2009年01月31日

さつまいもと小豆の蒸しパン マクロビオティックスイーツレシピ

satsuma azuki mushipan.jpg


最近、蒸しパンをよく作ります。

オーブンを使って作るマフィンなどより、油や甘味を使う量がずっと少なくてすみ、とてもヘルシーだし、高温で調理するオーブンを使った料理は極陽性になって体に負担がかかりますが、蒸し器を使う調理法は体にやさしいからです。

それに、ふわふわホカホカしていて、寒いこの時期にピッタリですよね!

お弁当のために作ったさつまいもの蒸し煮が余っていたので、あずきといっしょに蒸しパンに入れてみたら、とってもおいしい蒸しパンができました。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ[材料]12×7×4.5の型1個分

薄力粉・・・・・75g
アルミニウムフリーベーキングパウダー・・・2g


てんさい糖・・・・大さじ2
塩・・・・1つまみ
なたね油・・・・・小さじ1
豆乳・・・・・・80cc


あずき・・・・・大さじ3(煮て甘味をつけたもの)
さつまいも・・・中1/2本位(サイの目切りにして少量の水で蒸し煮する)

[さつまいもとあずきの蒸しパンの作り方]
1.Bをボウルに入れてよく混ぜ、あずきとさつまいもを加えてから、ふるったAを入れてゴムべらでサックリと混ぜる。(ホットケーキのやや固め位の生地の固さになるように)
2.型の内側にオーブンペーパーを敷いておき、そこへ1を流し込む。真ん中がふくらみすぎないように少しくぼませておく。(この作業はなるべく手早くしてくださいね。ふくらまなくなってしまうので。)
3.すぐに蒸気の立った蒸し器に入れ、弱めの中火で20分蒸す。竹ぐしをさしてみて何もついてこなければできあがり。


あずきは市販のぜんざいや粒あんなどを利用してもいいと思いますが、作る場合は白玉ぜんざいの作り方をご覧ください。


切り分ける時は、パン切り包丁を水で濡らして切ると、はりつかずにきれいに切れます。



作ってくれてありがとう黒ハート
み・さえさんさつまいもと小豆の蒸しパンを作ってくださいました!「パウンド型でケーキのような切れ目が入って、あずきのやさしい甘さにしっとりふんわり、冷めても美味しいかったです」とブログで紹介してくださっています。簡単にできたとおっしゃっていただき、よかった~と安心しました(^o^)ありがとうございました。


あきかんさんがさつまいもと小豆の蒸しパンを作ってくださいました。「美味しくできました。キャベツとナメコのお味噌汁、林檎の葛煮、ほうじ茶豆乳ラテとともに、ほっとする朝食になりました。」と喜んでいただきました。ありごとうございます(^-^)

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(さつまいもと小豆の蒸しパン マクロビオティック スイーツ レシピ)


この記事へのコメント
いつも楽しみに拝見していますが、初めてコメントさせていただきます。夕飯に小豆とサツマイモを炊いたのがたくさん余ったので、さっそく明日の朝食に、蒸しパン作ってみます。寒い日にお腹が温まると幸せな気持ちになりますよね。お味噌汁との相性もよさそうです。寒い雨の日は、なぜかコトコトとお豆を煮たくなります…
Posted by あきかん at 2009年10月26日 20:02
あきかんさん、はじめまして♪
いつも読んでいただきありがとうございます。どんな蒸しパンができあがったかしら?ご報告楽しみにしています(^-^)
Posted by スミレコ at 2009年10月27日 10:14
蒸しパン、美味しくできました。キャベツとナメコのお味噌汁、林檎の葛煮、ほうじ茶豆乳ラテとともに、ほっとする朝食になりました。
Posted by あきかん at 2009年10月27日 11:04
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113449953
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック