2009年07月08日

カリフラワーといんげんのジェノヴェーゼ・フェットチーネ マクロビオティックレシピ

genovese.jpg


今日は、簡単でびっくりするほどおいしいジェノヴェーゼ(バジルソース)のご紹介です。

瓶詰めのバジルソースはよく売られていますが、けっこういいお値段なんですよね。

そして、残念ながら、味に今一つフレッシュさがないんです。

そこで、新鮮なバジルが安く手に入った時には、手軽においしいジェノヴェーゼを手作りしちゃいましょう!

ナチュラルハウスで「ビオファームまつき」の無農薬バジルが1袋90円で売られていたので、2袋ゲットして作りました。

やはりできたてのジェノヴェーゼは味と香りが違います!

「すご~い!イタリアンレストランの味だー!」

と家族みんなにほめてもらいました。

普通は松の実を使うのですが、カシューナッツやクルミで代用できます。

ナッツを加えることで、コクが出て、まるでチーズを加えたような味になります。

今回はクルミを使って作りました。


[材料]3~4人分

バジル・・・・30g
クルミ・・・・20g(軽く炒る。又はオーブントースターで2~3分焼く)
ニンニク・・・1片
オリーブオイル・・・大さじ2
塩・・・・・小さじ1強
こしょう・・・・少々

フェットチーネ・・・・400~500g

カリフラワー・・・小1株(1口大に切る)
いんげん・・・・6~7本(3cmに切る)
オリーブオイル・・・・少々



[カリフラワーといんげんのジェノヴェーゼ・フェットチーネの作り方]
1.Aをフードプロセッサーやバーミックスでクリーム状に混ぜ合わせバジルソースを作る。
2.フェットチーネを塩を加えたたっぷりの湯でゆでる。
3.カリフラワーといんげんはフェットチーネをゆでているなべに、出来上がる4~5分前に入れていっしょにゆでてもいいし、小なべで別に蒸し煮してもどちらでもやりやすい方法でする。
4.ゆであがったフェットチーネの水気を切り、オリーブオイルをからませたら、カリフラワー、いんげん、バジルソースを加えて混ぜ合わせる。味を見て、塩、こしょうで整える。バジルソースは1人分大さじ1杯程度。


余ったバジルソースは冷凍可能です。

野菜を蒸し煮したものにからめたり、豆腐ステーキにつけたりしてもおいしいです。

ニンニクを生で使うのに抵抗がある方は、初めにニンニクをオリーブオイルで焦がさないように炒め、冷ましてからオリーブオイルごと混ぜてください。



この数日、寝る時間もないほど忙しく、更新が遅れてごめんなさい!

何がそんなに忙しいのかって、実は高校生の娘が期末試験だったのですが、

「ママ~、物理教えて~!」

「数学、わかんない~!」

「国語のレポート、間に合わない~!」

てなワケで、紅茶を飲みながらねじりハチマキで、娘といっしょに寝る間も惜しんで勉強しておりました。

ほっておこうかとも思いましたが留年されても困るので...。

夜中の2時までやって、朝6時起きの毎日。ねむいです。

大っ嫌いだった物理や数学を、この年になって再びやることになるとは思いもしませんでした。

高校の勉強って難しい!!!

国語すらも全然わからない...。ホントに日本人ですかって感じデス。

よく卒業できたもんだと我ながら感心してしまいました。

でも、この生活、なんだかなつかしいものがありました。青春ですかネ!



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(カリフラワーといんげんのジェノヴェーゼ・フェットチーネ マクロビオティック レシピ)

posted by スミレコ at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ・めん類 簡単レシピ  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123064592
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック