2007年11月24日

春巻きアップルパイ マクロビオテイックスイーツレシピ 

harumaki applepie5.jpg


甘味料と油をなるべく使わないスイーツを作りたいと、日々努力しているのですが、これがなかなか難しい....。

寒天を使ったデザートはけっこう作れるのだけど、小麦粉を使う洋菓子の場合は、固くなってしまったり、ふくらまなかったり、おいしくなかったりしてしまいます。


先日、自然食品店に行った時、ふと目にとまった春巻きの皮

なぜか私を使ってみてー!とほほえんでいる。

これで何か作れないかなあ?と考えていて、ふと思い出したのが、マクドナルドのアップルパイ

若い頃 学生の頃、好きでよく食べた、あれ。

さっそく作ってみました。

[材料]

水・・・・・・・・・・50cc
りんご・・・・・・・・2~3個
レーズン・・・・・・・1/3カップ
塩・・・・・・・・・・1つまみ
シナモン・・・・・・・小さじ1


くず粉・・・・・・・・小さじ2
水・・・・・・・・・・少々

春巻きの皮・・・・・・6枚
なたね油・・・・・・・大さじ1~2


[作り方]
1.りんごは2cm角位の大きさに切り、水、レーズン、塩といっしょに15分煮る。こがさないように気をつける。
2.くず粉を水少々で溶き、1にまわし入れ2~3分煮てとろみをつける。
3.春巻きの皮をひろげ、なたね油をうすくぬり、2を包む。
4.オーブンペーパーの上に3を並べ、なたね油をハケでぬる。(クッキングペーパーになたね油をつけてぬってもよい)
5.160℃のオーブンで15~20分焼く。

(ちょっと固くなりますが、なたね油は使わなくてもできます。)


きつね色に焼きあがって、部屋中シナモンのあまーい香りに包まれると、食いしん坊の娘2人がどこからともなく集まってきて、

「いいにおい揺れるハート早く食べたーい!」

とおおさわぎ。


「いっただきまーす!」

と3人であつあつのカリカリのトロットロを幸せな気分で食べ始めました。

「あー!これこれ!マクドナルドっぽい!いいじゃない?」

とルンルンしていたのですが、


「?!」


「あら....生焼け...かもあせあせ(飛び散る汗)


というわけで、もう1度オーブンに入れることになってしまいました。バッド(下向き矢印)

最初、180度10分で焼いてしまったので、中側の皮によく火が通らなかったみたいです。

教訓・・・低めの温度で、長めに焼くべし。

もっとカラッとさせたい方は、油で揚げてくださいな。



作ってくれてありがとう黒ハート
けけあんさんが、春巻きアップルパイを作ってくださいました。春巻きの皮が無かったので、餃子の皮で代用されたそうです。「食べやすくて中はとろとろですごーくおいしかったです!!本当に、まるでマックのアップルパイでした!!」とおっしゃっていただき、うれしいな~!火が通りやすいから、餃子の皮は正解だったかも?!ありがとうございました!


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪

posted by スミレコ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツレシピ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68902490
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック