2008年06月02日

マクロビオティックレシピ けんちん汁

kenchinjiru.jpg


毎日なんだか寒いですね。

関東は早くも梅雨に入り、また気温が下がるそうです。

温かいものが恋しくて、けんちん汁を作りました。


けんちん汁というと普通は鶏肉を入れることが多いように思いますが、けんちん汁は鎌倉の建長寺の修行僧が作ったのが始まりと言われていて、もともとは精進料理なので、お肉を入れないのが本当です。

具だくさんの汁物のことをさしているので、中に入れるものは人によっていろいろです。

みそ仕立てのものやお吸い物のようなものや、味付けもいろいろです。


[材料]4人分
昆布しいたけダシ・・・・4カップ
ごぼう・・・・・・・・・10cm(ささがき)
にんじん・・・・・・・・1/2本(うす切り)
しいたけ・・・・・・・・2枚(1/4に切る)
しめじ・・・・・・・・・1にぎり
ながいも・・・・・・・・5cm(1口大に切る)
大根・・・・・・・・・・10cm(いちょうに切る)
油揚げ・・・・・・・・・1/2枚(短冊に切る)
豆腐・・・・・・・・・・1/3丁(手で1口大にちぎる)
麦みそ・・・・・・・・・適量
ごま油(好みで)・・・・少々
青ねぎ・・・・・・・・・10cm(小口切り)


[作り方]
1.昆布しいたけだしをなべに入れて沸騰させ、ごぼう、人参、きのこを入れて弱火で5分ほど煮る。
2.ながいも、大根を加えてさらに5分ほど煮る。
3.野菜がやわらかくなったら、豆腐、油揚げを加え、煮立ったらみそで味付けをする。
4.2分ほど弱火で煮込み、好みでごま油を1~2滴加える。
5.器によそい、青ねぎを飾る。


本来は、ごま油で野菜を炒めてからダシ汁を加えて作りますが、私は油で炒めたくないので、炒めずに作り、最後に1~2滴ごま油を加えて香り付けをします。


今回はみそ味にしましたが、お好みで塩としょうゆで味付けをしてください。



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99028842
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック