2009年08月05日

箱根 カフェレストラン旬幸(しゅんさい)

shunsai1.jpg


先週末、芦ノ湖の湖水祭を観るために家族で箱根に出かけました。

湖に浮かべた燈籠の幻想的な明りと船のイルミネーション、湖上で打ち上げられる花火がいっしょになって、ため息が出るほどきれいでした。


私達家族は、箱根が大好きでよく出かけるのですが、箱根に行った時に必ず行くお店がカフェレストラン旬幸(しゅんさい)です。

箱根登山ケーブルの公園上駅(強羅公園の上)の目の前にあります。

MOA自然農法で作られた農産物や、厳選された安全な調味料など、こだわりの食材を使ったお料理を食べることができます。

上の写真は
旬幸彩り花籠 1380円
じゃがいも団子、なしもどき、いんげん、魚などの他にデザートの梅ゼリーもつきます。

お味噌汁は、味噌とダシの香りの生きたおいしいお味噌汁を飲んでもらいたいからと、注文を受けてから一碗づつ作っているそうです。

そこまで心のこもったお料理には頭が下がります。



にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへshunsai3.jpg


こちらは旬のおばんざい御膳 1000円
この日はサバの味噌煮でした。1000円は驚くほど安いです。


shunsai2.jpg


これは
国産そば粉のざるそば 880円
今や貴重な国産そば粉です!


shunsai4.jpg


お料理に付け足すことのできるミニサラダ 150円
これもびっくりの安さです。自然農法のお野菜ですよ!


他には

旬のコロッケ御膳 1000円
お野菜たっぷり農園伽哩(カレー) 950円
松花堂弁当 2500円

などがあります。

お勧めは、注文があってから作る、手造り豆腐 400円。

それから、お豆腐と白玉粉だけで作った釜揚げ白玉団子 350円。


箱根は空気がおいしいせいか、なぜか食欲モリモリになってたくさん食べられるんです。

ごはんもおかわりしちゃいました!

ご飯のおかわりは150円かかりますが、自然農法米なら当然のことでしょう。納得です。


レストランは2階にあり、箱根の山が見渡せる絶好のロケーション。

お店に飾られている野の小さなお花がステキで心がなごみます。

1階は、自然農法の農産物や調味料、お菓子、飲み物など、豊富な品揃えの自然食品のセレクトショップになっています。

ここでいつも、おやつや果物などを調達します。ホントに助かります。

今回、自然農法の材料を使って作られた「温泉まんじゅう」を発見し、感動してお土産に買ってしまいました。

安全なだけではなく、味もとってもおいしくて、かなりの高得点です!
(写真がなくてごめんなさい。)


食器や小物などステキなお土産も売られているので、箱根にお出かけの折りには、ぜひ足を運んでみてください。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
[箱根 カフェレストラン旬幸(しゅんさい)]


posted by スミレコ at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | オーガニックレストラン等 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。ときどき読ましてもらってます。
マクロビオティックな食事をしていきたいのですが玄米が食べたくなく、また、ビーガンなのですが、今量もバランスもとれてなく、どんな食べ物をどれくらいの量食べたら健康を保っていけるのかわからないのです。もしよろしければスミレコさんやご家族の1日の食事内容を詳しく教えてもらえないでしょうか?
Posted by sae at 2009年08月05日 23:24
seaさん、初めまして♪コメントありがとうございます。
私はストイックなマクロビアンでもないし、ビーガンでもないので、どれほど参考になるかわかりませんが...。

1食何カロリーとか、たんぱく質はどの位、ビタミンはどの位など、栄養学的なことは全く気にしなくても大丈夫だと思っています。
だから、けっこう適当です!ただ、1日全体で見た場合に、お昼は油が多かったという時は夕食に油を使わないようにしたり、たんぱく質をほとんど摂っていなければ夕食に大豆製品を摂るようにするなどの調整はしています。

基本的には1日全体で見て、マクロビオティック標準食で勧めている食材のバランスになるようにしています。
なので、朝はごはんと子どものお弁当用に作った野菜のおかず少しだけ、お昼はおにぎり2つなんていう日もあり、そんな日は夕食でバランスをとります。

子どもたちのお弁当のおかずは野菜中心ですが、必ず1品はたんぱく質のおかずを入れるようにしています。
夫はお昼は外食ですが、だいたい魚の和定食か野菜のパスタが多いようです。
時々は友人や家族で外食にも行きますし、そんな時はさすがにお肉はめったに食べませんが、乳製品や卵を使った物を少し食べたりもします。

我が家は玄米を食べませんが、その代わりに魚は週に3回ほど少量食べます。1回に食べる量は1切れを4人で分ける位です。

玄米を食べない場合、ビタミンB1が不足する心配があります。(豚肉やヤツメウナギに多く含まれますがピーナツやソバにも含まれます。)また動物性のものを一切摂らないとビタミンB12が不足する場合がありますので、どうしても動物性のものを食べたくない方はサプリメントで補う必要があるかもしれません。私のブログの「マクロビオティックQ&A」カテゴリーの中の「マクロでビタミンB12不足になるって本当?」をご覧になってみてください。

あとは、1週間単位で、食べてないものがあれば補うようにしています。
あまり少ない食材を繰り返し続けて使うことはバランスを崩すことにつながるので、なるべくいろいろな種類の食材を回転させて使うことが理想です。(なかなか実行するのは難しいですが....。)

あまり深く考えず、楽しくおいしく食べることが案外大切なのかもしれません(^-^)
Posted by スミレコ at 2009年08月06日 12:44
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125083354
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック