2009年11月02日

生理を快適に楽しく

flower2009.11.2.jpg


女性の生理の周期はよく月の満ち欠けの周期にたとえられます。

月の満ち欠けの周期は28日ですが、マクロビオティックでは、「月の周期と生理の周期が一致すると、自然界の陰陽と体の陰陽が一致して、体にストレスがなく快適でいられる」と考えられています。

新月の時に排卵し、受精が行われなければ14日後の満月の時に生理になります。

そして、その後、また14日かけて新しい排卵への準備をする、というリズムを繰り返します。

新月から満月に向かう時、つまり、排卵から生理に向かう時は緩まる(陰性の)力が働き、老廃物を排出しようとします。

ですから、この時期は、陰性の力を助けるために、やや陰性よりの食べ物を摂り、陽性の物は避けるようにします。この時に固く焼いたクッキーやパン、おせんべ、動物性のものなど強い陽性のものを食べると、排出がスムーズに行われず月経痛がひどくなると言われています。

満月から新月に向かう時、つまり、新しい排卵のエネルギーを蓄える時は、反対に引き締まる(陽性の)力が働くので、中庸の野菜の中でも根菜など、やや陽性よりの物を摂り、陰性の物は避けるようにします。


女性の多くは、生理をめんどうだと感じたり苦痛に感じたりするものだと思いますが、男性と違って、毎月1回老廃物を排出できて、新しく生まれ変わることができるということはとてもすばらしくラッキーなことだという考え方もあります。

生理の期間、痛みやわずらわしさ、うっとうしさなどからのがれられることができる、ちょっとした工夫や知恵がありますので、それをご紹介したいと思います。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
まず、かゆみについてですが、これはほとんどがナプキンのせいだと思われます。

最近主流の「高分子吸収体(ポリマー)」というものを含んだナプキン、特にナイト用のナプキンを使うとかゆみがひどいようです。

高分子吸収体不使用の物を使うとよいでしょう。

多くのメーカーに、できるだけシンプルなコットン100%のナプキンを作ってもらいたいと思っています。

布ナプキンを勧める方も多いのですが、私は水質汚染、細菌感染などの点で、まだまだ熟慮する必要があると考えています。


それから、痛みについてですが、これは排出がスムーズに行われずに滞ってしまうことで引き起こされる場合がほとんどです。

スムーズに行われるためにはどんなイメージがありますか?

サラサラ、温かい、体がゆるんでいて流れやすい。

などでしょうか。それを実践しましょう。


・血液がドロドロになる食生活をしない。
(マクロビオティックを心がけていれば自然とそうなりますね。)

・体を冷やさない、冷やす食べ物を摂らない、足腰を温める。

・便秘をしない。
(便秘をしていると、便が血液の流れをさえぎってうまく排出させることができなくなってしまいます。生理痛に便秘は大敵です。)

・締め付ける下着や服を着ない、体の緊張を取り、リラックスする。


近年ほとんど生理痛のない私が、この数カ月生理痛がかなりひどくて、「どうしたんだろう?」と思っていました。何か変な物を食べたかしら?などと思っていたのですが、やっと原因がわかりました。

新しく買った生理用ショーツがきつかったせいだったのです!

気がついてそのショーツをやめたとたんに痛まなくなりました。

それほどきついものではなかったのですが、その位デリケートなものだということがわかりました。

生理用のショーツはサポート力の強いタイプが多いので、気を付けてください。

きっと、そのせいで生理痛に悩まされている女性が何百万人といることでしょう。

締め付けるストッキングやガードル、Gパンなどをはくと不妊症になるということは知っていましたが、血流が悪くなるのですから当然ですよね。

普段から締め付ける服は女性の体にとってよくないことなのです。


最近、お友達から「ゆる体操」というのを教えてもらいました。

体をゆるめる体操なのですが、これが、スポーツ選手にとっても、また私達女性にとってもとてもよいものなのです。

体をゆるめて月経時の排出を促すと同時に、月経血コントロールができて、ナプキンのいらない生活ができるようになる?!という目からウロコのすごい話ですが、詳しい事は、

高岡英夫著 女は毎月生まれかわる―からだと心が元気になる「月経血コントロール」ゆる体操

に書かれていますので、ぜひご覧になってみてください。

生理を快適に過ごすことができるようになるかもしれません。


余談ですが、体の声に耳を澄ましていると、とても正確に排卵日がわかるようになります。

自分の体から発信されるいろいろなサインにぜひ耳を澄ましてみてください。

自分さえ知らなかった体と心のつながりに気付いたりして、とてもおもしろいですよ。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(生理を快適に楽しく)

posted by スミレコ at 14:09| Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日夜、自転車に乗って近くのスーパーに向かう途中、丸い大きなお月さまを見ました。
満月を見ると、旦那さんが子供が生まれることが多いというのを思い出します。
幼稚園の予定表に子供たちのお誕生日が掲載されるのですが、確かに同じか前後に生まれている子供が多いことに気付きます。
生理もきっとそういう月周りがあるんですね。
Posted by pain de f at 2009年11月04日 09:42
こんにちわ!
日本が鎖国をやめ、西洋の文化が入ってきて、パンツをはくようになってから、日本人の免疫力が30%も落ちたそうです。またロハスな人の間ではふんどしがはやっているとのこと。実に99.9%が女性で別名フンドシストと言われてます。某有名なマクロの料理家の方も愛用されているとのこと。デザインもかわいいし、私も早速試してみようかなと思っています。スミレコさんもいかがですか?
Posted by genmai at 2009年11月05日 21:34
厄介な物と思っていましたが、月に一度老廃物を排出できるという発想!なんだかとても救われるというか、次の生理を楽しみにさえ思えるというか、素敵な考え方ですね。いいお話をありがとうございます。さっそく本も読んでみます。
Posted by あきかん at 2009年11月06日 16:29
genmaiさん、こんにちは♪
お返事遅くなってごめんなさい。
免疫力まで落ちるなんて知りませんでした。やっぱりユルユル、スカスカが体に良いのでしょうね。
かわいいデザインのもの、探してみようっと(^-^)v
Posted by スミレコ at 2009年11月08日 09:17
あきかんさん、こんにちは。
本をご覧になって生理を楽しめるようになるといいですね。
Posted by スミレコ at 2009年11月08日 09:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131838884
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック