2009年04月19日

水菜と油揚げの煮びたし、ゆずこしょう風味 マクロビオティックレシピ

mizuna aburaage yuzukoshou.jpg


このところ新学期で何かと忙しく、すばやくできるおかずが多くなっています。

春になったからあまりコトコト煮込む料理ではなくて、やや陰性な調理法がいいのよね、と理由をつけて手抜き料理 手のかからない料理をしています。

短時間でできて手がかからなくても、おいしいものはおいしい!

ということで、今回は水菜と油揚げの煮びたし、ゆずこしょう風味をご紹介します。

シャキシャキした水菜の歯ざわり、ゆずこしょうのピリッとした辛みがなんともおいしい1品です。


[材料]2〜3人分

水菜・・・・1/3袋(2cm位に切る)
油揚げ・・・1/2(短冊切り)
しょうゆ・・・少々

ゆずこしょう・・・少々

[水菜と油揚げの煮びたし、ゆずこしょう風味の作り方]
1.なべにAを入れて火にかけ、沸騰したら中火で水気を飛ばしながら2〜3分煮る。
2.最後にゆずこしょうを加えて混ぜ合わせる。


ダシや水は加えませんが水菜から水分がたくさん出るので大丈夫です。

水菜のシャキシャキ感が残るように短時間で仕上げるのがコツです。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(水菜と油揚げの煮びたし、ゆずこしょう風味 マクロビオティック レシピ)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117781616
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック