2009年10月09日

ライスパスタプディング マクロビオティックスイーツレシピ

rice pasta pudding.jpg


レシピブログの「ライスパスタ スパゲティスタイル」レシピモニターで、ケンミン食品さんがお米100%で作った「ライスパスタ スパゲティスタイル」を使ったお料理レシピをご紹介しています。

今回、第2弾はスイーツに挑戦、ライスパスタプディング
を作ってみました。

どうかなー、と思いながら作ってみて、予想以上のおいしさに大満足です。

フワッと香るオレンジとビターなカラメルソース、アーモンドが合わさってなんともオシャレな味になりました。

ソプトな豆乳ムースの中でライスパスタのモチモチ、プチプチとした食感がとても楽しいです。

高校生の娘が「私これ大好き~!」と言って喜んでくれました。

初めに作った時、モンブランのような仕上がりを期待してライスパスタを長いまま使ったのですが、ちょっと食べにくいので、短くカットして使いました。


[材料]3個分

ライスパスタ(ゆでたもの)・・・・120g(1cm位に切る)
豆乳・・・・300cc
てんさい糖・・・大さじ2と1/2
塩・・・・1つまみ
寒天パウダー・・・小さじ1/4
レーズン・・・大さじ1
オレンジの皮・・・1/4(すりおろす)
バニラエキストラクト・・・・小さじ1/2


くず粉・・・・小さじ1/2
豆乳・・・・大さじ1

アーモンド・・・・5~6粒(刻む)


カラメルソース
てんさい糖・・・・・大さじ2
水・・・・・・・・・大さじ1

他に、水・・・・・・大さじ2


[ライスパスタプディングの作り方]
1.Aをなべに入れて火をつけ、焦げないようにかきまぜながら沸騰させ、弱火で2分煮る。
2.なべの火を消して、なべの中身をかきまぜながら、Bを混ぜ合わせたものを加えてよく混ぜる。再び火をつけて弱火で2分煮込む。
3.型に流し入れ、冷やす。
4.カラメルソースを作る。小なべにてんさい糖と水大さじ1を入れて火をつけ、焦げてべっこう色になり、香ばしい良い香りがしてくるまで煮つめる。てんさい糖はもともと色がついているので、少し焦げすぎ位でちょうどよくなります。(周りが焦げて煙が出始めてから30秒位)水大さじ2を加え、よく混ぜる。部分的に固まってしまった場合は温めて溶かす。
5.プディングが固まったら型から出し、カラメルソースをかけ、アーモンドを添えてミントを飾る。


ライスパスタをゆでる時、塩は入れずにゆで、水洗いせずに作りましたが、余ったパスタを利用する場合は、塩を入れてゆでて水洗いしたものを使っても大丈夫です。


rice pasta.jpg


ライスパスタは、ゆでる前はビーフンや春雨のように透明な感じですが、ゆでると白っぽくなって細いうどんのように見えます。

でも、お米なので、ゆでている時はちゃんとごはんの香りがするんですよ(^-^)



ライスパスタ スパゲティスタイル  レシピモニター100名さま大募集!!へ参加中♪


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(ライスパスタプディング マクロビオティック スイーツ レシピ)

この記事へのコメント
ライスパスタをプディング・・・その発想、さすがスミレコさんです。
思いもよらない発想です! いつもながら素敵☆
Posted by pain de f at 2009年10月10日 07:10
パスタをプディングに!!
とーっても意外だけど、美味しそう☆
素敵なレシピ♪
ありがとうございます(●´ω`●)
Posted by 黒羽 at 2009年10月11日 15:17
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129879212
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック