2012年03月28日

イタリアンギョウザ マクロビオティックレシピ

italian gyoza.jpg


餃子の皮を見ると、なぜかときめいてしまう私。

ちょっと変わったイタリアンギョーザを作ってみました。

前回作ったソイチーズベジパスタの具にセイタンを加え、餃子の皮に包んでオーブンで焼きます。

外の皮がパリッとして、中はなぜかチーズっぽいイタリアンな香りいっぱいの、ちょっとおしゃれなぎょうざです。


唐辛子入りのオリーブオイルやタバスコなどをつけて、ピリ辛でお召し上がりくださいませ。


[材料]4人分

水・・・50cc
にんにく・・・・1片(みじん切り)


エリンギ・・・1本(サイの目切り)
にんじん・・・5cm(みじん切り)


セロリ・・・10cm(サイの目切り)
パプリカ・・・1/2個(サイの目切り)
豆腐・・・1/2丁(手で細かくほぐす)
セイタン(そぼろ)・・・大さじ2(水でさらさず、そのまま使う)



塩・・・小さじ1/3
こしょう・・・少々
ハーブソルト・・・少々
納豆・・・小さじ1/2(フォークの背ですりつぶしておく)
生バジル・・・・10〜15枚(1口大にちぎる)
オリーブオイル・・・少々



ギョウザの皮・・・・1袋
なたね油・・・・少々

唐辛子入りオリーブオイル又はタバスコ・・・適量


[イタリアンギョウザの作り方]
1.なべに水を入れて火をつけ、にんにくを入れて良い香りがしてきたら、Bを入れてふたをし弱火で2〜3分蒸し煮する。その後Cを加え、ふたをしてさらに2〜3分蒸し煮する。最後に強火で水分を飛ばしてDを加える。
2.餃子の皮に1の具をのせ、縁に水をつけて2つ折りにする。オーブンの天板にオーブンペーパーを敷き、ギョウザを並べたら、なたね油を回しかける。
3.180度に温めたオーブンで10〜12分焼く。


私のお気に入りのタバスコ(ハバネロソース)


マリーシャープス ハバネロソース HOT(中辛) 148ml/マリーシャープス/ハバネロ(スパイス)/税込...

ハバネロを使っているからとっても辛いのに、人参や玉ねぎ、にんにくなども入っているので、辛いだけじゃなくてとってもおいしいです。



なんだかずいぶんごぶさたしてしまい、ごめんなさい。
あわただしい毎日で、なかなかブログを更新できませんでした。

おかげさまで高校3年生の娘が、この春、無事卒業式を迎えました。

袴を着るだの、卒業旅行だの、謝恩会だ、最後の合宿だ、に加え、大学の書類提出、大学で着る服の買い物、大学生活に向けての様々な準備などなど、振り回されっぱなしの日々でした!
入学式の後は、すぐまたオリエンテーションキャンプに出かけます。

まあ、うれしい忙しさなので、文句は言えませんね。

幼さの残る甘えん坊の長女が、いったいどんな大学生になるのやら...!
少しお料理もしてくれるといいな〜

ついでにお掃除も〜!


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(イタリアンギョウザ マクロビオティックレシピ)

この記事へのコメント
先日は色々ありがとうございました!

しばらく更新されていなかったので
どうされたのかと思ってましたが
娘さん卒業ですか☆おめでとうございます!!

大学生っていいですね〜。
やっぱり学生最後の色々楽しめる時ですものね。

またまたおいしそうな更新ありがとうございます!
今回の餃子もおいしそう〜。
私も餃子の皮大好きです(^O^)
中身の具を変えるだけで
いろいろ楽しめますものね〜♪

これからも参考にさせてもらいま〜す\(^▽^)/

Posted by ゆきなな at 2012年03月30日 13:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/260708500
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック