2012年12月21日

ベジ餃子 マクロビオティックレシピ

vege gyouza.jpg


宅配でニラがたくさん届いたのでベジギョウザを作ってみました。

いつもは油を使って焼くことはあまりしないのですが、今回はなたね油とごま油で焼いてみました。

できたてあつあつ、皮はパリッと、中はジューシー、とってもおいしくできました!

餃子は焼き方にちょっとしたコツが必要です。
コツをつかめば、どなたでもおいしくギョウザを焼くことができますので、どうぞお試し下さい。


[材料]約25個

豆ミート・・・1カップ(水で戻してしぼっておく)
キャベツ(又は白菜)・・・・・1/8個(みじん切り)
ねぎ・・・・・1本(みじん切り)
ニラ・・・・1束(みじん切り)
しいたけ・・・・2個(みじん切り)
しょうが・・・・1片(すりおろす)
にんにく(好みで)・1片(すりおろす)
ごま油・・・少々
塩・・・・・小さじ1/4
しょうゆ・・・小さじ1/2
こしょう・・・少々


餃子の皮・・・・・1袋(25枚程度)

菜種油・・・適量
ごま油・・・適量

ラー油・・・・少々
しょうゆ・・・少々
酢・・・・・・少々(好みで)


[ベジ餃子の作り方]
1.Aを混ぜ合わせる。みじん切りはそれほど細かくしなくてOK。
2.ぎょうざの皮で包む。餃子の皮の縁に水をつけるとくっつきます。
3.フライパンで焼く。
  ・フライパンをよく熱し、少し多めになたね油をしいたらギョーザを並べる。
  ・すぐに水100ccをギョウザの上からまんべんなく回しかけ、ふたをして中火で4~5分火を通す。
   (水に小麦粉大さじ1/2を混ぜて焼くと羽つき餃子ができます。)
  ・水分が飛んで、ピチピチという音がしなくなったらふたを開け、ぎょうざの周りにごま油を回しかける。ちょうどよい焦げ色がついたら火を止めて皿に盛る。

ラー油としょうゆ、お酢などをつけてお召し上がり下さい。


多忙な日々を送っていて、なかなか更新ができずごめんなさい。
毎日多くの方にご訪問いただき、感謝しております。

やっと少し落ち着いたので、クリスマスやお正月の準備を始めなくっちゃ、と思っています。

おいしいものができたらまたご報告しますね!


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(ベジ餃子 マクロビオティック レシピ)

posted by スミレコ at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | おかず・その他 簡単レシピ  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック