2009年03月01日

かぼちゃのニョッキ マクロビオティックレシピ

gnocchi di zucca.jpg


これ、信じられないくらいおいしかったです!

実はこのかぼちゃのニョッキを作る時に参考にしたのはクイーンアリスのレシピ本。

当然、レシピ本には卵、生クリーム、無塩バターを使って作る方法が書かれていたのですが、そんなものは一切はぶき、豆乳を使ってノンオイルで作りました。

ニンニクも使わなかったので、「きっと、物足りない味になっちゃうんだろうなー」と少し心配だったのですが.....

驚きました!

ウソみたいにおいしいんです!

これ、ホントに豆乳だけ?!!っていう味でした。

娘たちは

「チーズっぽいね!!」

と喜んで、ソースを1滴も残さずパンにつけて完食。

思っていたより簡単にできたので、ニョッキにはまってしまいそうです。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
[材料]2~3人分
かぼちゃ・・・・200g(皮と種をとりのぞいて蒸したもの)
豆乳・・・・・80~100cc
薄力粉・・・・40g~50g位
塩・・・小さじ1/8


玉ねぎ・・・中1個(半分に切って薄くスライス)
水・・・・少々
豆乳・・・・200cc
塩・・・・適量
ハーブソルト又は好みのハーブ・・・少々

パセリ・・・・少々


[かぼちゃのニョッキの作り方]
1.なべに玉ねぎと水少々を入れて火にかけウォーターソテーする。シャキシャキした感じがなくなって、しんなりと甘さが出る位までゆっくり火を通す。
2.豆乳、塩、ハーブソルトを加え、煮立てないように温める。(煮立てると豆乳が分離するので注意。)
3.ソースを作りながら平行してニョッキを作る。蒸したかぼちゃを裏ごしして豆乳を加えて混ぜる。(豆乳を加えてフードプロセッサーにかけてもOK)
4.薄力粉と塩を加えて混ぜ、やわらかめの粘土位の固さにする。かぼちゃの水分によって豆乳と薄力粉の量は調節してください。
5.ビニール袋の角を斜めに2cm位切り取って穴をあけ、そこに4を入れて押し出すと、直径2cm弱の棒状になって出てくるので、沸騰したなべの上でそれをハサミでチョキン、チョキンと切り離して、なべの中に落としていく。
5.浮き上がってきたら、穴あき杓子ですくって容器に入れる。
6.5をソースの入ったなべに入れ、ソースにとろみがついてほんのり黄色い色になるまで煮て、味を調整する。
7.皿に盛り、刻みパセリを飾る。


ニンニクもダシもなんにも使っていないのに、本格的においしいニョッキができました。大満足(^o^)/



作ってくれてありがとう黒ハート
ちぃさんかぼちゃのニョッキを作ってくださいました。かぼちゃの水分が多くて小麦粉の量が倍位になっちゃってもおいしくできたそうです。良かった~!ホッ。ありがとうございました(^o^)




ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(かぼちゃのニョッキ マクロビオティック レシピ)

この記事へのコメント
おはようございます。
ニョッキすごくおいしそうです~。
きっとカボチャがいいコだったんですよ~。
そうに違いないわ~。それでこんなにおいしくなったんですね。。。
きれいだな~。
Posted by NAOKO at 2009年03月02日 05:49
今日のお昼ご飯に作りました(^-^)

使用したカボチャの水分がかなり多かったので、薄力粉の量が、記載されてる量の倍以上になってしまい、失敗したかもと思いながら、いざ出来上がってみたら、とても美味しく出来てました(*^-^)b
Posted by ちぃ at 2009年07月07日 14:26
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115005642
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック