2007年10月28日

本紹介「エコロジカル・ダイエット」

エコロジカル・ダイエット−3.jpg


私が20年前に出会い、お肉を食べるのをやめるきっかけになった本をご紹介します。

ジョン・ロビンズ著「エコロジカル・ダイエットー生きのびるための食事法」です。

この本を著したのは、サーティーワンの創立者を父親に持つアメリカ人ですが、人間が肉食をすることに対して大きな疑問を投げかけています。

肉食をやめて、家畜が食べる穀物を人間に回せば、世界中の飢饉が救えるからです。

また、家畜たちがいかに過酷な環境で育てられているか、いかに薬漬けで育てられているか、そういう育てられ方をした家畜を人間が食べることがどれだけ危険かということにもふれています。

私たちはスーパーできれいにパック詰めされたお肉しか目にすることがないので、そのお肉がどのような過程を経てそこに並んだのか、ということを知らずに買い、そして食べています。

自分たちが口にする物がいったいどういうものなのか、ということを知ることはとても大切なことだと思います。

まもなく11月に公開される映画ニコラウス・ゲイハルター監督の「いのちの食べかた」も興味深いものがありますが、多くの人が、食のあり方について、考えなおすきっかけになってくれるといいなーと思います。

ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いしまーす!Thank You!にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ



posted by スミレコ at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビ本紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62819260
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック