2010年01月10日

シャトルシェフで黒豆 マクロビオティックレシピ

kuromame shuttle.jpg


今更おせち?って感じですみません。

今年はシャトルシェフを使って黒豆を煮てみましたので、ご紹介しておきます。

ふっくらつやつや、そしてお味の方はスッキリと上品な甘さでコクがあり、今までで1番おいしい出来!

食べるたびに、「ホント、おいしいねえ!」と感動でした。

昨年は甘味料を使わずりんごジュースとレーズンで煮る黒豆をご紹介しましたが、今年はてんさい糖を使いました。


[材料]

黒豆・・・1カップ(150g)

水・・・・3カップ
てんさい糖・・・・125g
しょうゆ・・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/2
重曹・・・小さじ1/2


[シャトルシェフで煮る黒豆の作り方]
1.黒豆をきれいに洗ってから1晩水につける。
2.水を切った黒豆とAを内なべに入れて火をつけ、沸騰したら弱火にして20分煮る。(アクが浮いてきたら取り除く)
3.内なべを外なべに入れて2時間保温する。
4.内なべをとり出して再び火にかけ、沸騰したら弱火にして10分加熱する。
5.もう1度、内なべを外なべに入れて2時間保温する。


シャトルシェフはご存知の方も多いと思いますが、サーモスの真空保温調理器で、簡単に言えば魔法瓶の中で保温して調理するもので、長時間コトコト煮るような物を作る時に、火にかけなくていいからとっても便利なんです。

今思ったのですが、魔法瓶って、もしかして、ものすごく古い言い方だったりして!ごめんなさいませ!

若い方は「何?それ。」って感じかしら。うちの娘たちもきっと知らないです...。

ポットのことです、保温ポット。

火をつけっぱなしにしないから安心だし、ガス代の節約ができて、とってもエコなんです。

それに、なんといってもできあがりがおいしい!コトコト煮込んだのと同じだから、味がしみこんでやわらか〜く煮えるんです。

黒豆を煮る時いつも思い出すのは、おばあちゃんが石油ストーブの上に黒豆のおなべをのせて1日中コトコト火にかけていたこと。

あの、おばあちゃんの作った黒豆と同じものが作れちゃうってワケです。

私はもう15年以上愛用していて、野菜スープを作ったり、大根を煮たり、豆料理などを作る時に使っています。


私のは、古い型なので、シルバーと黒の地味〜な物ですが、このごろはずいぶんカラフルでおしゃれなのもでてきたみたいですよ。


 ◇送料無料◇《THERMOS(サーモス)》真空保温調理器シャトルシェフKBA-3001 TOM トマト【smtb-...

こんなカワイイのがあるんですね。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(シャトルシェフで黒豆 おせち料理 マクロビオティックレシピ)

この記事へのコメント
シャトルシェフを母からもらいました。
カレーやシチューも放り込んでおくだけなので楽ですよね。
今はこんなカラフルなのがあるとは。。
うちのも地味〜なやつです。
黒豆をちょうど食べたいと思ってたので良かったです!作ってみます☆
Posted by ドリー at 2010年01月10日 22:11
私も結婚してすぐに節約生活突入したため、シャトルシェフを購入しました。
エコだし、とっても重宝しています。
今日の鏡開きのおぜんざいもシャトルシェフで作りました^^
※去年、はじめて黒豆もシャトルシェフで作ったんです。これからは実家の母に頼まなくても自分で作れると自信を持てました。
Posted by pain de f at 2010年01月11日 07:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137888927
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック