2007年12月21日

バルタザール

barutazaru.jpg

西荻窪ほびっと村に1976年開店した長本兄弟商会は、都内の自然食品店の草分けで、とても有名なお店です。

その2階にある、長本兄弟商会のオーナーが経営するレストランがバルタザールです。

お店の入り口のメニューを見て、あまりにも普通の定食屋さんっぽかったので、入るのをやめようかと悩みましたが、入ってしまって正解でした。

お料理、おいしいです!

なにしろ、1階で売っている新鮮な野菜を使って作るのですから、材料がいい上に、お料理のセンスがいいと言ったらよいのでしょうか。

ふつーにお酒を楽しみに来るお客さんも多いようで、お酒に合いそうなメニューもいろいろあります。

上の写真はビッグワンプレート 1,600円で

豚バラの煮込みリンゴ添え
カキ豆腐フライ
キノコとレンコンのマリネ
秋野菜のオーブン焼き
春菊と玉子のスープ
ごはん

がセットになっています。

お肉は食べたくなかったので、お願いしたらお魚のマリネに変えてくれました。


barutazaru2.jpg

これは野菜の田舎定食 1,030円

大豆コロッケと副菜3品、ごはんセットです。


それから、ホットアップルシナモンという飲み物を頼んでみたのですが、アップルパイの味で、驚きのおいしさでした。


娘たちが何より喜んだのは、この箸置き。


barutazaru3.jpg


かわいいでしょー?

落花生なんです黒ハート

最後に食べれる箸置き、なんだかうれしかったです!


バルタザール
東京都杉並区西荻南3-15-3
ほびっと村2階
03-3331-0522


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてくださいな。あなたの1クリックが得点になり、励みになってがんばれます!にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック