2009年07月25日

紅茶のパンプディング マクロビオティックスイーツレシピ

tea panpudding2.jpg


この紅茶のパンプディング、すごくおいしくて幸せになっちゃいますよ!

作るのもとっても簡単です。

オーブンを使わないので、夏の暑い時期でも作れます。

紅茶はセイロンやアールグレイを使うのがお勧めですが、お好みのもので作ってみてください。

冷たく冷やすとおいしいです(^-^)


[材料]2個分
食パン・・・・1枚弱(2cm角に切る)


豆乳・・・・300cc
てんさい糖・・・・大さじ2
塩・・・・1つまみ
寒天パウダー・・・小さじ1/4


紅茶・・・・大さじ1(ティーバックなら2個)


くず粉・・・・小さじ1と1/2
豆乳・・・・大さじ1
バニラエキストラクト・・・小さじ1/2


(カラメルソース)

てんさい糖・・・・大さじ3
水・・・・・大さじ1


別に、水・・・・大さじ3~4


[紅茶のパンプディングの作り方]
1.食パンを器に入れておく。
2.Aをなべに入れて火にかける。時々かき混ぜながら沸騰させたら弱火にして2~3分煮る。
3.火を消して紅茶の葉を加え、ふたをして3分置く。
4.紅茶の葉を茶こしで取り除いてから、なべの中身をグルグルかきまぜながらCを加える。再度火をつけて、かきまぜながら温め、沸騰直前で弱火にし、2~3分煮る。
5.1の器に流し込み、あら熱をとってから冷蔵庫で冷やし固める。
6.カラメルソースを作る。なべにDを入れて中火にかけ、きれいなべっこう色になった後、さらに少し焦げてカラメルのいい香りがして濃い茶色になったら火を止めてEの水を加える。冷やしておく。
(てんさい糖は初めからべっこう色をしているので、あまり早く火を止めてしまうと、色はついていても全くカラメルの味になっていないことがあるので、必ずよく焦がして濃い色にしてください。)
7.パンプディングがよく冷えて固まったら、6のカラメルソースをかける。


紅茶は濃いめに出したほうがおいしいので、紅茶の葉を取り出す前に薄くないか味見してみてください。

パンが入っているので、おなかがすいている時にピッタリのスイーツです。


作ってくれてありがとう黒ハート
sumouさんが紅茶のパンプディングを作ってくださいました。初めはダマになってしまったそうですが、リベンジはみごとに成功しておいしくできたそうです。パンを入れずにイチゴを飾ってメープルで召し上がったそうです。メープルだとカラメルソースを作る手間がはぶけてグッドアイデアですね(^-^)ありがとうございました。



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(紅茶のパンプディング マクロビオティック スイーツ レシピ)

posted by スミレコ at 15:16| Comment(5) | TrackBack(0) | スイーツレシピ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわぁ、めちゃくちゃ美味しそう!
こんなの作ってもらえたら幸せだな。
食べてみたいです。

自分で作ればいいのですが・・・
この暑さでやる気が削がれてしまってます。

おやつに何か作ろう・・・かな。
Posted by pain de f at 2009年07月26日 10:39
初めてコメントさせて頂きます。
今朝紅茶のパンプティングを作らせて頂きました。しかーし、お鍋にCを投入した時点でかなりのダマダマに・・・これはまづい!と慌てて泡立て器でグルグル。あせりました。なんとかダマがなくなったかと思いましたが、器に移した後の鍋の底にはちょっとダマが残っていました。もちろんお味は最高でした。カラメルを作る自信がないのでメープルをかけて頂きました。ごちそうさまです。
Posted by sumou at 2009年07月31日 10:40
sumouさん、初めまして♪紅茶のパンプディングを作ってくださり、ありがとうございました。うれしかったです。ダマダマになってしまったとのこと、きっとガッカリなさったことでしょうね。ごめんなさい。
くず粉でとろみをつける時、私はダマになったことはないのですが、時々ダマになっちゃう方がいらっしゃいます。
原因はグラグラ煮立っているところに葛を入れることで、すぐに葛が熱に反応して急激に固まってしまうためなんです。
普通はいったん火を消して、なべの中身をかきまぜながら葛を加えることでダマになるのをふせぐことができます。
でも今回のレシピでは、紅茶を出すために火を消して3分置いているので、温度は充分に下がっているはずだと思い、[作り方]でその点についてはあまり詳しくふれませんでした。すみませんm(__)m
考えられることとしては、
①加える時になべの中身をかきまぜなかった。
②くず粉か豆乳の量を計り間違えてかなりドロドロの状態だった。
③くず粉を加える前に火をつけて沸騰させてしまった。
のどれかではないかと思われます。

いつも自分で作る時はなにげなく作っているので、どんな所が難しいとか失敗しやすいということがわからなくて、つい、サラッと作り方を書いてしまいがちなのですが、この葛の加え方については、これからもう少し丁寧に書くようにします。

コメントしてくださってありがとうございました。懲りずにリベンジしてみてください(^-^)
Posted by スミレコ at 2009年08月02日 23:40
温かいお返事本当にありがとうございます。実は全然懲りてもいなく、むしろ紅茶の味が忘れられなくてまた週末作ってみました!
今回はCを鍋に入れる前に十分にまぜまぜして、鍋の温度が下がっているのを確認してから投入しました。結果は大成功。
今回は息子の希望もあり、パンを入れないで、上のほうにイチゴを飾ってメープルで戴きました。おいしかったー。
本当にありがとうございます。またお邪魔させて頂きます。
Posted by sumou at 2009年08月03日 06:14
sumouさん、こんにちは!
あ~、よかった~!リベンジ大成功だったのですね(^-^)v
また遊びにいらしてください。
Posted by スミレコ at 2009年08月03日 10:35
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック