2007年11月09日

ラ・フランスのゼリー マクロビオティックスイーツレシピ

younashi jerry5.jpg


自然食品店の店先のラ・フランスがあまりにもかわいらしかったので、思わず手にとって、買って帰ってしまいました。

そのまま食べてもおいしいけれど、シャーベットもいいなあ!

でも、ちょっと冷えちゃいそうね!

じゃあ、タルトにしようかしら?

うーん、もっと簡単にできるもの...

ゼリーにしましょうひらめき


[材料]

 ラ・フランス(洋ナシ)・・1個
   (3/4はすりおろす、1/4は薄くスライス)
 リンゴジュース・・・・200~250cc位
 寒天パウダー・・・・・・・小さじ1/2
 塩・・・・・・・・・・・・1つまみ


 葛粉・・・・・・・・・・・小さじ1
 水・・・・・・・・・・・・少々


[ラ・フランスのゼリーの作り方]
1.すりおろしたラ・フランスとリンゴジュースを合わせて400ccにする。
2.なべに1とスライスしたラ・フランス、寒天パウダー、塩を入れ火にかける。
3.かきまぜながら煮て、沸騰したら弱火にし、2~3分煮る。
4.いったん火をとめて、かきまぜながら葛を水少々で溶いたものを少しずつ加える。
5.もう1度火をつけ、弱火で2~3分煮る。
6.スライスしたラ・フランスをとり出す(飾り用)。
7.器に入れて冷やす。固まったら、スライスしたラ・フランスを飾る。

めんどくさがりなので、飾り用の物もいっしょに煮てしまいましたが、几帳面な方は、別のなべにリンゴジュースとスライスしたラ・フランスを入れて煮て下さいな。

リンゴジュースはオーガニックの果汁100%のものを使ってください。おいしいので甘味料を入れないでできます。

それから塩を入れるのは、甘みを引き出すためと、陰性の果汁を陽性の塩で少し中和させるためです。


こどもたち2人は

「すっごくおいしいーハートたち(複数ハート)

と言って、大事に大事にチョビチョビ食べていましたが、夫は

「食感が中途半端な感じだね。もっと固まりで入っているほうがいいかな。」

と言っていました。

こどもたちは、この、ところどころのかたまり感が、トロッとしていいと言っていました。

まあ、今回はこのザラッとした中のトロッとしたかたまり感を楽しんでいただくということで。

私としてはかなりいい感じかなと思います。ハイ。



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(ラ・フランスのゼリー マクロビオティック レシピ)

posted by スミレコ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(1) | スイーツレシピ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65551809
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「寒天パウダー」 に関する口コミ、評判、ショッピング情報のブログリンク集
Excerpt: 寒天パウダーでの検索結果をマッシュアップして最新ブログからの口コミや評判、ショッピング情報をまとめています
Weblog: ブログの口コミ、評判、いい商品!
Tracked: 2007-11-15 11:20