2008年04月29日

マクロビオティックレシピ ピラフ

pilaf.jpg


先日、炊き込みごはんのレシピをお伝えしましたが、またまた子どもたちを留守番させて外出する日があって、いくらラクチンだからといって、お昼ごはんが炊き込みご飯ばかりというのも気がひけたので、何かいいものはないかと考えて、今回はピラフにしてみました。

ふつうピラフはお米を炒めてから炊きますが、めんどうなことは省略しちゃいました!

味をよくするために玉ねぎだけは炒めましたが、あとは炊飯器にドンドン入れてスイッチを押すだけです。

めんどうだったら、玉ねぎもそのまま入れてもOKです。

名付けて「ものぐさピラフ!」


[材料]
米・・・・・・・4カップ
昆布しいたけダシ・・お米と同量+100cc
塩・・・・・・・小さじ1と1/2

玉ねぎ・・・・・大1個(サイの目に切る)
オリーブ油・・・少々

マッシュルーム・・・4個(薄くスライス)
コーン・・・・・1カップ
セロリ・・・・・12cm(サイの目に切る)
にんじん・・・・・小1本(サイの目に切る)
オリーブ油・・・・小さじ1/2程度
こしょう(好みで)少々
パセリ・・・・・・少々(みじん切り)


[作り方]
1.米をとぎ炊飯器に入れ、昆布しいたけダシと塩を加え、よく混ぜる。
2.フライパンにオリーブ油少々をひき、玉ねぎを入れてしんなりするまで炒める。
3.1の上に2の玉ねぎと他の具をのせてオリーブ油とこしょうを加え、ふたをし、スイッチを入れる。
4.炊き上がったらよく混ぜる。
5.盛り付けてパセリを飾る。



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95129705
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック