2008年03月29日

ホシノ天然酵母 生種の作り方

koubo1.jpg


天然酵母のパンは難しいと思っていらっしゃる方が多いと思いますが、実はイーストよりも楽なんです。

私も初めはイーストを使っていましたが、何℃で何分というのがしっかり決まっていて、うっかり忘れたりすると失敗しちゃうし、急に用事ができたりしても待ったなしだから困っちゃうんですよね。

その点、天然酵母はとってもファジーで、1次発酵が長すぎたら2次発酵を短めにするとか、急用ができたら冷蔵庫に入れて発酵をお休みさせちゃうとかができるから、融通がきいてカワイイのです。

生地をこねるのも、イーストの場合はたたきつけたりして力が要りますが、天然酵母はそれほど力を入れてこねる必要がありません。

味の点でも天然酵母のほうが断然おいしいし、なんといっても安全ですから、ぜひ天然酵母パンを作ってみてください。

天然酵母にもいろいろ種類がありますが、私はホシノ天然酵母を使っています。

天然酵母パンのおいしさは、この生種の作り方にかかっていると言っても過言ではないので、ここは気合を入れて作ります。

以前は30℃20時間、20℃40時間というのをいかにして持続させるかが大問題でとっても大変でした。

今は便利な生種発酵器がありますから、楽々です。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

これを使って発酵させます。

ホシノ天然酵母はこれです。




[材料]
ホシノ天然酵母パン種・・・・100g
30℃のぬるま湯・・・・・・200cc


[作り方]
1.キレイに洗った容器にぬるま湯を入れ、そこにパン種を入れる。
2.キレイな箸でかきまぜて、おから状にする。(1番初めの写真の状態)
3.発酵器にセットして24時間置く。
4.その後すぐに冷蔵庫に入れ、24時間置いたらできあがり。

(注)ぬるま湯は必ず1度沸騰させてからさましたものを使う。

できあがると、こんな感じにトロトロになります。


koubo2.jpg

お酒っぽい香りがして、なめるとピリッとしたら完成です。

冷蔵庫に入れておけば1ヶ月位は充分使えます。

ここまでできてしまえば、パンや、蒸しパン、クッキー、ケーキなど、いろいろ作って楽しめます。

これから少しずつパンのレシピもご紹介していきたいと思います。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91520010
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック