2009年11月16日

レンコンといんげんのごま和え マクロビオティックレシピ

renkon ingen gomaae.jpg


蓮根がたくさん出回ってきました。

いんげんと合わせてゴマ和えにしたら、とーっても甘くておいしかったです。

なんてことないものですが、家族のみんなが「おいしい!」と言ってくれたのでご紹介します。


[材料]

水・・・50cc
れんこん・・・大き目のもの3〜4cm(薄くイチョウ切り)
いんげん・・・1束(3cm位に切る)


すりごま(白)・・・適量
しょうゆ・・・適量


[レンコンといんげんの胡麻和えの作り方]
1.なべに水とれんこんを入れて火をつけ、ふたをして沸騰したら弱火にして3〜4分蒸し煮する。
2.1のなべにいんげんを入れてさらに2〜3分蒸し煮して、いんげんが柔らかくなったら火を止め、ザルにあける。
3.すりごまとしょうゆで味を付ける。


我が家では、あまり手をかけすぎないで、野菜本来のおいしさが残っているようなお料理が人気です。

だからサッと蒸し煮することがとても多いです。

手早くできるのでお弁当にもぴったりです。


話は変わりますが、この器、以前鎌倉に行った時に買ったものです。
ちょうどセールをしているお店で、作家物を破格のお値段で売っていて、あれこれ買い込んだうちの1つです。

普段はなかなか気に入った器が見つからなくて買うことができないのですが、そのお店ではいくつもステキな器に出会えました。

使う度に鎌倉を思い出して、ちょっぴりうれしくなります。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(レンコンといんげんのごま和え マクロビオティック レシピ)

この記事へのコメント
こんにちは、れんこんが免疫力を高めると聞いて我が家でもよく食べています。ところで今すごく悩んでいるのですが、新型インフルエンザの予防接種を子供にうつべきか・・・
以前、スミレコさんのお子さんが新型に感染した時にかなりきつそうなお話でしたが、今もし感染前だとしたらスミレコさんならどうしますか?ワクチン接種しますか?突然の相談すみません。
Posted by momo at 2009年11月20日 16:11
momoさん、こんにちは。 う〜ん、難しい問題ですよね....。

私はこどもの頃から1度もインフルエンザの予防接種は受けたことがないし、子どもたちにも今まで受けさせたことはありません。ただ、今回ばかりは勝手が違います。

実は私もとても悩んで妹に相談しました。妹のところは4歳の子がいるのですが、その子がぜんそくなのでワクチンを接種すると言っていました。そのように、何か基礎疾患がある場合だったら、やはり受けさせると思います。

けれども、基礎疾患がなかったら...受けない、かなあ。上の娘はまだ感染していませんが、受ける予定にはしていません。私も夫も受けないつもりです。でも、それは下の娘が感染した時に私達は発病しなかったから、きっとすでに感染したのだろうという甘い期待があっての判断かもしれません。

家族の中に感染者が出た時に、他の発病していない人達が、なんとなくムカムカするとかだるい等、なんらかの症状が出たという話をよく聞きます。それは、もしかしたら不顕性(ふけんせい)感染(感染したが発病しない)して抗体ができているのではないかと思うのです。

これだけ流行ってしまって、すでに感染者と接触する機会が多かった場合は、もうすでに抗体があると考えてワクチン接種をしない、という考え方もあるかもしれませんね。

先日娘が学校からプリントを持ち帰りました。「ワクチン接種は慎重期して」という内容のものです。ワクチンを打っても効果があるかどうかわからないし、副反応の危険もある。睡眠をとり、免疫力を高めることが大事、という内容のものでした。

紅茶や緑茶のうがい、それから板藍根(ばんらんこん)という漢方薬がとても効くという情報もあります。

学校での感染の様子を見ていても、重病化するお子さんはいないし、親にはなぜかほとんど感染していません。上の娘の周りでも、とても身近で感染者が続出しましたが、娘はまだ、感染しません。季節性のインフルエンザでも死者は出るのですから、今回の新型インフルエンザを必要以上に恐れる必要はないのではないかと思っています。

お答えになったかどうかわかりませんが、最終的な判断はやはりご両親です。人の意見に流されては後悔することもありえますから、しっかりと考えて自分で決断することが大切だと思います。 悩むところですが、たくさんの情報を集めて判断してみてくださいね。

ちなみに、かかったらタミフルは飲みます。それで死んだら、そういう運命だったと思ってあきらめるしかないと腹をくくっています!
Posted by スミレコ at 2009年11月21日 10:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133030317
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック