2007年12月11日

クシマクロビオティックアカデミィ レポート6

kushi-dai6kai.jpg


クシマクロビオティックアカデミィ クッキングスクール
     ━Basic1━
      第6回(実習)


1.無圧玄米(圧力をかけない玄米の炊き方)
2.レンズ豆のスープ
3.煮しめ
4.あらめの煮物
5.プレスサラダ
6.玄米もちワッフル&フルーツソース


今日1番の感動は、なんといっても玄米もちワッフルですね!

だいたい名前からして、いったいそれなんですか、もち、なのか、ワッフルなのか、どっちなのって感じですが、材料はおもむろに、玄米もちでした。

それを、ただただ3〜4mmの厚さに切る作業。

けっこう力いるのよねーあせあせ(飛び散る汗)

お次に登場したのは、ビタントニオのワッフルメーカー(正式にはバラエティサンドベーカーと言います)。

こんなのです。



温めてから、ワッフルプレートの溝にうすく切ったおもちをびっしりと並べます。

そして、待つこと5分。時計

ふたを開けると、

おー!うつくしいワッフル!(会場どよめく)

拍手喝采!パチパチパチ

まるで手品のようでした。

フワフワのワッフルの上に、イチゴとドライフルーツの入ったソースをかけていただけば、


mochiwaffle2.jpg


ん〜揺れるハート ラブリーぴかぴか(新しい)


さて、今日のおもしろいお話。

ヨーロッパのマクロビオティックを実践した家庭では、あまりにも料理が淡白すぎてご主人に不満が蓄積し、離婚が増えたとか。

それを、マクロ離婚と言うそうです。

そこで対策は、「マクロ離婚しないために、夫に天ぷらを作れ」。

男性には、少し陽性の食べ物を食べさせてあげないと、物足りなく感じるそうです。

女性と全く同じではなく、揚げ物やお魚を加えるとか、お味噌汁の味を少し濃くするとかするといいのですって。

皆さん、離婚しないように気をつけましょう。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてくださいな。あなたの1クリックが得点になり、励みになってがんばれます!にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72339191
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック