2011年05月02日

高野豆腐の煮物 マクロビオティックレシピ

kouyadoufu_1.jpg


高野豆腐は昔、高野山で作られていたのでこの名前がつけられたそうですが、豆腐を凍らせて作るので凍り豆腐とか、凍み豆腐などとも呼ばれています。

戻すのがめんどうだし、柔らかくおいしく煮るのが難しいから、と敬遠される方も多いのですが、実際に作ってみるとそれほど大変ではありません。

おいしく煮るコツは、
・戻す時に熱湯ではなく80度位のお湯を使うこと
・20分ほど漬けた後、水がにごらなくなるまで何度も水をかえてよくしぼること
・味をつけた煮汁で弱火でコトコト煮ること
です。

季節の野菜やきのこなどと一緒に煮てみてください。
おいしい煮汁がジュワっと口の中にひろがり、ホッコリするおいしさです。



[材料]

だし汁・・・・200cc
塩・・・小さじ1/3
てんさい糖・・・小さじ1
しょうゆ・・・・小さじ1


高野豆腐・・・・8枚(65g)
しめじ・・・1にぎり
スナップえんどう・・・・4~5本(斜め半分に切る)


[高野豆腐の煮物の作り方]
1.なべやボウルに高野豆腐を入れ、80度のお湯をたっぷり注いで落としぶたをして20分置く。
2.お湯を捨て、水で充分冷ましてから(中が熱いので気をつけてください)水がにごらなくなるまでしぼり洗いする。
3.しぼった高野豆腐としめじをAの煮汁に入れてふたをし、弱火で20分煮る。
4.スナップえんどうを加えて2~3分煮る。


冷凍庫に豆腐を入れておくと、家庭でも簡単に高野豆腐を作ることができます。

自家製高野豆腐もおいしいので、ぜひお試し下さい。


作ってくれてありがとう黒ハート
よなっちKさん高野豆腐を作ってくださいました。やわらか~くおいしく、ふっくらジューシーにできたそうで、よかったです(^-^)ありがとうございました。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(高野豆腐の煮物 マクロビオティック レシピ)

posted by スミレコ at 12:37| Comment(8) | TrackBack(0) | おかず・その他 簡単レシピ  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。最近スミレコさんのブログの存在を知り、本当に参考にさせて頂いております。
実はスミレコさんにお願いがあり、書き込みをさせて頂きました。私の身内が、今年の四月に福島の郡山に転勤になり、今もずっと郡山にいますが、放射線のことが大変心配です。私にはどうすることも出来ませんが、せめて食べるものだけでも、何か対策出来ないかと思っています。
もし、少しでも放射線対策になるレシピがあれば紹介して頂けないでしょうか?
放射線対策になる食品について、色々調べた結果、昆布などからヨウ素を摂る、大豆を食べる、玄米やごま塩、味噌汁や梅干しなどがよいと聞きますが、塩分のとりすぎ(例えばがん細胞はナトリウムを好むと聞きます)も心配です。放射線対策にはカリウムの摂取がよいと聞き、バナナやアボカドを食べればよいかなと思えば、放射線は陰性だから陽性のものを食べるとよいという話を聞くと、バナナやアボカドは駄目だろうと思ったり、様々な情報に少し混乱して困っている状態なんです。
そこで、いつも色々なレシピを紹介して下さっていて、読者の皆さんに親切にされているスミレコさんに思い切ってたずねてみようと思いました。いきなり、長文の一方的な書き込みをしてごめんなさい。
もし、よろしければよろしくお願い致します。
Posted by ゆず at 2011年05月07日 19:50
ゆずさん、こんにちは♪
コメントありがとうございます。
放射能の影響、さぞご心配のことと思います。

マクロビオティックの考え方は、久司先生やパトリシオ先生が発表された記事をネットで検索することができますので、そちらをご覧いただくといいと思います。
ただし、この食事法は放射能の汚染がかなり厳しい状況にある場合ということであり、それほどひどくない場合にこの食事を長く続けることはあまりよいことではありません。
郡山であっても、今の状況ではマクロビオティック標準食で充分なのではないでしょうか。

また、なるべく放射性物質を避けるよう注意して生活すること、放射性物質に汚染されていない食品を摂取するようにすることが大切です。

マクロではありませんが、私からお勧めしたいものは、サプリメントのスピルリナ(海水藻)です。放射性物質の体外への排出や放射能による様々なダメージを軽減する作用があるという報告があります。http://www.natvd.com/en/forum/view-17.htmlと、
http://www.imonstar.info/user/healthy_farm/images/20110322spirulina.pdfの2つをご覧になってみてください。
スピルリナは中国産の粗悪なものもありますので、品質の良い物を選んでください。源齋という会社のハワイアンスピルリナは品質が良いのでお勧めです。
Posted by スミレコ at 2011年05月09日 00:09
アドバイス有難うございます!!

スピルリナ・・・・はじめて知りました!
教えて頂いていなければ、多分ずっと知らないままだったと思います。貼り付けてくださったURLも拝見させて頂きました。身内にも教えてあげようと思います。

マクロビ食については、これからもスミレコさんのブログに頼らせて頂くことになりそうです。
大変参考になる返信を本当に有難うございました!!
Posted by ゆず at 2011年05月09日 20:25
ゆずさん、喜んでいただけてうれしいです。
原発の近くに住んでいらっしゃる方は本当に皆さんご心配だろうと思います。
早く原発がいい方向に向かってくれることを祈っています。

またどうぞ遊びにいらしてくださいませ(^-^)
Posted by スミレコ at 2011年05月09日 22:33
はじめまして!ゆる~いですが、マクロな食生活をはじめて1年くらいの冬香と申します。マクロをはじめた頃からスミレコさんのブログにとても助けられていましたが、コメントは初めてです☆

初コメなのに恐縮ですが…質問させてください。
「切り干し大根茶」、おいしいし古い油を出しやすくしてくれるとのことでお気に入りなのですが、お茶を出した後の切り干し大根の使い道にいつも困ってしまいます。味が抜けているような感じで…。

スミレコさんはお茶にした後の切り干し大根はどうしていますか?参考にさせていただきたいので、よろしければ教えてくださいm(_ _)m
Posted by 冬香 at 2011年05月27日 22:07
冬香さん、初めまして♪
コメントありがとうございます。

クシマクロビオティックアカデミィで甘い野菜のスープを作った時に、同じような質問が出たのですが、その時のパトリシオ先生のお答えは、「味が出きっちゃっていて、まずいので、他のお料理に使うのはお勧めしません。」でした。栄養分も味もみんなスープの方にでてしまっているので、でがらしみたいなものなんです。私も使ってみたことがありますが、やっぱりものすごくまずかったです!

もったいないような気もしますが、どうぞ捨てて下さいませ。

またいつでも遊びにいらしてくださいね(^-^)
Posted by スミレコ at 2011年05月27日 22:48
お返事ありがとうございます!

なるほど~、確かに出がらしですもんね。
長い間分からなかったことが分かってすっきりです!

またお邪魔させてください☆
Posted by 冬香 at 2011年06月03日 19:57
スミレコさん
初めてコメントさせていただきます!
いつも楽しみにブログを見ています。
高野豆腐を早速試してみると、やわらか~くおいしくできました!
いつもかたくなってしまうので、なんでだろう・・・と思っていたのです。戻し方や、だし汁にコツがあったのですね。
本当にふっくらジューシーにできて、感動しました。ありがとうございます。
これからもいろいろ教えてください(^^♪
Posted by よなっちK at 2011年06月04日 10:01
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/198840306
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック