2011年08月22日

セイタンのビーフストロガノフ風 マクロビオティックレシピ

beaf stroganoff.jpg


ずーっと作ってみたいと思っていたビーフストロガノフをセイタンを使って作ってみました。

ビーフストロガノフというと、もっとドミグラスソース色やトマトソース色をしたお料理を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、本来はロシアの有名な料理で、トマトを入れず生クリームやサワークリームを使って作るので白っぽい色をしています。

うまくいくかなー、と心配していたのですが、なかなかのできばえ!おいしいです。

おいしく作るコツは、セイタンを水につけてよくもみ、しょうゆの塩気をぬいてから使うことです。



[材料]2人分
水・・・少々
にんにく・・・1片(薄くスライス)
玉ねぎ・・・大1個(半分にしてから薄くスライス)
マッシュルーム・・・6個(薄くスライス)
しめじ・・・・1にぎり
セイタン(固形状)・・・1/2びん(水にしばらくつけてから、よくもみ洗い)

薄力粉・・・大さじ2強
豆乳・・・400cc


ベジタブルスープブイヨン・・・1/2個
しょうゆ・・・小さじ1強
塩・・・・小さじ1/2
こしょう・・・少々
バルサミコ酢・・・小さじ1

ごはん・・・適量
乾燥パセリ・・・少々
クレソン・・・少々



[セイタンのビーフストロガノフ風の作り方]
1.なべに水少々を入れて熱し、にんにくと玉ねぎを加えてウォーターソテーする。
2.玉ねぎがしんなりしたらきのこを加え、ふたをして2分ほど弱火で火を通す。その後セイタンを加える。
3.ボウルに薄力粉を入れ、豆乳を少しずつ加えながら泡立て器でかきまぜる。これを茶こしにかけてダマをとりのぞいてから2に加える。Aの調味料を加え、沸騰したら弱火にして2〜3分煮込む。
4.皿にごはんを盛りパセリをふりかけ、3をよそってクレソンを飾る。

ごはんではなく、タリアッテレやフェットチーネなどのパスタに合わせてもおいしいです。


※セイタンは(株)純正食品マルシマの物を使いました。





ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(セイタンのビーフストロガノフ風 マクロビオティック レシピ)


この記事へのコメント
スミレコさん
ビーフストロガノフ
おいしそうですね
コメント有り難うございます
Posted by ryuji_s1 at 2011年08月30日 07:41
スミレコさん

今日は真夏の暑さ
びっくりです
34℃は漉していると思います

そちらはいかがですか
Posted by ryuji_s1 at 2011年09月10日 15:49
スミレコさん
コメント有り難うございます
うれしいです
Posted by ryuji_s1 at 2011年09月19日 08:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/221649198
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック