2008年03月25日

マクロビオティックレシピ 切り干し大根

kiriboshidaikon.jpg


マクロビオティックの料理というと、テンペやセイタン、ひよこ豆などを使った、ちょっと手のかかる特別な料理を思い浮かべる方もいらっしゃるでしょう。

私はマクロビオティックは決して特別な料理ではないと考えています。

基本は日本人が一昔前に普通に食べていた食事です。

奇抜な食事や手の込んだ料理を作る必要はないのです。

あまりめんどうなものでは息切れしてしまって毎日続けることができなくなってしまいます。

毎日無理なく作れて、おいしくて、あきのこない料理が一番ですね。

今回は、そんな料理の代表選手ともいえる切り干し大根のレシピです。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

[材料](4人分)
切り干し大根・・・・・40g(洗って10分水につけて戻し、3cm位に切っておく)
にんじん・・・・・・・小1本(千切り)
油揚げ・・・・・・・・1まい(油抜きして細い短冊に切っておく)
昆布しいたけダシ・・・200cc~300cc
しょうゆ・・・・・・・適量


[作り方]
1.なべに、切り干し大根、にんじん、油揚げの順に重ねて入れて、なべ底から1cm位昆布しいたけダシを入れ、ふたをして火にかける。
2.沸騰したら弱火にして20分ほど煮る。
3.切り干し大根がやわらかくなって、にんじんの甘味が出ていたらしょうゆを加えてさらに5分ほど煮る。
4.煮汁を飛ばして、うまみをしみ込ませる。


この方法で作ると甘味が出るので、まったく甘味を加えなくても、甘くておいしい切り干し大根になります。

他に昆布、干ししいたけ、などをいっしょに煮てもおいしいです。

切り干し大根は内臓にたまった古い油をとかしてくれるので、週に2~3回食べるとよいそうです。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
posted by スミレコ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | おかず・その他 簡単レシピ  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック