2007年10月11日

マクロビオティックとは?

kushi gaya


マクロビオティックって何でしょう?

マクロビオティック(Macrobiotique フランス語)
マクロバイオティクス(Macrobiotics 英語)
マクロ
マクロビ
食養
正食
玄米菜食

とも言われています。



マクロビオティックという言葉はギリシャ語が語源で、


「マクロビオス」は「自然に即した命のあり方」とか

「大いなる生命」などを意味しています。

「ティック」は方法という意味ですから、


「長く健康に生きるための方法」


ということになります。


   マクロ(MACRO)   ビオ(BIO)     ティック(TIC)
      大きい        生命        方法


マクロビオティックの考え方はとてもシンプルです。
yasai0002.jpg


玄米雑穀をベースとし、肉や卵、乳製品をなるべく控え、

住んでいる土地の旬の野菜や穀物、豆、海藻などを、

加工や精製をしないで、自然なまま取り入れる。

日本の伝統食に限りなく近い食事法をして、

東洋に伝わる陰陽の考え方を食事に取り入れ、

心と体を健康にしようというものです。


このことをマクロビオティックの食事法でもう少し詳しく説明していきましょう。

応援クリックよろしくお願いしまーす!にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
posted by スミレコ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティックとは | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60165218
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック