2008年02月05日

ストロベリータルト マクロビオティックスイーツレシピ 

strawberrytart4.jpg


あこがれのストロベリータルトを焼いてみました!

パトリシオ先生「 あまくておいしい!砂糖を使わないお菓子」の表紙になっているお菓子です。

パトリシオ先生のレシピについては本をご覧ください。


私はちょっと変えて作ってみました。

なたね油を減らしたかったのと、台の上にぬるいちごジャムを少なくしたかったから。

ただでさえ卵、バター、牛乳、砂糖を使わないのに、さらになたね油と甘みを減らそうという試みです。

それから、もう1つの理由はフィリングのアーモンドクリームに使うアーモンドパウダーが品切れで手に入らなかったから!

タルトのフィリング(中身)はちょっとおもしろい材料で作ってみました!

[材料](19cmのタルト型1個分)
(クラスト)
A.
薄力粉・・・・・・1/2カップ
強力粉・・・・・・1/2カップ
くず粉・・・・・・大さじ2
塩・・・・・・・・小さじ1/8
てんさい糖・・・・大さじ2
B.
なたね油・・・・・大さじ2
豆乳・・・・・・・大さじ3〜5
バニラエクストラクト・・小さじ1/2(豆乳に混ぜておく)

(フィリング)
C.
焼きいも(ふかしいも)・・50g(ほぐしておく)
おから・・・・・・・50g
豆乳・・・・・・・・・30cc〜50cc
なたね油・・・・・・15g
バニラエクストラクト・・小さじ1/2
D.
薄力粉・・・・・・・35g
くず粉・・・・・・・大さじ2
てんさい糖・・・・・大さじ1と1/2
塩・・・・・・・・・1つまみ
アルミニウムフリーベーキングパウダー・・2g

(グレイズ)
E.
いちごのしぼり汁・・・大さじ3
メープルシロップ・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・・1つまみ
くず粉・・・・・・・・小さじ1
水・・・・・・・・・・大さじ3

(飾り)
いちご・・・・・・・・1と1/2パック
無糖いちごジャム・・・・・大さじ2

[作り方]
1.Aの材料をボウルに入れ泡だて器でまぜる。
2.なたね油を入れ、手ですりあわせて砂状にする。
3.豆乳を加え、フォークでまとめる。
4.こねないようにまとめて、ラップにくるんで冷蔵庫に30分いれる。
5.4を2〜3mmのうすさにのばし、タルトの型に敷く。
6.底にフォークで穴をあける。
7.Cの材料をよくまぜあわせる。
8.別のボウルにDの材料をふるっておく。
9.7と8をまぜあわせる。固ければ豆乳を加え、ホットケーキの種ぐらいのやわらかさに調節する。
10.6のクラストを敷いたタルト型に流し込み表面を平らにする。
11.180度にあたためておいたオーブンに入れ、15分ほど焼く。竹串をさしてみて、何もついてこなければ取り出し、ケーキラックの上で完全にさましておく。
12.11の上にいちごジャムをぬり、へたを取ったいちごを並べる。
13.Eの材料をなべに入れかきまぜながら煮る。沸騰したら、2〜3分煮る。荒熱をとる。
14.いちごの上から13をぬる。


うふふ揺れるハートなかなかのできばえ!

これだけいちごが並ぶとカワイイし、豪華ですよね!

タルトは油を減らしても、全然問題なしでした。

豆乳をリンゴジュースに変えたり、いろいろに変えても意外とできちゃうので、工夫してみてください。

フィリングもいい感じでした。

いちごジャムは甘さ的にはもっと減らしても大丈夫なのですが、ジャムがたっぷりないと、いちごがぐらぐらしちゃうということに気づきました。

もう少し多くするか、豆腐クリームなどをぬるとよいかもしれませんね!

どちらかというと、ちょっと手間のかかるお菓子ですが、その分ウケもよく、家族には大好評でした。

パーティーの時などに作ってみてください。

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてくださいな。あなたの1クリックが得点になり、励みになってがんばれます!にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
この記事へのコメント
すごい!贅沢なほどにイチゴがぎっしり!
食べてみたいです〜.+(*つ∀≦*)+.

焼き芋使うんですね〜
元のレシピよりさらにヘルシーなのですね♪
Posted by ユウリ at 2008年02月05日 11:02
ユウリさま
食べる時、とってもシアワセ〜!でしたヨ。
Posted by スミレコ at 2008年02月06日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82434583
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック