2010年06月28日

これでもマクロ?! 松屋の牛丼風 マクロビオティックレシピ

gyudon-fuu.jpg


ちょっと驚きの松屋の牛丼風です。


「これ、マクロって言っていいの?!」

「マクロでここまでできたらたいしたもんだ!」

と夫がびっくりして言いました。

うれしいな~(^-^)♪


実は私も娘たちも松屋の牛丼は食べたことがありません。

なので、どんな味が松屋の牛丼なのかよくわからなかったのですが、夫に詳しく聞いて再現してみました。

初めに試作したものは汁気が足りなくて味も薄めだったので、甘辛味にしたり、つゆだくにしたり、油を加えたりと、いろいろ手直ししてついに完成しました。

ガッツリおいしいです!


[材料]2~3人分
だし汁・・・200cc
玉ねぎ・・1/2個(5mmにスライス)
セイタン固形状(オーサワジャパン)・・180g1びん(水にさらして味を抜く)
しょうゆ・・・大さじ2
てんさい糖・・・大さじ1強
しょうが・・・1片(すりおろす)

なたね油・・・小さじ1


ご飯・・・適量
紅しょうが・・・少々


[吉野家の牛丼風の作り方]
1.セイタンはたっぷりの水に30分以上つけておき、水を2~3回かえながら手でもんで塩気を抜く。(食べてみて辛くなくなるまで)
2.なべにダシ汁と玉ねぎを入れて火をつけ、玉ねぎが少ししんなりしたらセイタン、しょうゆ、てんさい糖、しょうがを加え、沸騰したら弱火で5分煮る。
3.火を止めてから、なたね油を加えて混ぜ合わせる。
4.丼にごはんを盛り、上に3をダシ汁もいっしょにのせ、紅しょうがを飾る。


ポイントはビン詰めのセイタンの味をよく抜くこと。

よーく抜くとおいしくできます。


丼にしないでおかずにしても、もちろんOKです。

お弁当にもぴったりです。


この、牛丼風を作る場合はオーサワジャパン(製造:丸島醤油)の固形状のセイタンを使って作ってください。

他のメーカーの物だと、ちょっと違う感じになりますので。



★6/28 10:00~6/30 9:59までポイント10倍★【smtb-k】【ky】【オーサワジャパン】セイタン 180g


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(松屋の牛丼風 マクロビオティック レシピ)

この記事へのコメント
ひゃぁ!!
そっくり(>_<)
ベジじゃない彼氏もこれは喜びそうです~!
三育のグルテンミートじゃちょっと違うかしら?
Posted by 黒羽☆ at 2010年06月30日 07:05
初めて投稿させていただきます(>_<)
何時も拝見させていただいておりますが、素晴らしい料理の数々ですね(>_<)

一つお聞きしたいのですが、セイタン以外で車麸や高野豆腐でもこの松屋風牛丼を作る事ってできますか?
Posted by 影楼 at 2010年07月20日 17:05
影楼さん、初めまして♪いつも読んでいただきありがとうございます。
う~ん...。だいぶ違う雰囲気になると思いますが...。私も作ったことがないので作ってみてくださいませ。
Posted by スミレコ at 2010年07月21日 22:46
そうですか(o^∀^o)ありがとうございます(≧∇≦)
Posted by 影楼 at 2010年07月23日 00:05
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154769471
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック