2009年11月08日

ナッティーシナモンレーズンパン マクロビオティックレシピ

nutty cinnamon rasin bread.jpg


20代の頃、ホテルの朝食を食べに行くのが楽しくて、はまっていたことがあります。

たしか、新宿のハイアットリージェンシーだったと思いますが、とってもおいしいパンがあって、思わず家に帰ってから真似して作ってみたのが、このナッティーシナモンレーズンパンです。

その後、バザーに出したり、人に差し上げたりと、何十回も焼いたのですが、「このパン絶品!」と、どの方にも絶賛していただいています。

おいしさのポイントは贅沢にたっぷり入ったナッツとレーズン、そして、白ゴマです。

フワッと香るシナモン、レースンの甘さ、香ばしいナッツと白ゴマ、そのバランスがとてもいいのです。

パン生地は、油を入れてフワッとさせると合いません。

ハードなフランスパン系の生地だからこそおいしいのです。

表面をバリッと香ばしく焼きあげます。



[材料]たて18cm横12cmのだ円形のパン×2個分

強力粉・・・500g
てんさい糖・・・大さじ1
塩・・・・小さじ1
ホシノ天然酵母大さじ2+水・・・合わせて270cc
シナモン・・・大さじ1



白ゴマ・・・大さじ1
レーズン・・・100g
くるみ・・・40g
アーモンド・・・40g


[ナッティーシナモンレーズンパンの作り方]
1.くるみとアーモンドはオーブントースターで1~2分焼いてから1cm角程度の大きさに刻んでおく。少し大き目位のほうがおいしくできます。
2.ボウルにAの材料を入れ、よく混ぜて耳たぶ位の柔らかさにする。まとまってきたら手で5~10分ほどこねる。
3.生地のきめが細かくなったらBを加えてこね、きれいにまとめる。ボウルに入れてラップなどをかけ、暖かいところ(25度位)で8~10時間発酵させ、3~4倍にふくらませる。(夏場は暑くなりすぎないように気をつけてください。温度が高い場合は時間を短くします。)
4.打ち粉をした台の上かオーブンペーパーの上にのせ、スケッパーか包丁で2つに分け、なめらかな面を下にして生地をのせる。手で平らにのばし、端からクルクル巻いていき、綴じ目がはがれないように指でつまんでくっつけて、綴じ目を下にしてオーブンペーパーの上に置く。
5.乾燥しないようにふんわりとラップをかけて、30~40分発酵させる。
6.オーブンの中段と下段に天板を入れ、250度に温める。
7.温まったら中段の天板を取り出してパンを火傷しないようにオーブンペーパーごと乗せ、ナイフでななめに切り込みを入れてからオーブンに戻す。下段に100ccほどのお湯を注ぐ。(蒸気が立つので、くれぐれも火傷しないように気をつけてください)すぐにオーブンの戸びらを閉め、火を消して10分置き、その後180度で20~25分焼きます。(表面がこげてきたらアルミホイルをかぶせてください。)


焼きたてもおいしく、冷めてからもおいしく、薄く切って焼き直してもおいしいです。



超多忙な日々でずいぶん更新が遅れてしまいした。
楽しみにしてくださっている方、ごめんなさいm(__)m



忙しいと、私はすぐ食事がおろそかになってしまいます。
食事をとるのを忘れてしまうのです。

気がつくと、「朝ごはん、食べてない!」「昼ごはん、食べ忘れた!」
みたいになってしまいます。

あわてて食べても気分があせっていると、食事がのどを通りません。
そのうち、胃が小さくなってたくさん食べられなくなってしまいます。


子どもたちが小さかった頃、こどもにごはんを食べさせることに一生懸命になっていると自分がごはんを食べ忘れることがよくありました。
こどもに「もっと食べたい」と言われると、自分の分をあげてしまったり。

でも、やっぱり食は健康の基本ですから、きちんと食べないと体調が悪くなります。
このごろは、「これはママの分!」と言って、こどもにとられないように気をつけています。

子育て中の方、お忙しい方、食事はきちんと摂りましょうね!

忙しくても食事をとる時間だけは確保して、ゆったりとした気分で楽しまないといけませんね。反省です...。



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(ナッティーシナモンレーズンパン マクロビオティック レシピ)

この記事へのコメント
いつもありがとうございます。
どこで、御礼押したらいいのか分からず
こちらにお礼を書いております。
私は、マクロビをして、三年目です。
子供は2人、上が8歳下が5歳で、人生の途中でマクロビに変わったので、上の子は、肉も食べてたし、市販のお菓子も食べていたので、なんで?と思う事も多く、友達に、もらったお菓子をこそっり食べる事も、しばしば・・・
でも、あるときスナック菓子を食べ(こっそり)精神がおかしくなり、それ以来、食べなくなり、それを見ていた下の子も食べたくないと言いました。
食べて、実体験する事も大切だな~、と思いました。
なぜかと言うと、あれはだめこれは、と言う、一応理由をちゃんと言ってだめだよと言うのですが、2人には難しく、理解するのがまだまだでした。
プレゼンテーショーンがよく。写真もきれいです。
スミレコさんのレシピは、本当にふわふわと言うケーキはふわふわなので、
マクロビのそうそう、そこなんだよね~って、かゆいところに手が届くって、感じがすごく好きです。
愛しています。LOVE
これからもよろしくお願いします。
Posted by misa at 2009年11月08日 18:33
私にも作ってくださぁい☆(笑)
最近パンを食べてなかったのですが、すーっごい食べたくなりました!!レーズン胡桃に白胡麻…ほんと美味しそう~。パンでブランチしたいです(●´ω`●)
挑戦してみようかしら…
Posted by 黒羽☆ at 2009年11月08日 19:00
misaさん、初めまして!
「愛しています。LOVE」なんて言われてしまって、ドキドキしちゃいました!
とってもうれしいコメントありがとうございます。
いろいろな物を食べてきた人を(大人も子どもも)その人の意思ではなくマクロビに引きずり込むのは難しい面がありますよね。
いろいろ説明しなくてもマクロビのお料理がおいしければ1番説得力があるのではないかと思うんです。だからこそ、おいしいレシピをみなさんと共有したいと思いブログを続けています。
おいしい!と笑顔が出るようなものをご紹介していきたいと思っていますので、これからもよろしくお願いいたします。
Posted by スミレコ at 2009年11月09日 00:05
スミレコさん、はじめまして。
いつも参考にさせていただいています!
先日、紅茶のケーキを作りました。^^
香りがとってもよくて美味しかったです♪
我が家ではスミレコさんのレシピが大活躍です。りんごのタルトや米粉のパンも作りました~。ワッフルは休日の朝食の定番です。
マクロビ初心者の私ですが、家族の健康を大切に思って、これからもマイペースでマクロビ生活頑張っていこうと思っています。
これからもお願いいたします!
追伸・・・
ナッティーシナモンレーズンパンもぜひ作ってみたいです(^^)
Posted by megu at 2009年11月09日 21:52
スミレコさん、こんにちは。
質問です。
うちのオーブンは電子レンジのオーブン機能しかなく
鉄板もひとつしかついていなくて水をいれることが
できないのですが、何かで代用することはできますか?
Posted by jun at 2009年11月10日 12:22
junさん、こんにちは。
焼いている時に蒸気をこもらせることで、よくふくらみ、表面をバリッと焼きあげることができるので、フランスパンタイプのパンを焼く時には、この方法を使います。普通はパイ皿に小石を入れてあたためておき、そこに水をかけて蒸気を出します。
でも、お水を入れなくても上手に焼けますから大丈夫です。(表面がバリッとは焼き上がりませんが)
どうしても蒸気を出したい場合は、もし、天板の下にスペースがあれば、パイ皿などを置いてみてください。置くスペースがなければ、パンを焼いている天板の隅に小さいステンレス制のプリンカップやタルト型、計量カップなどを置いても少し蒸気を出すことができます。
やけどをしないように気をつけてくださいね。おいしいパンが焼けますように!(^-^)

Posted by スミレコ at 2009年11月10日 15:57
始めまして!
前からこのHP見せてもらっていました、チカッコといいます。
いつもレシピの写真と見て、すごいなぁと思います><
突然でスイマセンが、質問してもいいですか??

えっと、このレシピには天然酵母とありますが、私の家、天然酵母使わなくて、ドライイーストとかだと、どれくらいの分量になりますか??
お願いします><
Posted by チカッコ at 2009年11月10日 19:03
チカッコさん、初めまして♪
いつも見ていただきありがとうございます。
ドライイーストを使ったのは高校生の時1回だけなので、あまりよくわかりませんが、粉の量の1~2%位のようですから、このパンの場合だと5~10gになります。このパンはあまりフワフワにしないほうがおいしいので、イーストは少なめの方がいいかもしれません。水分量が微妙に違うと思うので、加減して作ってみてください。私は国産小麦粉を使っているので、外国産の小麦粉を使った場合は、水分量がまた違ってきます。みみたぶの固さになるように調整してください。
Posted by スミレコ at 2009年11月10日 23:11
お返事アリガトウございます><
土曜日にでも、作ってみますね、楽しみです~
Posted by チカッコ at 2009年11月11日 19:58
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132337834
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック