2008年05月08日

マクロビオティックレシピ イタリア風ベジライス

italian vejetable rice.jpg


かわいいスナップえんどうと春キャベツが手に入ったので、イタリアンな味付けの野菜炒めを作ってみることにしました。

できあがってみたらあまりにもおいしいので、それをあつあつごはんにのせて食べたくなっちゃった!

そうして出来上がったのがイタリア風ベジごはん


[材料]4人分
ごはん・・・・・・3合

A
スナップえんどう・・・・8本
さやいんげん・・・・・・1束(4~5cmに切る)

B
オリーブ油・・・・大さじ1~2
にんにく・・・・・2片(薄くスライス)
とうがらし・・・・1本
エリンギ・・・・・1本(たてに半分に切ったものをスライス)
しめじ・・・・・・1にぎり

C
玉ねぎ・・・・・・1個(4等分に輪切り)
にんじん・・・・・中1本(5mmの厚さに輪切り)
赤ピーマン・・・・1個(たてに8等分)

D
キャベツ・・・・・2枚(大きめに切る)

E
塩・・・・・・・・適量
こしょう・・・・・少々
オレガノ、タイム、バジルなどのハーブ・・・少々
しょうゆ・・・・・少々

F(ごはんにかけるタレ)
しょうゆ・・・・・大さじ2
昆布しいたけダシ・・・大さじ2


[作り方]
1.Aを少量のお湯で固めにゆでる。
2.フライパンにオリーブ油を入れて火をつけ、にんにく、とうがらしを入れて1~2分弱火で炒め、きのこを入れてしんなりするまで炒める。
3.きのこを取り出し、Cを入れてふたをし、途中で裏返してしんなりするまで蒸し焼きにする。油が足りないようならオリーブ油を足す。
4.きのこを3にもどし、キャベツとゆでたスナップえんどう、さやいんげんを入れサッと火を通す。キャベツのシャキシャキ感を残すように。
5.Eの調味料で味付けする。
6.野菜を取り出した後のフライパンにFを入れ、煮立ててすぐ火を止める。
7.皿にごはんを盛り、6のタレを回しかけ、上に炒めた野菜を飾る。


マクロ的には油やにんにくはあまり使いたくないので、ひかえめに作るとやさしい味のベジごはんになります。

オリーブ油とにんにくを多めにすると、イタリア~ンっていう感じに出来上がります。

お好みで加減してください。

かぼちゃやズッキーニ、なす等、お好きな野菜で作ってみてください。

かぶや大根もおいしいです。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96094881
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック