2008年04月16日

オートミールクッキー マクロビオティックスイーツレシピ

oatmeal cookies5.jpg


以前、本を貸してあげたお礼に、Nちゃんがおいしいオートミールクッキーを焼いてきてくれたことがありました。

ちょっとしたお礼や、プレゼントにオートミールクッキーは最適ですね。

かわいくラッピングして差し上げてください。


クシマクロビオティックアカデミィの先生が、
「マクロビオティックを知らないお友達にあげると、バターや牛乳を使わなくても、こんなにおいしいクッキーが作れるということにびっくりして、マクロを見直してくれる」
とおっしゃっていました。

確かにおいしすぎるほどおいしいのですが、油をかなり使うので、食べすぎには注意ですヨ!

今回は2種類のオートミールクッキーを作ってみました。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ[材料]
くるみとレーズンのオートミールクッキー(10個分)

薄力粉・・・・・・・60g(全粒粉の場合は少し減らす)
オートミール・・・・75g
アーモンドパウダー・15g
くず粉・・・・・・・・5g
てんさい糖・・・・・40g
塩・・・・・・・・・1つまみ


豆乳・・・・・・・・40g
なたね油・・・・・・40g


レーズン・・・・・・30g
くるみ・・・・・・・20g(小さく刻む)
レモンの皮・・・・・1/2個分(すりおろす)


ココナッツオートミールクッキー(10個分)
A、Bは上記と同じ


ココナッツフレーク・・・25g


[作り方]
1.AとBの材料を別々のボウルに入れる。
2.BをAに入れてサックリと混ぜ、Cの材料を加えてさらに混ぜる。
3.生地を10等分にして、平たいクッキーの形にし、オーブンペーパーを敷いた天板に並べる。
4.170度に温めたオーブンで15分焼く。

おいしいので作ってみてくださいるんるん


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
この記事へのコメント
スミレコさんこんにちは。クッキーつくってみました。さくさくにできておいしかったです。レモンの皮を入れていい感じで香りがついていてそれがよかったです。ありがとうございます。  スミレコさんについでにお聞きしたいことが二つあるのですがよろしいですか?
私はまだマクロビ初心者ですが、最近読んだものに、粉ものをあまり取らないほうがよい、という記事があって・・・ショックでした。マクロビって最初、お菓子もだめかなって思っていました。でもスミレコさんのブログにたどりつき、きれいでおいしそうなお菓子のレシピがいっぱいあって、すごくうれしかったんです。こんなにマクロビ仕様でもお菓子作れるんだって思って。それからはマクロビスイーツもいろいろ調べるようになって、自分でも作るようになった矢先のことでしたので。特にオーブンで焼いて作るようなパンやクッキー、ケーキなどの粉ものは体を締めること、粉ものは酸性であること、粉ものの取り過ぎは血液をどろどろにしていろいろな病気を引き起こしたり体の不調の源になるなどいろいろ書いてありました。たとえ週2−3回の粉もの摂取でも多い場合もあるとのことでした。焼き菓子を子供のおやつにもせっせと作っていましたが、それってよくないことだったのかなあと。私自身作るのも食べるのも大すきなんですが、以来どうしていいのかよくわからなくなりました。
Posted by ari at 2012年10月25日 00:29
ariさん、オートミールクッキーを作ってくださりありがとうございました。
おいしくできて良かったです(^-^)

粉物についてのご質問についてですが、確かにそういうふうに言われます。粉物を目のかたきのようにおっしゃる方もいらっしゃいます。

ただ、あまりつきつめていくと、こどもが泣いたのは粉物のせいだとか、おこってしまったのは粉物のせいだ、みたいになって、どんどん息がつまるような気持ちになっていってしまいます。

私は厳格なマクロビアンではなく、肩に力を入れずに楽しくマクロをやっています。

そして、体の声をよく聞いて、その人に合ったマクロをしていくことが大切だと常々考えています。

中には毎食お米だと重すぎるので、お昼は麺類かパンにしたほうがよいとおっしゃる方もいらっしゃいます。

マクロビオティックの考え方は厳しいものではなく、絶対にこれを食べてはいけない、というようなものではありません。

あまり厳しくすると欲求不満になって続けられなくなってしまうので、今より少しずつ良くしていくという気持ち、そして長く続けるということが大切です。

私がスイーツのレシピをたくさん載せているのは、ケーキなどが食べられないことががまんできずにマクロを断念してしまう方が多いのと、おいしいマクロスイーツを作れなくて困っていらっしゃる方が多いからなんです。少しでもそういう方のお役に立てたらと思っています。

私のスイーツを時々食べることで楽しくマクロを続けていっていただけたらと思っています。

このスイーツを毎日食べたら健康になれる、とか、そういうことではありません。
マクロを続けていてどうしてもお菓子が食べたくなった時に、生クリームこってりのケーキやバターたっぷりのクッキーを食べる代わりに、このスイーツを食べてもらえたら、そんなにダメージを受けずに、気持ちも満足していただけるかな、と思うのです。

粉物のことを神経質に考えすぎると、楽しくマクロを続けることができなくなります。頭の中にきちんと情報として置いておき、粉物を(特に固く焼いた粉物)を毎日毎日たくさん取りすぎないように、ちょっとだけ気を付けてみてください。

そのうちに、自分には粉物は合わないとか、このくらい食べても大丈夫とかがわかるようになってきます。

スイーツの中には粉物を使わないゼリーや和菓子もありますので、お子さんのおやつにはそんなものを折り込みながら、おにぎりやおもち、焼き芋、ナッツ、果物、ドライフルーツなども入れたりと、工夫なさってみてください。


Posted by スミレコ at 2012年10月25日 20:52
スミレコさん、
こんにちは!ますみと申します。
ゴクゴク最近マクロビオティックに興味を持って、ちょっとだけだけど、取り入れています。確かに心身への良い感じを感じます。私、お菓子を作るのも大好きで。。。そんな中、スミレコさんのこちらを見つけて、ホントに嬉しかった!そして、試しに、にんじんケーキを作ったら、本当に美味しくて!びっくりでした。上品な甘さ、マクロビですーっという押し付けたり、痛々しい感じがなくて。。。スミレコさんのセンスだなあと感心してます。

おっと、お聞きしたい事があります。既に何処かでお書きになっているかもしれませんが、今日、このオートミールクッキーを作っていて、葛粉が使われていますが、コレはなんの役目をするのですか?家にちょっと古い本葛があったのでそれを入れました。素朴な質問、失礼しました!

クッキー、大好きな味でした!

心理学系のワークショップをやってまして、そこで身体に優しいおやつをお出ししてまして、次はこのクッキーにしようかな♪

長くなりました!
素晴らしいレシピを公開してくださってありがとうございます。

ますみ
一応ブログURL書いておきます。
http://masumihug.exblog.jp/


Posted by ますみ at 2013年04月19日 14:27
ますみさん、こんにちは♪
にんじんケーキと、オートミールクッキーを作ってくださりありがとうございました。
喜んでいただけてとてもうれしいです。

くず粉はクッキーやタルト生地に入れるとサクサクした歯ごたえになります。

ワークショップ、そしておやつ作り、これからもがんばってください(^-^)
Posted by スミレコ at 2013年04月19日 22:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93622109
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック