2008年01月25日

マクロビオティック 白身魚のソテー

suzuki.jpg


マクロビパーティーメニューレシピ⑥

パーティーメニューのご紹介、いよいよ最後の料理、白身魚のソテーです。

(次回はデザートのフルーツゼリーケーキです!)


カリフォルニアから来た肉好きのご主人のために、魚料理を用意しました。

マクロビオティック標準食では、油の少ない白身魚なら週に1~2回食べてよいとされています。

特に男性の場合はやや陽性な食べ物を必要としますから、魚料理を食べることはよいことです。

それから、完全に菜食にするとビタミンB12が不足することがありますから、私たち家族は時々魚を食べます。(ビタミンB12についての記事は→こちら

マクロビオティックの魚としてふさわしいのは、鯛、タラ、スズキ、太刀魚、トビウオ、サヨリ、カマス、キス、グチ、マス、カレイ、ひらめ、あゆ、わかさぎなどの白身の魚で、その他に魚貝類で、たまに食べて良い物としては、あさり、しじみ、ホタテ、カキ、いか、たこなどがあります。

魚料理をする時は油を分解して陰陽のバランスをとるために、必ずだいこんおろしや、しょうが、レモン、ゆず、すだちなどを添えます。


[材料]
白身魚(今回はスズキ)・・・・2切れ
オリーブ油・・・・・・・・・・少々
にんにく・・・・・・・・・・・1片(スライス)
塩・・・・・・・・・・・・・・少々
しょうゆ・・・・・・・・・・・少々
ベビーリーフ・・・・・・・・・1パック
レモン・・・・・・・・・・・・1/6切れ

[作り方]
1.フライパンにオリーブ油を熱し、にんにくを入れて香りを出す。
2.フライパンがよく温まったら、皮の面を下に向けて魚を入れ、ふたをして2~3分強火で焼く。
3.ふたを取り、塩をパラパラとふってから裏返し、皮の側にも塩をふる。弱火にしてふたをし、2~3分焼く。
4.しょうゆ少々を回し入れ、フライパンをゆすりながら、しょうゆをからめる。
5.ベビーリーフを皿に盛り、塩少々をふってから、その上に魚を盛り、レモンを添える。全体にレモンをしぼっていただく。


しょうゆを入れずに、ハーブをふりかけると香草焼きになります。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてくださいな。あなたの1クリックが得点になり、励みになってがんばれます!にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

この記事へのコメント
白身魚のソテー
素敵な料理鱸の風味が活かされていて
嬉しいレシピ 有り難うございます
Posted by ryuji_s1 at 2011年09月17日 18:59
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80561203
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック