2010年06月21日

ピーナッツバターブレッド マクロビオティックレシピ

peanut butter bread.jpg


久しぶりにパンを焼きました。

ピーナッツバターブレッドです。

忙しいのを理由にパン作りをさぼっていましたが、しばらくぶりにパンを作ったら、やっぱりすごく楽しい!

それに、パン生地をさわっているととっても気持ちよくて、なんだか心が癒されました。

家族も大喜びで食べてくれて、おいしい香りに包まれてパンのようにフワフワとうれしい1日でした。


[材料]12個分

強力粉・・・・・400g
てんさい糖・・・大さじ2
塩・・・・・・・小さじ1
オリーブ油・・・小さじ1~2
ホシノ天然酵母生種・・大さじ2
水・・・・・・・・195cc


ピーナッツバター(クランチ)・・・適量
メープルシロップ・・・適量


[ピーナッツバターブレッドの作り方]
1.ボウルにAの材料を入れ、よく混ぜて耳たぶ位の柔らかさにする。まとまってきたら手で5~10分ほどこねる。
2.生地のきめが細かくなったら、きれいにまとめ、ボウルに入れてラップなどをかけ、暖かいところ(25度位)で8~10時間発酵させ、3~4倍にふくらませる。(夏場は暑くなりすぎないように気をつけてください。温度が高い場合は時間を短くします。)
3.生地を2等分にする。
4.めん棒で12cm×48cmの大きさに伸ばし、ピーナッツバターをぬる。もう1枚を上に重ねる。
5.12cm×4cmの大きさの短冊状に12等分する。片方の端2cmをくっつけたまま残して縦半分に切り、それぞれを外側にクルクルと1回転ねじる。
6.オーブンペーパーを敷いた天板に並べ、乾燥しないようにふんわりとラップをかけて、30~40分発酵させる。(私はラップをかけずにそのまま温めていないオーブンに入れておきます)
7.メープルシロップをぬってから200度に温めたオーブンに入れて10分ほど焼く。


ピーナッツバターとメープルシロップがこんがりと焼けて、いい香り~!

おいしいです!

朝食、おやつ、どちらにも向いています。



乳化剤・安定剤を一切使用しないオーガニック・ピーナッツバターアリサン ピーナッツバター(...


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(ピーナッツバターブレッド マクロビオティック レシピ)

posted by スミレコ at 14:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 天然酵母パンレシピ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわわーい(嬉しい顔)

よくお邪魔してみさせていただいています。ゆりです

パンがとても美味しそうなんで作ってみたいと思っちゃいましたるんるん

で、質問があるんですが、ドライイーストで作る場合は分量は同じで大丈夫ですか?
Posted by ゆり at 2010年06月24日 19:20
ゆりさん、こんにちは♪
ドライイーストを使う場合は、トータルの水の分量が225ccになるようにしてください。
予備発酵が必要なものの場合はあらかじめ少量の水に溶かしますから、全体の水の分量からその分を差し引いて粉に混ぜる水の量を決めます。
予備発酵の要らないタイプはそのまま混ぜて使いますので、水の分量は225ccでOKです。
粉によってちょうど良い水分量が違いますので、生地が耳たぶ位のやわらかさになるように微調整してください。
Posted by スミレコ at 2010年06月26日 21:46
こちらのピーナツバタークランチ、近所で手に入ることができます。
スミレコさんスイーツでもこちらよく登場してますか?
量がたくさんあるので消費を心配しています。また素敵なレシピを教えてください、よろしくお願いします。
Posted by pain de f at 2010年07月04日 08:53
ピーナッツバターブレッド 
おいしそうです
素敵なパンレシピ有り難うございます
嬉しいです
Posted by ryuji_s1 at 2011年09月20日 19:39
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153976711
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック