2010年04月27日

さやえんどうとエリンギのウォーターソテー マクロビオティックレシピ

sayaendou eringi.jpg


さやえんどうのソテーを食べると春だなあ〜!という感じがします。

味付けはシンプルに塩、こしょうとオリーブオイル。

シンプルだからこそ、さやいんげんのおいしさが際立ちます。

火を通しすぎたらダメですよ。

火を通さなすぎてもダメです。

シャキシャキした食感を残して、なおかつ甘味が出るまで火を通す。

その絶妙な加減が腕の見せどころです。

なんて、言っておきながら、あら、大変!柔らかくなりすぎちゃった〜!(--;)

皆さん、気をつけましょう。



[材料]
水・・・少々
さやえんどう・・・・1袋(スジを取る)
エリンギ・・・1本(短冊に切る)


塩・・・適量
こしょう・・・少々
オリーブオイル・・・少々


[さやえんどうとエリンギのウォーターソテーの作り方]
1,なべに水少々を入れて熱し、さやえんどうとエリンギを入れてふたをして、蒸気が立ったら弱火で1〜2分蒸し煮する。
2.強火にして水分を飛ばし、火をとめてからAで味付けする。


先にオリーブオイルを入れて炒めてしまいがちですが、最後に加えることで、トランス脂肪酸ができず、オリーブオイルの良い香りも残っておいしくできます。



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(さやえんどうとエリンギのウォーターソテー マクロビオティック レシピ)

この記事へのコメント
オリーブオイルの後入れ!
使えますね(*'ゝ'*)φ__メモメモ
香りもイキイキしていそう♪
加熱するとトランス脂肪酸ができるんですか?
知りませんでした。
他の油でも、できちゃうのかな。
良かったら教えてください。
Posted by あおむし at 2010年04月28日 17:25
はじめまして。最近ゆるくマクロビしてます。こちらのレシピは、簡単で凄く美味しくて大好きです。野菜が大好きになりました。ありがとうございます。本にして欲しいです。
Posted by とろ at 2010年04月29日 16:18
とろさん、初めまして♪うれしいコメントありがとうございます。これからもがんばります(^-^)
Posted by スミレコ at 2010年05月01日 09:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148023691
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

鶏ごぼうとエリンギの甘辛煮レシピ
Excerpt:    材料鶏もも肉・・・1/2枚ごぼう・・・1本エリンギ・・・1本鶏がら(鶏がらスープ)・・・1カップ酒・・・大さじ3水あめorは...
Weblog: できるだけ無添加 * クッキングレシピ
Tracked: 2010-04-28 21:45