお店、今年の5月6日に閉店すると知ったので、閉店する前にと、あわてて出かけました。

こんなステキなお店がなくなってしまうのは残念...、と思ってお店の方にお話を伺ってみたら、
5月6日以降はのれん分けで「泉竹(いずちく)」という名前に変わり、同じ場所、同じ内容で営業を続けるとのことでした。
よかった〜!

今なら40周年の記念で、お抹茶と和菓子(わらび餅、芋ようかん、くず切りのいずれか)のセットをお庭をながめながら500円でいただけるそうなので、ぜひお出かけください。(14時〜16時)


お知らせ
今まで出かけたお店の情報がブログにアップできないままたくさんたまっています。
時間を見つけてボチボチと順番に記事にしたいと思っていますが、古い情報なのでお店に行った日の日付でアップしようと思います。
最新の記事ではアップされませんので、カテゴリの「レストラン一覧」「マクロビ、ビーガンを扱うレストラン等」「オーガニックレストラン等」からご覧いただければと思います。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
( 精進鉄鉢料理 泉仙 世田谷店 (泉竹) )

2012年01月23日

普茶料理 梵(BON)

bon1.jpg


台東区入谷にある普茶料理(ふちゃりょうり)の梵(BON)というお店に行ってきました。

梵の普茶料理は中国から伝来された黄檗普茶の禅の心を大切にした医食同源の精進料理(ベジタリアン料理)です。

「精進料理」には 二つの流れがあり、 ひとつが茶懐石の原型となった「永平寺流」精進料理、 そしてもうひとつが中国式精進料理とも言える「普茶料理」です。

「永平寺流」精進料理に比べて華やかで、中華風の味付けのものや、擬製料理(魚や肉をまねした料理)が多いように思いました。

どれも手の込んだお料理で、私がいただいた普茶弁当は3450円では安すぎるのではないかと驚いてしまうほど。

見ただけでは何のお料理なのかわからないものが多く、お店のかたに伺って色々教えていただきました。

かまぼこに似せた(?)かぶの寒天よせ、鶏肉の南蛮揚げに似せたお麩など、おもしろいものがたくさんありました。

うなぎの蒲焼をまねて豆腐をすったものに、おろした山芋を混ぜて作った1品は、歯ごたえや繊維の感じまでうなぎそっくりで感動ものです!


bon6.jpg
お品書き


bon5.jpg
一番最初に出される福茶と干菓子


bon2.jpg
海老芋の煮物


bon3.jpg
揚げ物と稲庭うどん


このあとオレンジゼリーと果物のデザートが出ましたが、写真を撮り忘れました(^^;)
ごめんなさいませm(__)m

温かいものはきちんと温かく出され、お料理も満足いくものでしたが、お店の中もとってもステキで、細かい部分にまで心配りがされていて、感激!!
とても良いお店でした。


酉の市で有名な入谷の鷲神社がすぐ近くにあったので、帰りにお参りしてきました。
下町八福神の1つで、同時に浅草七福神の1つでもあるとのことで、新年早々になんだか思いがけず得しちゃった気分でした。



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(普茶料理 梵(BON))

2011年08月09日

T'sレストラン 

T's restaurant5.jpg


いきなりデザートの写真ですが、あんまりかわいいので!

これは自由が丘のT'sレストランのフルーツパルフェ 580円です。
ランチにプラスする場合は500円になります。

何を注文しようかとメニューをのぞきこんでいた夫が、

「う〜ん...。ドリアか...。デザートもクリームブリュレとか...困ったな(--;)」

と言いかけて、

「あっ、そうか!豆乳だから大丈夫だ!」

とすっかり安心して、食べたいものを心おきなく注文いたしました!

T'sレストランは、肉、魚介類、卵、乳製品などの動物性食材を使わないレストランなのですが、メニューを見ていると、それをうっかり忘れてしまうほどお料理の完成度が高いのです。

こんなに自然でおしゃれにビーガンが楽しめるんですね!


T'sランチはサラダとメイン(4種からチョイス)と飲み物で1500円です。
T's restaurant1.jpg


私はドリアを注文。にんにくとバジルが効いています。
T's restaurant3.jpg


夫はベジカレー。辛さは控えめです。
T's restaurant4.jpg

他にメインはパスタアラビアータと白ゴマ冷やしヌードルがありました。


サイドメニューでケークサレ300円を頼んでみました。
T's restaurant2.jpg


女性がほとんどなのかなー、と思ったらけっこう男性のお客さんも多かったです。


スペシャルランチは2500円で、
サラダ、ポタージュ、前菜2種盛り or パン、メイン、デザート2種盛り、
コーヒー or 紅茶
と、お得感たっぷりです。

担々麺を食べてみたかったけど、今日はなくて残念。
またのお楽しみ!


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(T'sレストラン ビーガンを扱うレストラン)

2011年01月25日

京菓子司 仙太郎

sentarou.jpg


2ヶ月ほど前に夫が京都へ出張に行った時、仕事先の方が「ここのお店おいしいんですよ」と言って、京都市下京区の仙太郎の和菓子をお土産にくださいました。

甘さが控えめで、特に黒豆大福は今まで食べた中でも一番のおいしさだと感動しましたが、普通の和菓子だから当然白砂糖たっぷりだろうと思い、たくさん食べたいところをグッとがまんして少しだけいただきました。

その後、偶然、新宿の伊勢丹で仙太郎のお店を見つけ、「東京にもあったんだ!」と何かの時のために頭のすみに記憶しておきました。

ところが、ところがです!
なんと仙太郎のお菓子は実はマクロ仕様だったということが先日わかったのです!

私のうっすらした記憶は重要な記憶として書きかえられました。


先週の月曜日に、新宿でアカデミィのお友達とランチをした時に、ちょうど伊勢丹で京都展をしていて皆で見にいきました。

おいしそうな物がたくさん並べられていて和菓子もとってもきれいでしたが、私達はやっぱり買う気にはなれませんでした。

その時、仙太郎の話になって、地下のお店を見に行くと、なんとNちゃんが「ここはてんさい糖を使っているんだよね!」と教えてくれたのです!

お店の方にもう1度確認してみると、「はい、てんさい糖を使用しております」とのお返事!

「きゃー!すごい!マクロ仕様だったのねー!それなら買う買う〜!」

と大騒ぎして、みんなでお土産をたくさん買い込んで帰りました(^-^)V

特にマクロビオティックとはどこにも書かれていませんが包み紙には「身土不二」と書かれています。


和菓子というとたいていは和三盆などのお砂糖たっぷりですから、てんさい糖を使った和菓子は本当にありがたいです。

今度は他の店舗もしっかりブックマークです。
(大丸京都店 高島屋京都店 JR京都伊勢丹店 近鉄阿倍野店 高島屋大阪店 そごう神戸店 松坂屋名古屋本店 JR名古屋高島屋店 伊勢丹新宿本店 東武池袋本店 三越銀座店 東急東横のれん街店 島屋横浜店 哲学の道店)


どら焼きなどは卵が使われていますので、マクロの物とそうでない物とがあります。よく確認して購入してください。

上の写真は

黒豆大福  210円
花とだんご 158円
本わらび  315円

です。

娘たちはやはり黒豆大福に感激して「このお豆、超おいしい〜!!」と叫んでいました。



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(京菓子司 仙太郎)

2010年11月26日

BOUNA! TUBU TUBU ボナ!つぶつぶ 神楽坂店

BOUNA! TUBU TUBU 1.jpg


BOUNA! TUBU TUBU ボナ!つぶつぶ 神楽坂店に行ってきました。

久しぶりのアカデミィのお友達とのランチです。

ピースフードクリエーターであり、数々のつぶつぶ料理の料理本等を出版している大谷ゆみこさんのお店です。

この神楽坂店の店長さんは息子さんの郷田未来(ごうたみく)さんです。


今回みんなでいただいたのは

日替わりつぶつぶパスタランチセット 1260円 

ミラクスイーツ&ドリンクをつけて 1910円でした。


上の写真は黒米粉入り天然酵母パンと蒸しニンジンのエビフライ風

もちろん、味はエビではないのですが、形がそっくりで笑っちゃいました!


BOUNA! TUBU TUBU 2.jpg


これはアマランサスとエリンギの和風パスタと五穀とカボチャのスープ。

他に海の精のお漬物がつきます。

どれもしっかり味がついているので物足りない感じはありません。

けっこうボリュームがあっておなかいっぱいになります。

スイーツはヒエ粉のパンナコッタでしたが、ごめんなさい!おしゃべりに夢中で写真を撮り忘れちゃいました!

クリーミーなパンナコッタにオレンジソースがかかっていて、とってもおいしかったです。

飲み物は玄米コーヒー、出雲の紅茶、ペパーミント入りほうじ茶から選べます。


日替わりつぶつぶごはんランチセット 1260円というのもあり、
この日は
もちアワとカボチャのグラタンコロッケ
秋野菜のラタトゥィユ
ナメコと白菜の味噌汁
六穀ごはん  
海の精のお漬け物
という感じで、こちらもとってもおいしそうでした。


やさしい味で安心していただけるので、今度はこども連れで行ってみたいな(^-^)


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪