2010年12月19日

野菜のラグーソース・スパゲッティー マクロビオティックレシピ

vegetable ragout pasta.jpg


ラグーというのはフランス料理で「煮込み料理」のことを言います。

何でも煮込めば「ラグー」というわけです。

冷蔵庫にある野菜を細かく刻んでコトコト煮込んでおいしいラグーソースを作り、パスタにしてみたらとってもおいしくて、大好評でした!

煮込む時間は少しかかりますが、とにかく刻んで煮るだけなので、意外と簡単にできます。


[材料]3人分
A.
オーサワのセイタン(そぼろ状)・・・大さじ4(水にさらしてよくしぼる)
水・・・100cc
にんにく・・・・少々(薄くスライス)
長ねぎ・・・・1本
エリンギ・・・・1本
しいたけ・・・・3個
にんじん・・・・(すりおろす)
キャベツ・・・・1/6
ロリエ・・・・1枚

B.
ベジタブルスープブイヨン・・・・1/2個
塩・・・・適量
ハーブソルト・・・少々
こしょう・・・少々

オリーブオイル・・・大さじ1~2

パスタ・・・・400g程度
オリーブオイル・・・大さじ1程度


[野菜のラグーソース・スパゲッティーの作り方]
1.にんじんはすりおろし、それ以外の野菜はすべてみじん切りにする。フードカッターなどを使うと便利です。
2.なべに水を入れて熱し、沸騰したらにんにくと長ねぎを入れて2~3分炒める。
3.エリンギとしいたけを加えて少し炒めたらにんじんとキャベツ、セイタン、ロリエを加えてふたをして弱火で20分ほど煮る。途中、水分が少ないようなら水を足す。
4.野菜が柔らかくなったらBの調味料を加えてさらに5分ほど煮込む。できあがったらオリーブオイルを混ぜる。
5.煮込んでいる間にパスタをゆで、オリーブオイルをからめておく。
6.皿にパスタを盛りラグーソースをかける。


他の日に白菜を使って作ってみましたがおいしくできました。

ラグーソースが余ったら、パンにつけて食べてもおいしいです。


この野菜でなければいけないということはないので、その日に冷蔵庫の中にある野菜を使って作ってみてください。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(野菜のラグーソース・スパゲッティー マクロビオティックレシピ)

posted by スミレコ at 23:22| Comment(1) | TrackBack(0) | パスタ・めん類 簡単レシピ  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スミレコさん♪いつも、素敵なレシピを教えてくださってありがとうございます♪
さて、昨年欠陥住宅に終わった、お菓子の家、リベンジしました♪(笑)
かわいらしくできたのでよかったら見に来てくださいね♪接着部分はスミレコさんのおかげで助かりましたー♪ありがとうございました♪
Posted by ふっちん at 2010年12月21日 17:24
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/174163367
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック