2012年04月18日

精進鉄鉢料理 泉仙 世田谷店 (泉竹)

izusen1.jpg


世田谷の瀬田にある泉仙(いずせん)に精進鉄鉢料理を食べに行きました。

上の写真はお部屋から見える庭園です。

本店は京都にあり、精進鉄鉢料理、会席料理、茶懐石料理などで有名なお店です。

鉄鉢というのは、托鉢の僧が食物を受けるために用いた鉄製の丸い鉢のことで、こちらのお店では、この鉄鉢をかたどった器に精進料理を盛りつけています。

お店でいただける精進鉄鉢料理は5000円から12000円までありますが、今回は

7000円の加茂川

をいただきました。

献立は下の写真をクリックして大きい画像でご覧ください。


izusen3-1.jpg


品数が多いのでどんどんご紹介します。


izusen2.jpg
食前酒 桜のワイン


izusen4.jpg
前菜 春野菜のマリネ


izusen5.jpg
一の鉢 蓮根豆腐


izusen6-1.jpg
二の鉢 白酢和え


izusen7.jpg
お椀


izusen8.jpg
笋羹 京都の朝取り筍のお造り 胡麻豆腐 さしみコンニャク


izusen10.jpg
メニューにはありませんが、特別に出してくださったキクラゲの山かけ


izusen9.jpg
雲片 甘露梅の揚げ物


izusen11.jpg
揚げ物 


izusen12.jpg
筍ご飯 留椀 香の物


izusen13.jpg
これもメニューにありませんが、茶懐石に出される湯桶(ゆとう)をサービスしてくださいました。
(お釜についたおこげをとるお湯を真似たもので、お米を炒って焦がしたものにお湯を加えてあります。)


izusen14.jpg
水菓子


izusen15.jpg
お抹茶と甘納豆入りの干菓子


お料理はどれもさっぱりとおいしく、そして、個室でステキなお庭を眺めながら過ごすことができ、なんだかとっても優雅な気持ちになりました。

精進料理ではありますが、普段はカツオダシを使っているとのこと。
事前に相談すれば、昆布ダシなどを使って、完全にビーガンの対応をしてくださるそうです。


実はこのお店、今年の5月6日に閉店すると知ったので、閉店する前にと、あわてて出かけました。

こんなステキなお店がなくなってしまうのは残念...、と思ってお店の方にお話を伺ってみたら、
5月6日以降はのれん分けで「泉竹(いずちく)」という名前に変わり、同じ場所、同じ内容で営業を続けるとのことでした。
よかった~!

今なら40周年の記念で、お抹茶と和菓子(わらび餅、芋ようかん、くず切りのいずれか)のセットをお庭をながめながら500円でいただけるそうなので、ぜひお出かけください。(14時~16時)


お知らせ
今まで出かけたお店の情報がブログにアップできないままたくさんたまっています。
時間を見つけてボチボチと順番に記事にしたいと思っていますが、古い情報なのでお店に行った日の日付でアップしようと思います。
最新の記事ではアップされませんので、カテゴリの「レストラン一覧」「マクロビ、ビーガンを扱うレストラン等」「オーガニックレストラン等」からご覧いただければと思います。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
( 精進鉄鉢料理 泉仙 世田谷店 (泉竹) )

この記事へのコメント
はじめまして♪
托鉢・・・で検索したらココに来ました。
お寺ブログじゃなかったけど、大好きな泉仙が紹介されててうれしい*^^*

放射性物質除去食になりそう!な記事がいっぱいで これまた嬉しい*^^*
お礼のポチ♪
Posted by ゆっこ at 2012年04月19日 13:41
ゆっこさん、初めまして!
ご訪問ありがとうございます。

ブログ読ませていただきました。
ゆっこさんのお人柄がにじみ出ているステキなブログですね。
これからもがんばってください(*^^*)
Posted by スミレコ at 2012年04月19日 23:19
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック