2007年12月10日

マクロビ本「オーガニックベース━マクロビオティックと暮らす」

organic-base.jpg

奥津典子さんの「ORGANIC BASE マクロビオティックと暮らす」を妹に貸してあげたんです。

しばらくして、

「どう?読んでみた?」

と聞くと、

「あっ、あれサ、字がちいさくてサ、読めないんだよね〜」

ときたもんです。

そういえば、たしかに字が小さくて、上下2段になっていて、そこにびーっしり字がうまっていました。


奥津さんって、ブログを見てもびっくりするのですが、とにかく1つのことを書くのに、どうしてそんなにズラズラズラズラと長い文章が書けるのかと感動してしまうほどなんです。

きっと、書きたいことが山ほどあって、こんなに字が小さくなっちゃったんでしょうね。

まだお子さんが小さいのに、こ〜んなにたくさん書くのは大変なんじゃないかと、こちらが心配してしまうのですが、きっと、ものすごい才能がある方なんだろうと思います。

久司先生に付いて、いっしょにお仕事されてきた方だけのことはあるなあと思います。

ヒヨコ豆にしても、メープルシロップにしても、様々な素材1つ1つに、よくこんなに細かい説明が書けるなーと感心します。決して難しい文章ではなく、たとえ話などをおりこみながら、わかりやすく書かれているので、全てうーん!なるほどねー、とうなってしまうほど説得力があるんです。

また、いろいろな食べ物が、どんなふうに体や精神に影響するかが、とても詳しく書かれていて、おもしろいです。

「缶詰や冷凍食品などのレトルト食品を食べてばかりいると、引きこもりの原因になる」というのは、目からウロコの話でした。

焼いた粉類は、思考を滞らせ、ガンコにし、柔軟性、応用力を失わせ、そして、おこりっぽくするそうです。

なぜなんでしょう?

まあ、読んでみてくださいナ。

虫めがね片手にね!

えっ?若いから大丈夫だって?

ふらふら


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてくださいな。あなたの1クリックが得点になり、励みになってがんばれます!にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
posted by スミレコ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビ本紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72135063
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック