2009年04月04日

鉢の木 北鎌倉店

hachinoki1.jpg


ずっと行きたかった鎌倉に出かけました。
もう、何年ぶりでしょう?

ちらほらと桜が咲き始めていて、花だいこんやスミレも咲き乱れ、とってもきれいでした。

散策していると、民家の庭の木の上をリスが走っています!
鎌倉ってこんなに自然が残っているのね!と驚きました。

さて、鎌倉の楽しみの1つは、やはりおいしいお食事。

今回は夫が調べてくれて、鉢の木 北鎌倉店で精進料理をいただくことにしました。

普通、精進料理は動物性のものは使いませんが、お砂糖をたくさん使うためマクロビアンには向かないのですが、こちらのお店では一部のものを除き、ほとんどのものはお砂糖も使わないとのことでした。

すご~い!マクロビ対応なんだ!と思わず喜んでしまいました。

前もって伝えておけば、全てお砂糖抜きで用意していただくこともできるそうです。

精進料理のコースは3種類

弥生 2887円
(食前酒、前菜、炊合、胡麻豆腐、坪、飯、汁、香物、水菓子)

桂  3465円
(弥生のコースに 小付、揚物の2品が付きます)

春菜膳 4389円
(弥生のコースに 小付、延命袱紗、平椀、温物の4品が付きます)



まずは、桜の香りいっぱいの桜茶をいただき、優雅な気分に。


hachinoki2.jpg


こちらは最初にはこばれてきたお膳。(弥生のコースの場合は右下の刺身湯葉と青海苔寄の小付はつきません。)
私は胡麻豆腐が好きではないのですが、この胡麻豆腐はおいしいと思いました!今まで食べた中で最高のお味でした。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへhachinoki3.jpg


これは桂のコースに付く揚げ物(いんげん、かぼちゃ、しいたけ、人参)と、春菜膳に付く延命袱紗(7種の野菜を湯葉でくるんで揚げたもの)


hachinoki4.jpg


春菜膳のコースに付く「ひりゅうず」。
ふわふわっと軽い口当たりで絶品でした!


hachinoki5.jpg


こちらも春菜膳のコースに付く「桜蒸し」。
桜餅の甘くないバージョンといった感じ。


hachinoki7.jpg


鎌倉らしく建長汁(けんちん汁)がでてきました。
右奥のは貝の佃煮に似せて生麩で作った佃煮。これがおいしかったのでお土産に買って帰りました!


hachinoki6.jpg


水菓子は清美オレンジです。



かなりボリュームがあり、大満足でした。

お部屋の雰囲気もステキだったし、この内容でこのお値段はお得ではないかと思います。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(鉢の木 北鎌倉店)

この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116703373
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック