2009年05月10日

エリンギと小松菜のしょうゆ炒め マクロビオティックレシピ

eringi komatuna.jpg


エリンギがちょっとホタテのように見える、エリンギと小松菜のしょうゆいためのご紹介です。

マクロビオティックではホタテを食べるのはOKなんですが、動物性のものをどうしても食べたくないという方は、よくホタテに見せかけてエリンギを使います。

ちょっと見た感じがそっくりですよね!

小松菜はゆでずにそのまま使いますが、ゆでた時とは違った風味が出て、とってもおいしくできます。


夫はキノコが苦手なのですが、食べられるキノコが2つだけあります。

それは、マッシュルームと、このエリンギなんです。

「他のキノコとどう違うの?」

と聞いたところ、ムキになって

「しいたけやシメジとは全くの別物だよ!」

と説明していました。が、結局のところ、どう違うのかは謎のままです..。


[材料]2~3人分
エリンギ・・・・2本(5mmの厚さの輪切りにする)
しょうゆ・・・・少々
小松菜・・・・1/2束(3cmに切る)


[エリンギと小松菜のしょうゆ炒めの作り方]
1.エリンギをなべに入れてにしょうゆをまわしかけ、かきまぜながら強めの中火で炒める。
2.水分が出てきたらふたをして弱火にし、火が通ったら小松菜を加えて強火にし、小松菜がしんなりしたらできあがり。味が足りないようならしょうゆ少々で整える。


エリンギや小松菜から水分が出るので、全く水分を加えなくても大丈夫ですが、もし焦げ付きそうな場合は、少し水を加えてください。


作ってくれてありがとう黒ハート
ちぃさんがエリンギと小松菜のしょうゆ炒めを作ってくださいました。
ご家族に大絶賛され、2歳のお子さんが喜んで食べてくださったそうで、うれしいです!ありがとうございました (^o^)/


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(エリンギと小松菜のしょうゆ炒め マクロビオティック レシピ)

posted by スミレコ at 23:45| Comment(3) | TrackBack(0) | おかず・その他 簡単レシピ  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして!
マクロのお料理や理論などわかりやすくて、とても参考になります。マクロに関する説明を、全部プリントアウトして電車の中で読ませていただいています。お料理も手軽な材料で(1つでも材料が欠けるとそれでもう挫折してしまうのです)簡単にできるので、忙しい毎日、本当に助かっています。
これからもいろいろとご教示くださいね!
Posted by genmai at 2009年05月11日 20:21
genmaiさん、初めまして!読んでいただいてありがとうございます。全部プリントアウトして電車の中で読んでくださっているなんて、感激です。涙が出そうにうれしいです。
これからもどうぞ応援してください(^-^)
Posted by スミレコ at 2009年05月12日 22:26
夕飯の一品に作ったら、家族から大絶賛されました(*^-^)b

特に最近葉物野菜をなかなか食べてくれなかった2歳の娘がパパの分まで取り返してバクバク食べてました(≧▽≦)
Posted by ちぃ at 2009年06月12日 15:49
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119085970
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック