2008年02月12日

クシマクロビオティックアカデミィ レポート11

flower10.jpg


クシマクロビオティックアカデミィ クッキングスクール   
      ━Basic1━ 
      第11回(講義)


下の子を家に留守番させながら通ったBasic1。

どうなることかと心配しましたが、なんとか最後まで通うことができました。

新幹線や飛行機で通って来ていた方、わざわざ家族で引越しをして通ってきていた方、赤ちゃんをご主人に預けて通った方、お仕事を休んで通った方、みんな、みんながんばりました!

今日でもう通うのは終わりという方、しばらくお休みするという方、続けてBasic2に進む方と、いろいろで、仲良くなったお友達ともお別れです。

ワイワイとアドレス交換などして、別れを惜しんでいました。



次のBasic2の受付は電話予約なのですが、電話が殺到して、まるで人気ミュージシャンのコンサートの予約かと錯覚してしまうほど電話が通じないので、希望の曜日や時間がとれないこともあるんです。

3時間も通じなかったという方もいました。

私はどうしたことか、受付開始時間に電話をかけて、1番につながってしまいました!


さて、Basic1最後の講義の内容は

1.献立の作り方
2.陰陽の基礎(料理法、気候風土、食べ方の順序)

でした。

今日のためになるお話

マクロビオティックを始めたばかりの頃は、味がものたりなく感じて塩味を濃くしたり、おみそ汁の味付けを濃くしたりして、陽性にかたよりがちになります。

陽性にかたよると、体が陰性のものを欲しくなり、甘いお菓子やカレー、ジュース、アイスクリーム、お酒、トマトなどにとても強い欲求が出てしまいます。

そうならないためには、味がものたりないと感じた時、塩味ではなく、酸味、辛み、甘みなどを足してみるといいです。

そして、もし陰性の食べ物に対する強い欲求が出てしまった時は、がまんせずに、質の良い甘いもの(甘酒、米飴、甘い野菜、オーガニックのジュース)などをとるようにしましょう。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてくださいな。あなたの1クリックが得点になり、励みになってがんばれます!にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83759059
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック